親の心子知らず

まずは業務連絡。
どうも私のブログ,インターネットエクスプローラで見るとずれて表示されてたようです。いちおう修正しましたが何故そうなったのかがよくわかりません。Firefoxでは正常に表示されるんですけどね。ご迷惑をおかけしました。
業務連絡終わり。



以下本題。

ブログを”毎日”更新するようになって半年以上が経過しました。
我ながらよく続くもんだと・・・ブログの更新がルーチンワークとなっておるわけです。


しかしうちの母親は心配してるようで

「うちの子,ちゃんと仕事してるんやろか」

と叔母にこんな言葉をもらしていたそうで。
これを叔母の口から聞いたとき,あやうく椅子から転げ落ちそうになりました。というのはウソですがちょいとビックリしましたね。

そんなこと心配してるんだと。
親ってのはいつまでたっても・・・


ええ,ちゃんと仕事もしてますよ。
一応やるべきことはやってます。やるべきことをやるのが男なのです。

とこの場を借りてご報告させていただきます。



「パパの歌」 BY 忌野清志郎
作詞:糸井重里 作曲:忌野清志郎


家のなかでは トドみたいでさ
ゴロゴロしてて あくびして
時々ブーっとやらかして
新聞みながら ビールのむ
だけどよ

昼間のパパは ちょっとちがう
昼間のパパは 光ってる
昼間のパパは いい汗かいてる
昼間のパパは 男だぜ♪



昼間のパパはちょっとちがうんスよ。

・・・たぶん。





お母さん,心配ご無用です。
いちおうマトモに育ったつもりですから。

IMG.jpg
ワタシのアルバムの中の一番古い写真

まるで堕天使天使・・・(笑)

この記事へのコメント

  • nippar

    写真が白黒~~~???
    ・・・( ̄  ̄;) うーん、私の幼少写真はカラーですぞ。
    この2年は大きいのかなぁ・・。

    パパの歌、そうですね、
    きっとうちの旦那も・・・昼間は「ちょっと」違うパパなんだと信じたい・・。
    2009年06月22日 14:00
  • poptrip

    たしかに僕が2~3才くらいの写真からカラーになってますから,ちょうど白黒がカラーへ移行するじきだったんでしょうね。
    赤ちゃんのときの写真がカラーであれば少なくとも3X才以下ってわかっちゃいますね(笑)ハハハ。

    職場結婚でなければ,きっと奥さんは旦那さんの仕事ぶりって一生しらないまま終わっちゃうんでしょうね。
    家庭と職場ではきっとみんな違う顔をしているんだと僕は思ってます。職場では冴えない人が逆に家ではすんごいいいパパだったりってパターンもあるだろうし・・・そっちのほうが奥さんにとってはきっといいことなんでしょうね。
    2009年06月22日 22:21

この記事へのトラックバック