さいきん目障りだと思うもの#2

以前,これが目障りだという記事を書いたのですが・・

ana.jpg


もう慣れました(笑)

相変わらずのアナログ生活を送っております。

丹南CATVからは,しょっちゅうパンフレットのようなものが送られてくるのですが・・



ikyu.jpg

きにしない♪
きにしない♪
きにしない♪


だってアナログで何の不都合もないんだもの。ブラウン管のテレビがまだ現役で,デジタルになったとしても画質が良くなるとも思えないし。

僕のような人間がいるせいで地デジ普及のために税金がたくさんつかわれているのだろうか?そうだとしたら申し訳ない気もするのですが,ブラウン管テレビとアナログチューナーの寿命をまっとうさせるほうがエコなのではないかとも思うわけで。
期限までにはちゃんと切り替えますから・・・放っておいてほしい。


さて,最近テレビを見てて目障りだと思うものが

これ。

bansen5.jpg

bansen4.jpg

bansen3.jpg

bansen2.jpg

bansen1.jpg





番宣!



その局のドラマ,出資している映画,イベントの宣伝が番組中に流れまくるわけだ。俳優がゲストに出てきたと思ったら目的は番宣。CMならば気にならないのだけれど,堂々と番組中に思いっきり宣伝しまくるのは勘弁して欲しい。

ここ10年くらいの間にかテレビの画面はテロップだらけになり,そして最近は番宣が当たり前になってしまった。


何も言うまい。
これも時代の流れなのだ。

この記事へのコメント

  • Herr Katze

    なぜデジタル契約にするとそれだけで料金が
    上がるのか、それがとても納得いかんのです

    デジタル化で設備投資必要だったのはわかるとしても、
    国策でデジタル化しやがるくせに利用者に負担負わせる
    んじゃねーよと
    2010年06月12日 01:51
  • たちばな屋

    ほとんどテレビを付けない生活をしているので
    今だと番宣でもCMでもずっと見ちゃいそう~☆

    2010年06月12日 02:00
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    激しく同意(笑)
    本文記事中には書きませんでしたが,金が高くなるところも
    もちろんデジタル化を拒んでいる理由のひとつです。

    もちろん単身赴任先でもブラウン管テレビで
    アナログ放送を満喫しております。
    2010年06月12日 15:45
  • poptrip

    >たちばな屋さん

    テレビがない生活。
    ぼくには考えられないですね。
    ぼくが生きてきた40年間でテレビの無い
    日ってのはトータル1ヶ月くらいじゃないだろうか。

    学生の時,山登りなんかをやってまして
    一週間くらい山の生活をしてると
    テレビが見れませんでした。
    そのときくらいだよな,きっと。

    海外のホテルに泊まっても
    言葉がわからなくても
    とりあえずテレビって見ちゃいますからね。
    2010年06月12日 15:48

この記事へのトラックバック