20年ぶりのスタミナタロー

なかなか貧しい学生時代を名古屋で過ごした私。
ほんとに金がない時期もあってマヨネーズとご飯だけを炒めて食ってみたりと(米だけは親が小包で送ってきてくれていたのだ),なかなかのグルメ振りを当時から発揮していた。

そんな当時1,500円で寿しと焼肉が食べ放題の「スタミナタロー」(←「すたみな太郎」ではなく「スタミナタロー」だったと記憶している)という店が名古屋市昭和区某所にあるということを知り,そんな夢のようなお店があるのならと,友人たちと当然出かけて行ったわけだ。

あまりきれいではないがキャパはあり,観光バスが何台もやってくるとにかくミステリアスなお店だった。
見たこともないような色をした肉や見たこともないネタののった寿しが並んでいて・・・違った意味で夢のようなお店だった。
一緒に行った友人たちのなかには,誰も「もう一度行こうぜ」と言い出すものはなく,残念ながらそれ以来行く機会はなかった。

あれは名古屋の観光名所だったんだろうと真剣に思っていたのだが,何年か前に敦賀市および鯖江のサンドーム福井の近くに「すたみな太郎」という,どう考えても前述のお店と関連があるとしか思えないお店を発見したときには,ほんとに驚いた。
進化を遂げた「ネオ・スタミナタロー」

あの店は全国チェーンだったんだな。

しかも名古屋の店(当時)とは違い外観もファミレス風で少しは期待できそうだ。と思いつつ,一種のトラウマがあり利用することはなかったのだが,とあるイベントごとでたくさんの子どもたちを引き連れてはじめて利用。

IMG_4654.jpg

90分の時間制限で大人1,980円,子ども1340円(ランチはそれぞれ1,180円,840円)。ドリンクは別料金ですが,ホームページにあるドリンク券をプリントアウトして持っていけばドリンクバーは無料になります。


食ったものの写真(ほんの一部)を載せておきます。

IMG_4618.jpg IMG_4638.jpg

IMG_4636.jpg IMG_4637.jpg

IMG_4630.jpg IMG_4624.jpg

寿司,焼肉の他にも,まあいろんな食い物が並んでます。
ラーメン,うどん(自分でゆがきます),アイスクリームにケーキ,カレー,パスタ,揚げ物,ピラフ,スープ,サラダ,プリンetc.とても書ききれない(笑)
むかし名古屋で食った「スタミナタロー」よりも,かなりパワーアップしている。なお,肉はオーストラリア産あるいは米国産との表示がありました。

変わったところでは自分で作るクレープやわたがしなんかもあります。

IMG_4641.jpg

私は小食なので絶対もとはとれてませんが,まあとにかく腹一杯になりたい時,あるいはこういう子ども中心のイベントごとに使うにはよいんじゃないでしょうか。

あと,分かっているとは思いますが「味で勝負」という店ではない事を理解した上で利用することが肝心です。
また,こういうコストダウンの見本のようなお店に不満を持つ事は間違っているとも思うのですが,ドリンクバーが紙コップというところだけは改善してほしいと思う。せめてプラスチックに・・・

90分の時間制限がありますが,われわれはみな45分くらいでダウン。ペース配分は重要です。

また子どもたちはバイキングとなると料理を多めにとってきてしまう傾向があるのでこれにも注意が必要。子どもが残したやつは大人が処分しなければいけませんから。
自分がチョー腹一杯になったところで子どもが
「これもう食えないから食べて」
と言ってみたらしだんごと海老フライなんかを持って来たときには殺意すら覚えましたから(笑)

この記事へのコメント

  • mika

    あはははは。確かに味で勝負ではないですよねww
    でもすたみな太郎、わたがし機があるので好きです( *´艸`)
    まあ行くのは数年に一度ですがw
    2009年12月27日 18:07
  • poptrip

