寶龍一品香

休日にラーメンを食べに行くのは久しぶりだ。

デジイチを持ってでかけたんだけどSDカードを家に置いてくるという失態を犯したため,今回は携帯の写真でお送りいたします。

1258~0001.jpg

武生の「らーめん寶龍一品香」です。
「寶龍」のFC店でしょうか。
実は,昔「寶龍」って漢字が読めなくて(笑)

「寶龍」ってのは確か,甘くて濃ゆい味噌ラーメンがなかなかおいしいお店だったと記憶している。

さてこのお店。
メニューは豊富でみそだけでなく,しお,しょうゆ,冷麺も。ステーキラーメンみたいななかなか冒険的なメニューもありました。セットメニューもいろんなバリエーションがあります。

1006.jpg
のり海塩らーめん(650円)のAセット炒飯(350円)

1241~0002.jpg

ラーメンはまあおいしかったよ。

餃子はフツー。

チャーハンはうーん。
どうでしょう。

1245~0001.jpg

あと,このレンゲ。
チャーハンを食べるにはちょっとサイズが・・食いにくかったです。



レンゲって形や大きさによっては,チャーハンがかなり食べにくかったりするんですよね。角ばったレンゲだと隅の部分にたまっちゃったり。
だからぼくは食堂のヤキメシみたいにスプーンで食べるほうが好きだったりします。もちろん家でチャーハンを作って食べるときはスプーン。

なお,wikipediaによれば

日本で出回っているレンゲの多くは、もともとはスープをすくうサイズで、口に運ぶには大きく、深さもあり、チャーハンなどを食べるのには、あまり適していない。その一方で、中華文化圏のレンゲにはさまざまな形状・大きさがあり、たとえばチャーハン類が食べやすいよう、日本のレンゲより小さく深さも浅く作られたものなどもある。


だそうです。
コスト面とかいろんなことがあると思いますが,チャーハンの食いにくいレンゲを使用している中華料理屋さんには一考していただけないかと思うしだいです。まあ,レンゲでチャーハンを食べたほうが,中華を食ってるぞって気分は味わえるんですけどね(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック