そば処 大はら(三国)

木曜日から風邪でダウンして病み上がりに週末は地元の祭りで準備したり炎天下にみこしをかついだり夜店をしたりカラオケをしたり後片付けをしたり打ち上げしたり子供会の行事のための買い物したり老人会の行事に参加したり,ラジバンダリ(死語)

と,この夏最もハードな週末。肉体的にマンモス苦しくてひっでもんに忙しかったわけです。
千代の富士の言葉を借りるならば
「体力の限界。気力も無くなり・・」
てな感じで私にしては珍しく3日もブログの更新が止まってしまいました・・心配した母親から電話がかかってきましたよ(笑)



本日より,通常モードに復帰致します。

以下本題。





とにかくとびきりの美少女さ。

違った。

とにかくとびきりのわかりにくい場所にあるんです。
このお店「そば処 大はら」は。
たつやさんのブログを見て気になってたもんだからとりあえず行ってみました。実は一度目は発見できなかったお店です。

IMG_8628.jpg

このぬこ様看板に従い
矢印のほうに曲がってみるとこういう↓細い路地。

IMG_8639.jpg

普通の人なら絶対に歩かないような小径なわけですが,ここをしばらく歩いていくと左手にお店があります。

営業していない時間に行くと1枚目の写真にある看板は出ていないため(しかも看板が出ている道だって表通りではないし,とても控えめな看板です。また昼しか営業してない)まず店を見つけることはできません。

IMG_8637.jpg

古い民家を改造したと思われるお店のなかには,お座敷にテーブルが2つと座卓がひとつ。

IMG_8633.jpg

そばは上記写真のとおり5種類。どれも500円。とろろのみ600円。すべておろしそばです。

おろし塩とおろし辛みをオーダー。

IMG_8634.jpg

おちょこも用意されているのですが,
ぶっかけにして食べました。

IMG_8636.jpg

見てのとおり(といってもわかりにくいかな)ダシは透明です。

おろしそばの場合,ぶっかけにするべきかどうか迷うような供され方をするお店がよくあるので一応尋ねてみたところ

「女性の場合,おちょこで食べる人もいますけど田舎そばなんでぶっかけでずるずる音をたてて食べちゃってください」

とのこと。



店の立地および店内の雰囲気はかなりディープ・ディーパー・ディーペストなお店なんですけれど,そばはまあふつうで店主はとっても気さくな方だったぞと。

ああ,場所は「盛安」のすぐ近くです。
駐車場はないので三国図書館の駐車場にとめましょう。

この記事へのコメント

  • たつや

    三国でどこから攻めるかと思ってましたが、盛安の次に大原とは@@;
    なかなか針の穴をも通す店選びで恐れ入ります。
    次回、アメリカンのラーメン記事など期待いたしております。
    2010年08月02日 00:23
  • poptrip

    >たつやさん

    どうも。
    三国ではそばとラーメンを攻めてます。
    何故かって?
    男一人でも気軽に入れるからじゃないですか(笑)

    実は喫茶アメリカンには行ってみたんですが
    「ラーメンは夏はやってないんですよ。」と言われ
    別のものを食べてきたのです(泣)
    (そのうち記事にするかもしれません)

    そうそう,たつやさんのブログ
    わたし毎日見てますけど・・・
    体調不良&忙しくてブログに
    コメントができなかったんです。
    ごめんなさい。
    2010年08月02日 19:27

この記事へのトラックバック