田んぼのコハクチョウ

コハクチョウがまた鯖江の田んぼに帰ってきた。

昨シーズンと全く同じ田んぼ。
ここの田んぼにだけ食い物があるってわけじゃなかろうに。
ほんとに不思議だ。

まあ隣の田んぼに現れたら,逆にややこしくなる。
なんでわざわざ隣に来たんだろうと考え込まなくちゃならないから全く同じところに来るほうが安心する。

うちの子供の話では先週の火曜日くらいに現れたようだ。
正確に数えたわけではないが20羽くらいだろうか。

コハクチョウ.jpg

コハクチョウ2.jpg

飽きる事なく朝から晩まで,この泥水のなかに頭を突っ込んで何かを食っている。

近くに行くと,

ピチャピチャピチャピチャピチャピチャピチャ

という音がします。

夕方になって集団で飛び立って行くのを見た事がありますが夜はどこで過ごしているのだろうか?

コハクチョウ3.jpg

コハクチョウ4.jpg

コハクチョウ5.jpg

やっぱこういう写真ってうまく撮れんな・・・


昨シーズンのコハクチョウの様子は
たつやの感性見聞録にすばらしい写真があります。

この記事へのコメント

  • nem

    いや
    よく撮れてますよ。こういうのが本来の姿で、マスコミに出てるのがきれいすぎるんですよw

    家の近くですか?こんなに白鳥みれるのいいですねえ。
    2008年11月23日 02:24
  • poptrip

    最近は
    一眼レフ持ってる人が多くて,ブログ見ててもきれいな写真がいっぱいなもんで・・・
    そう言われるとなんか安心します。

    ここは,家から歩いていける距離ですね(歩くにはちょっと遠いけど)。
    今日こどもといっしょに数えてみたら全部で18羽でした。昨シーズンは30羽以上いたはずなのでもっと増えていくのかもしれませんね。
    2008年11月23日 19:01
  • nippar


    義祖父の峠、超えたみたいです。
    (私は・・子供の風邪が移ってチト辛いです)

    白鳥の湖ならぬ、「灰鳥の田んぼ」ですね
    ←これだけだと何だか分かりませんけど

    同じ田んぼって、、、不思議ですね。
    その田んぼ独特の匂いかなにかあるのかしら??
    毎年恒例になるといいですね。
    2008年11月23日 23:54
  • poptrip


    超えましたか。
    そいつはよかった。

    開発が進まない地域なので(笑),毎年恒例になるでしょうね,きっと。
    この辺りに新幹線でも通ってくれればこの辺の土地も高く売・・・やめとこう。
    2008年11月24日 00:14

この記事へのトラックバック