快感

デジカメを2台修理に出していたのですが,2台とも無事に修理を終えて帰ってきました。

1台はコンデジをヤマダ電機で,もう1台は望遠レンズをカメラのキタムラで。どちらも5年保証に加入していたので,無料でした。

そして,どちらもほぼ2週間以内で戻ってきました。
そして,さらにどちらも修理をしたところが「フクイカメラサービス」という会社でした。

うん?
何か聞き覚えのある会社だなあと思っていたら

たつやの感性見聞録で紹介されていた会社でした。ありがとうフクイカメラサービスさん。

s-IMG_5882.jpg

コンデジはLCDユニットの交換,レンズはフォーカスユニットの交換(いや,そんなこと言われても正直どの部品を交換したのかよくわからないんですけど・・)。
レンズのほうには見積もついてて10,500円となっていました。
しかし,無料ってのは快感ですよね~(その分ちゃんと投資してるんだけどそういうことは一瞬忘れてしまうおバカです)


「快感」→「薬師丸ひろ子」という発想はいかがなものか(笑)

タダってのは,チョー気持ちいい(死語)っつー感じなんですよ。

もちろん壊れないに越したことはないのですが・・

しかし・・もし5年保証にはいってなくて修理代が10,500円ですって言われたら,新しいのを買っちゃおうかって悩みますよね。だってこのレンズEF-S55-250mm F4-5.6 ISは新品でも19,000円ほどなんだもの。もう少し足して違うレンズを買おうかなって気にもなっちゃうし。


キタムラの人には,ご丁寧に
「この保証書はまた大事にとっておいてくださいね。」
って言われましたが,ホントに今度はちゃんとわかるところに大事に保管しておきます。
できればもう使う機会がないことを祈りつつ。

この記事へのコメント

  • nippar

    5年保証って商品のお値段×5%って考えると、、、十分元をとってますね~♪
    修理の明細を見ると「技術料」ってのが高いんですよねぇ^^;
    それに家電が壊れて家に来てもらうと「出張料」とかもプラスされますから
    壊れる製品を作っておいて、なんで修理にお金がかかるんだ?って思いますw
    2011年09月22日 09:10
  • poptrip

    >nipparさん

    ええ,もとをとったってのも快感度アップに
    つながっております。

    大量生産,大量消費,使い捨て文化・・
    まあラインで作る製品より修理する人件費のほうが
    高くなるのは仕方ないのかなあと思います。
    でも,やっぱり電化製品はある程度ハードに使っても
    5年はもってほしいですよね~
    ちゃんと耐久テストしてるのか?と思っちゃいます。
    2011年09月22日 21:57

この記事へのトラックバック