みのむし王国

家のキンモクセイの木にみのむしを見つけた。

IMG_9691.jpg


1匹だけならかわいいものである。


ところが


よくよく見てみると


IMG_9690.jpg

IMG_9688.jpg

IMG_9687.jpg

IMG_9682.jpg

みのむしだらけ。


ざっと数えてみたところ20~30匹くらいはいそうな雰囲気。
オレの知らないうちに庭にみのむし王国が建設されつつあったのだ。今までこんなことはなかったんですけどね~。


これは駆除したほうがいいんでしょうか。
みのむしは激減しているという話もきくのですが・・・

この記事へのコメント

  • たつや

    それだけ環境がいいところにいるのですからそのままにしておいてあげてください。
    みのむしは、蛾の一種ですがメスは飛べないし、オスは交尾が終わるとすぐに死んでしまいます。
    短い一生のうちみのの中で過ごす時間だけがゆっくり進むのでしょう。
    2010年08月30日 09:21
  • poptrip

    >たつやさん

    さすが昆虫博士のたつやさん。
    って蛾は昆虫じゃないんだっけ?

    やっぱりそのままにしておいたほうがよかったのかなあ。
    実は,子供の自由研究のために
    半分くらいはとっちゃったんですよね・・

    ちなみに「みのむし」っていうのは
    巣を含めて「みのむし」なのか中に住んでる蛾の
    幼虫が「みのむし」なのかと子供に質問されて
    明確に答えられませんでした・・
    wikipediaを読んでもその辺がよく分からないんですよね。
    2010年08月30日 19:38

この記事へのトラックバック