今年の新年会も加賀屋

去年の新年会を和倉温泉の高級有名旅館「加賀屋」で行い,そのときにはもう二度と来ることも無いだろうと思っていたのですが,今年も加賀屋へ行っちゃおうぜってなっちゃってたらしく,加賀屋アゲイン。毎月の積み立てというのは偉大なのだ。今回も雪月花です。

IMG_2979.jpg

去年は七尾市内の職場へ送迎バスをお願いしたのですが,有料(10km程度の往復で1万円かかった・・・orz)だったためアホらしくなり今年はマイカーでチェックイン。エントランスへ車を停めると係りの人がやってきて荷物を下ろしてくれて,エンジンはかけっぱなしのまま係りの人に車を預ける。僕が普段宿泊している旅館やホテルでは味わえないサービスにはちょっとビビってしまうのでした。

IMG_2997.jpg

IMG_2998.jpg

台湾の旧正月ということもあってか,台湾の方がたくさんおられましたわ。
最近,台湾にも加賀屋がオープンしたそうですね。

IMG_2999.jpg

部屋まで案内されたところで仲居さん登場。

あれ,なんか見覚えがあるなあと思ったら前回と同じ人じゃないですか。まいいんですけどね。できれば別の人のサービスも受けてみたかったなあと。

IMG_2985.jpg

IMG_3028.jpg

今回は10階のお部屋。

IMG_2986.jpg

前回とは微妙に部屋の感じが違います。
こたつは前のときはなかったもんなあ。

IMG_2987.jpg

↑この部屋,何のためにあるんだろうと前回も思ってたんですが・・・

いびきのうるさい人がいるときに寝付けない人が退避するための部屋だということが,今回わかりました(笑)
4人で布団を並べて寝たんですけどね・・一人だけ大きないびきをかく人がおりまして・・・とても繊細な心を持つ僕は全く眠りにつくことができず,この別室に布団ごと移動したというわけです。
朝起きたら,そのいびきをかいていた人以外みんな寝不足だったという(爆)


なお,僕の経験上

でかいいびきをかく奴ほど異常に寝つきがよい

こういう人って電気を消して5分ほどでいびきをかきはじめますからね・・

この逆も真なり


どこででもすぐ寝れる人ってほんとにうらやましいです。

IMG_2992.jpg

洗面台がふたつあるってのはやっぱり便利ですわ。





しかし・・・テレビをつけて驚いたのですが

天下の加賀屋が

IMG_3051.jpg

いまだにアナログだという事実。

日本一のお宿でも,地デジ化はまだ進んでいないのだ。
総務省さん,この現実どう思いますか?


3階建てのエレベータ付き温泉はやっぱりなかなか快適でした。
前回,僕が温泉につかっているときにあるお客さんがすべって転んで頭をうって意識を失ったことがあり(すぐ人を呼びに行きました),そういうことがよくあったのか今回は滑り止めのマットがしかれておりました。
なお,サウナの中では中国語が標準言語となっておりましたw

館内では夜はいろんなショー(有料のものと無料のものがあり)も開催されているようなのですが,我々は食事の後の2次会はスナックというかバーというか・・・ま,宿のまわりにはほとんど何もないので館内で楽しむしかないんですよね。和倉温泉は温泉街を楽しむっていうようなところじゃあないです。
すごいミラーボールなんかのあるステージ付きのすごく広いところだったんですが,まあ今回のメンバーはだれもカラオケを歌う人がおらずずっとコンパニオンと話をしていたという・・だったらこんなうるさいところ来なきゃよかったと。もっと静かに飲めるところにすりゃよかったよ。
ほかの団体客(主として酔っ払い)のノリノリのカラオケや演歌を大音量で聞くことほど不快なことってありませんよね~。しかもAKBの「会いたかった」が3度もかかるという・・orz


初めてのときはいろいろと感動・感心しましたがやはり2度目となると新鮮味にも欠けるわけで・・1回来れば十分(1度は行っても後悔はしないし,両親なんかを招待するとききっと喜ぶだろう)と個人的には思っております。


食事については次回。

この記事へのコメント

  • たつや

    こんな高級宿には行ったことがありません。
    仲居さんに心付けとかはいかほどされるのでしょうか?

    うちの親父の世代は昔はⅤ千円ほど今でもⅲくらいは出してますが・・・。
    じいちゃんとかはもっと払ってたと思うわ。
    2011年02月07日 11:51
  • poptrip

    >たつやさん

    プライベート行くにはかなりの勇気が必要な宿ですよね。
    もちろん僕も,プライベートではこんなところ利用できません。
    あとは地元だから交通費がかからないというメリットもあります。

    で,実を言いますと
    お心づけは一切出しておりません。

    旅館というよりは巨大ホテルというような感覚だし
    団体客だし,「税サ込み」なんだから・・ってな具合で。

    近年のホテルや旅館は「サービス料込み」と料金に
    きちんと表示されているので
    「心づけ」ってあまりしなくなったんじゃないですかねえ。
    もし僕のこの感覚が間違っていたら指摘していただけると
    ありがたいです。

    なお,加賀屋では心づけを渡すとあとでちゃんと
    領収証をくれるという噂です(笑)
    2011年02月07日 21:00

この記事へのトラックバック