ごはん処一歩~最高の定食居酒屋~

七尾を去る前日。
だというのに夕方から夜中まで仕事という災難。翌日ももちろん朝から仕事だと・・
で,昼間の予定がぽっかり空いちゃったので後輩Mくんを誘って七尾での最後の外食を。
(どうも,僕はMというイニシャルの人と縁があるようで・・七尾でいつもメシ食ったりカラオケ行ったりマージャンしてたのはM氏,三国にいた時につるんでたのもMちゃんだしw)


目的地は「ごはん処 一歩」。
まあとにかく大人気のお店なのです。いついっても混んでるのでなかなか足が向かなかったのですがここでランチしようかと(満席だったら近くのさぬきうどんやさん「はた坊」に行くつもりだった)。

開店直後の11時35分ごろに着いたのですが,駐車場はすでに残り1台。店に入るとちょうどカウンターが2席空いてました。ギリギリセーフです。

s-P1200110.jpg
ワタシの頼んだおまかせ定食 (1,000円)

ごはんと味噌汁はオカワリオッケー牧場なのです。
そして,どのおかずを食ってもうまいという驚きの定食なのです。
刺身もうまいんだよ,これが。

s-P1200111.jpg
後輩の頼んだ生姜焼き定食 (800円)

ぼくらが座った後もひっきりなしにお客さんがやってこられて,帰っていく人もいれば外で待っている人もおり・・(この日は平日ですよ,平日!)

平日のランチのみコーヒーのサービスがあるので
「コーヒーいかがですか?」って尋ねられた僕らは,
「いや,待ってる人もいるからやめておきます」って答えたら
「平日だけのサービスなんでせっかくだから飲んでいってくださいね(はーと)」
って。あ,(はーと)はなかったと思いますがw
さすがにコーヒーは遠慮して店を出ました。

「昼からのお仕事も頑張ってくださいね~」って見送られ気持ちよくお店を出ることができるのです。

ここは,接客も最高レベルの定食居酒屋さんなのです。

s-P1200113.jpg



っていう話を会社でしていたら漫画「はじめの一歩」の話になり・・
「もう,そんな終わった漫画の話しないで下さいよ~」ってオレが言ったら先輩に
「アホか。まだあのマンガ続いてるんやぞ。1試合に数か月かかるんだから」って。

恐るべし,はじめの一歩。
そして,ごはん処一歩。

この記事へのコメント

  • Herr Katze

    はじめの一歩なんかまだまだ全然現役でやってますがな
    一歩くん世界に手が届くにはあと100年くらいかかりそう(笑)


    こないだの本屋の話じゃないですが
    わたしゃジャンプ・サンデー・マガジンは毎週買ってますから

    さすがにチャンピオンはもう買ってない・・・
    2011年07月06日 01:10
  • sarai

    ここに行くときはよっぽどでない限り予約で行きます。
    しないでいくとふられること多し・・・。
    2011年07月06日 01:29
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ははは。
    たしかに100年後には世界チャンピオンかな。
    ガラスの仮面でも言われててたけど,
    作者が生きているうちは終わらないという・・・

    ジャンプはうちの娘が毎週買ってるので読むのだけれど
    マガジンはまったく読まなくなったなあ・・
    2011年07月06日 22:40
  • poptrip

    >saraiさん

    やっぱり要予約な店なんですね~
    確かに予約してきてる人もいましたわ。

    フレンチとかイタリアンとか高級店なら
    予約するんだけど,定食屋のランチで
    予約ってのがなんだか違和感があって。
    ま,ただの思い込みなんですけど。
    2011年07月06日 22:42
  • あぶらがに

    少年系の漫画で唯一読み続けているのが【はじめの一歩】なので、
    勝手に終わらせないように。。

    少年チャンピオンなんて何とも懐かしい♪
    がきデカ、マカロニほうれん荘、ふたりと5人、チョッキン、
    手っちゃん、750ライダー、エコエコアザラク、ドカベン、
    ブラックジャック、魔太郎がくる、恐怖新聞、月とスッポンなど
    その昔は面白いのが一杯あったな~
    2011年07月07日 00:34
  • poptrip

    >あぶらがにさん

    ごごごごめんなさーい。
    もうとっくに世界チャンピオンになって
    終わっちゃってると思っていたもので(笑)

    ぼくはチャンピオンだけはマトモに
    読んだことがないんですよね~
    僕より上の世代のころには人気があったのですね。
    2011年07月07日 22:56

この記事へのトラックバック