    正直1,980円払うなら
    別の店に行くなあという印象。
    うちの家族はみんな少食だから・・・
    だって家族4人で行くと6,000円以上かかっちゃうんだから。
    うちの場合,
    秋吉に家族4人でいっても同じくらいで済みますし。

    わたがし機はたしかによい印象。
    子どもといっしょだといいんだけど
    大人があれやってたらどうかと思ったりして(笑)

    平日ランチならアリかな・・いやないかなww
    2009年12月27日 22:17
  • チンチンさん

    子供達にいわせると「夢の国」なんだそうです。
    綿菓子機もあるしケーキ、アイスも食べ放題。
    子供にとってはそうかも。

    でも大人にとっては地獄。
    残飯処理させられる身にもなってくれ。
    職業柄残すのは大嫌いなので・・・

    正直同じ食べ放題でもピッソリーノの方がまだいいかと。
    2009年12月27日 22:31
  • tetsuro888

    子供にとってはパラダイスでしょうね~
    しかしすたみな太郎で固い焼き肉を死ぬ程喰うくらいなら、鯖江の白樺で思いっきりホルモンを喰いあさりたいモノです。

    来月、子供が産まれるのですが、数年後、私はスタミナ太郎の常連さんになっているかも知れないですね。

    そう言えば日本にはこの様な時間制限食い放題の店が多々点在していますが、中国ではまだ見た事が無いです。

    上海辺りの日本人が集まる日本料理屋は別ですが・・・
    2009年12月27日 22:54
  • ごま

    私は一年に一回いくか行かないか程度なんですが
    この前行ったとき、クレープ焼きましたよ!
    思った以上にモチモチした私好みの生地でして。。
    (私の家族はみんな美味しいと言ってました)
    いつもならケーキばかりたべてたんですが
    クレープにアイスや生クリームやチョコクリームかけまくりで
    3個くらい食べてました~

    。。。もちろん、連続では焼かなかったですよ。
    焼くのに時間がかかるのが難点・・・(3分位ですが)

    もしまたスタミナへ行く機会がありましたら
    一度お試しください~(^^)
    2009年12月28日 02:19
  • nabe

    この手のお店って、子供がらみじゃなかったら行きませんよね。
    うちの奥様は拒絶します!!(笑)

    ちなみに私は、そこにある具財?でオリジナルのスイーツ作るのが結構好きです。(爆)
    2009年12月28日 08:10
  • poptrip

    >チンチンさん

    「夢の国」というものは日本では,
    千葉の浦安あたりにしか存在しないものだと
    思ってましたが・・
    こんなに近くにあってよかったですね(笑)

    僕は基本的に食べ放題(ていうかバイキング)形式の
    お店ってあんまり好きじゃないんですよね・・
    ホテルの朝食ブッフェ以外は(滅多に食えませんが)。

    ピソリーノもなんか一度行ってから
    足が遠のいております。
    2009年12月28日 21:20
  • poptrip

    >tetsuro888さん

    固い肉!
    いちおうスルーしておきます。
    まあ薄いからそんなに固いとも
    思いませんでしたが(笑)

    中国・・死ぬまでに一度は行ってみたい国です。
    2009年12月28日 21:22
  • poptrip

    >ごまさん

    僕が普段見に行くブログではこのお店が
    紹介されてたことがないので,あまり人気がないのかなあと
    思ってましたが,みんな結構行ってるんですね。

    クレープは僕は食べませんでした(並んでたので)。
    機会があれば試してみたいですね。
    僕は生クリーム大好きっ子なので。

    ただその機会がなさそうですが(笑)
    2009年12月28日 21:24
  • poptrip

    >nabeさん

    確かに子どもがいっぱいいましたね。
    店に入るときにはお店の人に,
    子どもに関するトラブルが多いので
    気をつけてくださいねと念を押されました。

    すたみな太郎のオリジナルスイーツ
    うまそうだ(笑)
    2009年12月28日 21:26

この記事へのトラックバック