ヴィレッジヴァンガードがないのは福井県と和歌山県だけ

学生時代を名古屋で過ごしたワタシ。
テニスサークルと山登りのサークルに入り,そこで知り合った仲間とバンドなんかを組んだりしてた。練習は星が丘や入中(「杁中」が正しいとご指摘がありました)(←名古屋の地名です)の楽器店のスタジオを借りてやっていたのだけれど,いかんせん値段が高いし・・狭い。
そんなとき,名古屋市天白区某所に格安で貸してくれるスタジオを見つけた。さるお金持ちが道楽で自宅の一部を改造したもので,楽器店なんかよりもずっとずっと広くレコーディングまでできる本格的なスタジオだ(卒業するときにここに友人達を呼んでちょっとしたライブを開いたくらい広いんです)。

そのAスタジオへ通うようになって程なく,近くにとても面白い店があることを発見した。

「ヴィレッジヴァンガード」という小さな書店だ。

ただの書店ではない。普通の店ではあまり扱わないようなマニアックな本がずらり。いわゆるサブカルものというのだろうか。店内のごちゃごちゃしたアングラな雰囲気(アングラといっても決して暗いものではなく笑いもある)もとても新鮮だった。アーティスティックでロックな店だった。
いつしか,Aスタジオでストーンズやフーやビートルズを練習した後,ヴィレッジヴァンガードへ寄ってから帰るのが習慣となったのである。






それから数年後・・就職した私は富山県にいた。
あるとき仲のいい同僚(その同僚もメチャウマなドラマーです)が私にこう話しかけてきた。

「高岡にすんげえ面白い店ができたんだよ。ヴィレッジヴァンガードっていう書店っていうか雑貨店っていうかそんな感じの店なんだけど。」

早速行ってみた。
まさに名古屋の「ヴィレッジヴァンガード」の雰囲気を残しつつより大衆向けになったような大規模店だった。
なんとなくうれしかった・・・こんなに成長したんだ,と。






さらに数年後,東京へ出張に行ったついでに友人と会うことになった。待ち合わせは当時オープンしたばかりの六本木ヒルズというナウいスポット。ヒルズに到着した私は,みたびそこで超巨大な書店「ヴィレッジヴァンガード」と出会ったのである。
なんか興ざめした・・・




とまあヴィレッジヴァンガードにまつわるエピソードなどを語ってみたわけですが(文中には僕の記憶違いがあるかもしれませんのでご容赦を),wikipediaで調べてみたところ,以下のような記述が。


「遊べる本屋」を自称する複合型書店。1号店は1986年11 月に創業者の菊地が「自分が客だったら」という発想で愛知県名古屋市天白区で開店。旧来の書店の常識にとらわれない店舗の雰囲気が若者の人気を得て90年代後半から急成長し、2003年4 月10日JASDAQ上場。2008年には直営、FC、関連店舗を合わせ264店舗を有する企業に成長する。現在では関連店舗を含めて福井県と和歌山県を除く45都道府県に出店している。



そうだったのか・・orz

ないのは福井と和歌山だけなんだ・・

クスン。

でも,

いいんだ。

P1110004.jpg

福井には「空中BOOKS」があるから。

この記事へのコメント

  • たちばな屋

    生活創庫に確かヴィレッジヴァンガードあったはずです。
    10年以上前だと思いますが…
    松本大洋の本を買いました。
    (たちばなよらすけ)

    えぇ~ヴィレッジヴァンガードは大阪にしかないと思ってました!!
    (たちばなヨメ)
    2010年05月22日 00:08
  • Herr Katze

    遊べる本屋じゃないけど

    マニアックな品揃えではじっぷじっぷにお世話になったなぁ
    2010年05月22日 00:55
  • uchidaholic

    突っ込んでみる。
    ×入中
    ○杁中
    2010年05月22日 05:02
  • poptrip

    >たちばな屋さん

    生活創庫にあったっけ?
    ていうか生活創庫ってほとんど行った記憶がないのです。
    POANCAのころは何度か行ったことがあるのですが・・

    僕の場合,名古屋以外の土地に
    ヴィレッジヴァンガードがあることが
    おどろきだったんですよね~。
    2010年05月22日 17:31
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    じっぷじっぷ
    って知りませんでした・・・

    ちょっとネットで調べてみたら
    面白そうな書店ですね~。

    そのうち行ってみようかと。
    2010年05月22日 17:32
  • poptrip

    >uchidaholicさん

    ああ,言われてみれば・・
    「杁中」だったっけ。

    ご指摘ありがとうございます。
    本文も修正させていただきます。

    六本木ヒルズではハートランドビールを
    昼間っから君と飲んだことを覚えてます。
    2010年05月22日 17:35
  • nabe

    実は私も、ビレッジバンガードが大好きだったりする・・・。
    CDのセレクトのセンスは抜群です。

    確かに駅前の生活倉庫の最上階にありましたよ。
    そしてその存在は福井で知りました。(汗)
    長い?大学生活を名古屋で過ごしましたが、当時は聞いた事ありませんでしたね?
    ちょっとpopさんとは年代がズレてますかね??

    今ではイオン金沢のお店に足蹴に通ってます。
    2010年05月22日 21:59
  • poptrip

    >nabeさん

    私の方が少し年下じゃないかと推測されますが・・
    当時のヴィレッジヴァンガードは
    「知る人ぞ知る」って感じでマイナーな
    存在だったと思います。
    だから,全国各地に急激に進出したのに
    驚いたんですよね。
    しかし福井にもあったとは・・

    私も人よりちょっぴり長い学生生活を
    名古屋で送りまして・・
    入学した時に同級生だった人がいつの間にか
    上級生になっていたという(笑)
    親には迷惑をかけております・・・

    ただバンドのメンバーは3人とも
    人より長い学生生活を送っていて・・
    類は友を呼ぶ
    とはまさにこのことだと。
    2010年05月23日 00:00
  • ちょーなん

    わたしは学生時代生活倉庫のヴィレバンに行っていて口でして

    今日この記事で空中BOOKSに出会うことが出来ました。


    一言お礼を言いたくてコメントしてしまいました。
    2010年10月22日 23:14
  • poptrip

    >ちょーなんさん

    はじめまして。
    お役に立ったのであれば幸いです。

    やっぱりブログを書いていく上で
    コメントを頂いて,それもこのように
    お礼を言われるってのはうれしいし
    励みにもなります。

    くだらないブログですが
    今後とも宜しくお願いします。
    2010年10月23日 02:28
  • ヴィレッジヴァンガード
    10年くらい前は和歌山にありましたよ
    すぐ潰れましたけどw

    店内は斬新すぎるというか
    かなりアグレッシブだったので記憶に残っています

    ポップもかなり気合いれて作ってたり
    町田ひらくのエロ漫画コーナーとか
    変なグッズのコーナーとか胡散臭さ漂う一角が作られていたり
    面白かった記憶があります

    現在はブックオフになっております

    まー
    和歌山にもう一度立ててくれるとは思えませんね
    こんな田舎でやってられるか!って気分なんじゃないでしょうか
    2011年02月09日 05:50
  • poptrip

    >あ様

    和歌山県ってわたしが行ったことのない
    数少ない都道府県のひとつですわ。

    和歌山って福井と比べたら都会なんじゃないかと
    思うんですけどね~(行った事ないからわからんけどw)
    少なくともT取やS根よりは・・
    2011年02月09日 20:52

この記事へのトラックバック