歯牙移植

こんなことをしたよっていう備忘録です。


今年の4月に歯牙移植手術というものをやりました。
奥歯が欠けてしまって,抜くしかない状態になり,先生からは

「この奥歯を抜いて,そこにに今残ってる親知らずを移植しましょう」と。

そんなことできるんかいなと半信半疑。
少し悩んだんだけど,やってみるかと後日,予約をいれていよいよ治療。

昼いちで手術を始めたんですが,20分ほどで歯は2本ともぬけました(「もう2本とも抜けましたよ」って言われて分かった)。その後なんだかんだでトータル1時間30分ほど。親知らずの形をいろいろ加工してたみたい。麻酔が効いているので口の中は痛くないんですけれど唇を思いっきり引っ張られるので唇が痛くて・・・

帰宅後,歯を抜いた所からの血が全然止まらなくてちょっと怖かったんですけど一晩寝たら止まってました。ホッ。

あとは,歯を移植した側の歯ではしばらくモノを噛めないというのが違う意味で痛かった。
食事の楽しみが数割減。これは間違いない。
やっぱり食事というのは味だけを楽しんでいるんじゃないってのを実感。






まあ,サラリと書いてますが・・・

手術を受ける前は相当ビビってました。
先日のバリウム初体験のときの記事の通りビビリ君だし,手術童貞だったんだもん。
先生は,軽く「じゃあ抜いて移植しちゃいましょう」
って言うけどさ,即答できなかったですから。
はじめてだから,やさしくしてね・・・
心の中で先生にお願いしておりました。



また,やはりいろんな人に親知らずを抜いた経験があるか尋ねまくり・・熱が出たとか痛くて夜眠れなかったとか,抜いたところにご飯粒が詰まってこまったとか,ギランバレー症候群になったとかいろんな情報が集まり,ますます不安になったのですが・・

なんとか無事に手術を終えた後は,ちゃんとくっつくかどうかが気になってしょうがないわけです。若いうちならうまくいく確率が高いそうです。

8月末,固定していた金具,接着剤が取れまして。

今はフツーに過ごしております。
とにかく2週間に1回半年ほど土曜日は歯医者に通うという日々。これもつらかったですね~。単身赴任じゃなかったらもうすこし自由度があったんですけどね・・あ,費用は保険適用できるので思ったほど高くはありませんでした・・まあ通院費すべて含めて3万円くらいだったかな~

この記事へのコメント

  • nippar

    80超えても自分の歯で食べていたいですね~。
    食事中に総入れ歯を「よいしょ」と出す義祖父のようにはなりたくないですから。

    私が1年通い続けた歯医者さんでは、「終了証書」を出してくれましたよ。
    「これを見て、歯を大事にしてください。もう来ないでね」って言われましたww
    詰め物取れたんで、いかなきゃならんのですけどw

    でも、歯の移植って、、、やっぱり怖いし、すごいことですよね。
    私にしてみれば、胃カメラよりも怖いかも^^
    2010年12月22日 20:23
  • poptrip

    >nipparさん

    歯って大事なんですよね・・
    ってのを実感しました。

    これからは定期的に歯医者さんに行こうと思っております。
    歯の移植って怖いですよね~って自分でも思います(笑)
    2010年12月22日 21:48
  • あぶらがに

    そんなことが出来るなんて知りませんでした~
    移植した歯は、以前と同じようにグラグラしない
    くらいにしっかり固定してくれたのですか? 
    とっても不思議な感じ。。

    手術といえば、わたくしレーシック経験者です!
    近眼が治ることに期待感ありありだったのですが、
    さすがに手術当日はメチャメチャブルーな気分に
    なってしまい…
    今にも逃げ出したい衝動に駆られました。。

    でも何とか勇気を振り絞り、無事メガネから卒業でき
    ましたけどねぇ~
    もう1回やれと言われたら泣いちゃうかも(笑)
    2010年12月23日 00:18
  • poptrip

    >あぶらがにさん

    ぼくもそんなことができるなんて
    知りませんでした・・
    どういう仕組みなのか僕にはわかりませんが
    移植した歯は他の普通の歯と変わらない状態です。
    まあちょっと怖いので超硬いものは噛まないように
    してますが,あられやらせんべいなんかは噛んでも
    全く問題ありません。
    親知らずもたまには役に立つもんです。

    レーシック。
    勧めてくる人が周りにも多いんですけど・・
    僕には残念ながらその勇気がありません。
    2010年12月23日 22:13

この記事へのトラックバック