あの店なぜつぶれない?

昔,「オリラジ経済白書」というテレビ番組があった。
とくにオリラジのファンではないのだが,この番組の中の「あの店なぜつぶれない?」というコーナーが好きだった。
ほとんど客が入っていないようなお店(飲食店に限らず)が,ずっとつぶれずに営業しているのはなぜか?その謎を明かすというものだった。

あるお店は,ネット販売で生計をたてていたり,個人ではなく法人の固定客を持っていたりとか,副業をやっているとかそういういろいろなカラクリを見て,なるほど。と心の中で感嘆していたのだ。

僕の知る限りでもそういうお店はいくつも存在する。
もちろん鯖江市でも七尾市でもそういうお店は比較的容易に発見することができる。

いつ店の前を通っても駐車場には車が停まっていた例がない。また周りの誰に尋ねても「行った事がない。客が入っているのを見たことがない。入る勇気がない」と即答するようなお店だ。



さて,今日の晩飯はどこにしようか。
M氏と会議が始まったわけだが,あの店行ってみようぜ。と意見が一致したのがまさに上述したようなお店。行ってみようという話になっておきながら店の前のガラ空きの駐車場を見て躊躇し,違う店に行ったことが何度あったことか。

この日は,先客があった。駐車場にクルマが停まっていた。よし,思い切って入ってみよう。

P1100204.jpg

P1100202.jpg

フツーのお店でした。
値段もふつう,味もふつう。
メニューの数はあまり多くないし,魅力的だともとくに思わなかった。
「何の変哲もない」という表現がぴったりのようなお店。



「じっちゃんの名にかけて」となぜこのお店の経営が成り立っているのか謎を解き明かすつもりで意気込んでいたpoptripだったのだが,残念ながらこの謎は解けずに終わった。

この記事へのコメント

  • おっさん

    うーん、中華ですね。
    どこだろ…もしかしてうちの近所かなぁ。
    2010年05月14日 23:06
  • poptrip

    >おっさん様

    いやあ,すんまそん。
    記事中のお店は鯖江じゃなくて
    石川県の能登地方のお店なんです。

    鯖江にも何軒か(中華じゃないけど)
    いつも客いないよなあってお店が
    ありますが・・・
    2010年05月14日 23:18
  • おっさん

    あぁそうでしたか。
    ちなみに自分もマイナーなお店巡り、好きです。
    2010年05月15日 12:22
  • poptrip

    マイナーな店に勇気を出して入ってみて
    「当たり」だったときの喜びはひとしおですよね。
    2010年05月15日 21:32

この記事へのトラックバック