たまにはサイト運営に係る少しマジメなお話でも

たまにはサイト運営に係る少しマジメなお話でも。

インターネットというツールを利用し始めてから14年,そしてWebサイトやらブログやらを7年近くも運営していると,全く知らない人からいろんなメールをいただきます。

感想メール以外で,来るのは以下のようなもの。

【記事の内容の間違いを指摘してくださるメール】
これは歓迎します。ブログの場合,コメントで指摘していただけることが多いのですが,Webサイトのほうではそういうやりとりができないので(Webサイトのほうには掲示板とか設置してないから)


【情報をくださいというメール】

今度福井県の○○に行くのでオススメのお店を教えてください。
○○のような雰囲気のレストラン知りませんか?
この記事のお店の住所と電話番号を教えてください。

こういう類のメールですね。
最近はさすがに住所や電話番号を聞いてくる方はいらっしゃいませんが,まず自分で調べてくださいと言いたいのを我慢して,自分の頭の中の主観的な情報(といっても相手がどんな方か分からないので本音を書くことは極力控えるしかありません)にネットで検索して得られた客観的な情報をプラスして返事を書くのですが,お礼のメールが返ってこないことなんてしょっちゅうですね。
まあ,世の中そんなもんなんだな。
もちろんこちらが恐縮してしまうくらい丁寧なお礼のメールをくださる方もいらっしゃいますが・・


【相互リンク依頼,リンク集への登録依頼メール】
ワタシのサイトと相互リンクしてください,あるいはリンク集を作成したので掲載してもいいですかってやつですね。

これは,うれしい反面,困ることがあります。
明らかにワタシと趣味が合わなそうなサイト管理者から来ることがあるもんだから・・・もちろんそういう場合,丁重にお断りのメールをお返しすることになります。
なお,基本的には僕はあまりよく知らない人との相互リンクってあんまり好きじゃないし,そもそも相互リンクというシステム自体がよくわからないしあまり興味がない(昔はサイトにリンク集をつけるのが当たり前という暗黙の了解があったので多少気にしていたこともありますが),というのが根底にあります。

ネット世界でのリンクってのは基本的には自由であるべきだと僕は思っています(商用利用等特殊な場合を除く)。「こちらからリンクを貼ったのでそちらもワタシのサイトにリンクを貼ってくれませんか」というのは少々乱暴ではないかと考えております。
「リンクさせていただきました」「リンクさせていただいてもよろしいでしょうか」というマナーはあるのかな,とも思いますが。


【ストーカーまがいのメール】
いちおう80年代のレコードコレクションサイトなどを運営しているんですが,アイドル関係のレコードを見たファンらしき人から,ほんとに理解不能なメールをいただいたことがあります。寒気がするようなメール・・・



僕からしたら,こういうメールを送ってくる人たちのメールの送信者欄が明らかに本名になってたりするのも驚きなわけで。




【広告掲載依頼メール】

貴サイトは大変すばらしい情報を発信している。
是非,テキストの広告リンクを貼らせてもらえないか。
広告掲載料は○千円/ページで5ページくらいをお願いしたい(実際には非常に丁寧な言葉遣いのメールです)。

これはね,正直迷いましたね。
だってこの話がホントなら,Wiiを買ってもおつりがたっぷりってくらいのお金がもらえちゃうんだもん。濡れ手で粟ですよ,ほんとに。

結局悩んだ末,迂闊にもモノは試しだ。騙されたと思って申し込んでみようと,掲載を了承して実際にテキスト広告リンクも貼っちゃいました(爆)

でもやっぱりどう考えても納得できない部分があったので,更にネットで調べまくりました。結果・・思い直し,ごめんなさいやっぱやめます。ってメールを返信しました。(僕のサイト,ほんの2時間くらいだけテキスト広告が掲載されてたはずです・・それを見た人はいるかなww)

どうもページランク4から5程度のサイトが勧誘の対象にされるようですな。詳細は控えますが,結論から言うと個人的にはこういうお誘いはやっぱりメリットよりデメリットのほうが大きいと思います。
※ページランクというのは,検索エンジンgoogleがウェブページの重要度を数値化したもので最高値は10です。この数値を上げると検索順位の上位に来るためアクセスアップに繋がる(と昔は言われてました・・今はそういう勉強をしてないのでよく分からん)

