鬼ヶ岳登山

とあるお休みの日。
午後からムスコの友達が10人近く家に遊びに来ることになっていた。
そんな混沌無秩序アナーキー・イン・ザ・鯖江なセックス・ピストルズ的パンクロック状態の家にはおれんわ。

ということで,娘と自主避難することとなった。
あてもなく彷徨う父と娘。

図書館で本を借りたあと,さてどこで時間をつぶそうか喫茶店に行くと金かかるしなあと思案していてふと思いついたのが福井新聞の記事にあった武生の鬼ヶ岳。何の準備もせず普段着のままだったが,まあいけるとこまで登ってみるかと。

IMG_4414.jpg IMG_4422.jpg
14:07 登山口


IMG_4425.jpg IMG_4432.jpg
出血大サービス,娘のパンチラショット・・・

ってこんなこと記事に書くと,また「武生 パンチラ」とかっていう検索語で当ブログを訪問してくださるありがたいマニアの方がいらっしゃるのは火を見るより明らかなのですが,敢えて受けて立とうではありませんか。なあ,みんな。


すみません。
こういうこと書くからこのブログ,家族から評判が悪いんですよね(最近うちの子供たちもこのブログを読むようになったので言動には気をつけようと思ってるんですが・・)。
たつやさんのパン窯パーティにうちのヨメを連れて行ったら,いろんな人に
「奥さんはご主人のブログ読んでるんか?」って
聞かれたそうです。ハハハ。



閑話休題。

登山道はよく整備されてますが,急坂も続きます。

ミニスカートで登ってる人なんてうちの娘以外もちろんいません(ていうか本来はタブー)。山をなめたらいかんのですよ,マジメなハナシ。


IMG_4441.jpg IMG_4446.jpg
14:36 大鬼展望台   14:45 白鬼展望台

デジカメって撮影時間が記録されるから便利っす。
ここまで来たら頂上まで行くしかない。

IMG_4454.jpg IMG_4466.jpg
15:02 山頂

山頂はかなり広くて,立派な非難小屋や神社の跡があります。



さて,あとは帰るだけ・・

のはずだったのですが,
この登山道,下りにかなり神経をつかいます。
岩場なんかはなかなかの危なさ。

途中で会った地元の人の話だと,ここで怪我をした人は何人もいるそうで。また,実は林道のようなところを通るバイパスルートもあるとのことなので次回はそっちから下りてみよう(次回があるかどうかは微妙だが)。

ということで下りにも約1時間かかってしまいました。

IMG_4483.jpg

P1060188.jpg

IMG_4487.jpg

IMG_4500.jpg

IMG_4519.jpg IMG_4526.jpg

とにかく疲れた。
久しぶりにひざが笑った。

山登りもたまにはいいね。
とアウトドア派な一面もアピールしてみました(笑)

この記事へのコメント

  • nippar

    結構高い山ですね~Σ(゚Д゚)
    ミニスカートでは無謀だったみたいですけど、無事下山できて
    良かったですね~♪
    にしてもちゃんとついてくる娘さん、かわいい性格ですね。
    この年頃の娘さんとパパとは・・・何の話をするのですかぁ(*゚ー゚)♪

    私の家はすぐ後ろが山ですけど、それでもマイナスイオンが足りない毎日です。
    2009年12月08日 09:39
  • poptrip

    パパと娘の会話?

    もちろん
    娘の恋愛相談に
    乗ってます(ウソ)

    どんな話してるんだろう?
    改めて聞かれると答えに困るなあ。

    たまには山登りもいいですよ。
    2009年12月08日 17:52

この記事へのトラックバック