【参考過去記事】
Page Rank




いろいろと注意を払っているつもりでもやっぱりネットで情報を公開するということは多少のリスクが伴うことを考えておかなくてはなりません。

「見てるだけ」

これが一番安全・安心なのでしょうな。

もちろんネットを通して知り合いが増えたり,非常に有益な情報を得ることもできるのでネット自体を否定することなどできまるはずもありません。
ただ,ヤフオクで詐欺にあった知り合いもいるし,ネットの怖さというものを理解した上で付き合っていかなくてはならないのです。


長文失礼しました。

この記事へのコメント

  • nem

    ページランクってよく分からんですね。一応レベル4くらいあれば上等だって聞きますけど。
    そもそもグーグル先生の良いHPの判断基準はよく変わりますからねえ…。
    2010年01月27日 23:35
  • HIRO

    「たまにはサイト運営に係る少しマジメなお話でも」
    実は3回読みしました。文面読んで感銘しました。
    確かに自分の思いと掛け離れたサイト訪問者は、ネットを通じての付き合いですから、受け取り側の考え方でも変わります。

    自分は毎日のモチベーションを管理する上で、BLOGを書いてるのが事実です。
    そして日頃会えない仲間たちと電話すらなくても、近況報告はBLOGを通じて出来ると考えてやってます。

    ですから「見てるだけ」、「見てもらってるだけ」で十分な気持ちです。

    メル友みたいな交信を相手が希望なら、また別の手段があると思ってますし。

    初めて訪問して、
    「たまにはサイト運営に係る少しマジメなお話でも」
    に目が触れて、とても良かったと率直な意見です。

    2010年01月28日 05:30
  • poptrip

    >nemさん

    グーグルダンスってやつですね。
    ワタシのサイトはページランク3と4の
    間を彷徨っております。
    2010年01月28日 20:33
  • poptrip

    >HIROさん

    はじめまして。
    3度もこのような拙い文章をよんでいただき
    ありがとうございます。

    ネット世界ってのは考えれば考えるほど
    不思議なもので・・・

    今後ともよろしくお願いします。

    2010年01月28日 20:38
  • mika

    ふふふ。相互リンクありましたねーw
    ええ、ええ、初心者の頃うっかり手を出し微妙な相手まで相互リンクするハメになったことありました。

    最近は教えてちゃん多いみたいですね。その文章を書く時間があるならネットで調べる時間十分あると思うんですがね。不思議です。
    そしてネット上で文字だけの付き合いだとマナーを忘れるのか元々無い人なのか・・・お礼が言えない人多いですね・・・。と嫌気がさしてるといい人に出会ったり。まあリアルでもそんなもんですけどねw

    最近ネット初心者にブログのやり方を教えて。と言われ、一応簡単に教えましたが今は簡単に出来すぎて感覚がやっぱ違いますね。
    ネットにかかわらず、怖さは説明ではなんとも・・。肌で覚えていくしかないですしね・・。
    その友人からの質問で久しぶりに相互リンクという言葉を使いましたww

    poptripさんは文章とか内容とかより(いや、もちろん好きですよw)更新し続けているということがすごいなあと思います。
    2010年01月28日 23:12
  • ゆり

    経歴書と言い、興味深く読ませていただきました。
    これだけのブログになるとさすがに問題も多いんでしょうね。

    私は過去に某ブログに自分の思いの丈(思想?)をコメントしてしまい、
    後になって返事に困っただろうなぁという事がありました。
    なので、
    ブログを書くのもコメントを書くのも、いつまで経っても慣れないです(^^ゞ

    2010年01月28日 23:40
  • poptrip

    >mikaさん

    そうなんですよ。
    相互リンクってのは難しいですよね。
    ミクシィのマイミクってのも同様だったりして。

    ネット上のマナー。
    僕も失礼なことをしている可能性があるので
    偉そうなことは言えないんですけど・・

    よ~く考えよう
    ネチケット(死語)は大事だよ~♪

    矢田あきこ(←漢字が思い出せない)の行く末を心配してます。
    もちろん沢尻エリカのこともw
    2010年01月29日 00:16
  • poptrip

    >ゆりさん

    そうですね。
    政治的思想的なことはブログの記事でも
    コメントでも書かないように気をつけてます。
    もちろん記事中にどうしても
    その一端が出てしまってるような気もしますが。

    ワタシも他人のブログにコメントするのは
    慣れないですね。
    コメントがちゃんと返ってくるまで
    不安で不安で夜も眠れません(笑)。

    コメントってのはブログの記事と違って
    不特定多数ではなく,ただ一人に対して
    書かなきゃいけないので
    相手のことが分からないと
    書くことが制限されてしまって
    難しいんですよね・・・
    2010年01月29日 00:24

この記事へのトラックバック