スティーブ・ジョブズ逝去にあたり

僕の好きな林檎はふたつ。



s-りんご.jpg

椎名林檎



s-st.jpg

アップル(Apple Inc.)

皆さんご存知の通りApple会長スティーブ・ジョブズが亡くなりました。
ご冥福をお祈りします。

追悼の意味もこめて,昔のApple関連製品なんかをひっぱりだしてきてなんとなく思い出に浸ったりしてみたわけで・・・

s-IMG_7095.jpg

ぼくがAppleのコンピュータと出会ったのは大学4年生のときだからAppleとの付き合いはもう20年になります。大学の研究室のパソコンがすべてMacintoshだったのです(僕のメインマシンはSE/30だった)。
生まれて初めてのマウスでの操作,ゴミ箱にファイルを入れるとゴミ箱が膨らみ,空にするとゴミ箱は元に戻る。フロッピーディスクをゴミ箱に入れるとフロッピーディスクがイジェクトされる。スクリーンセーバー(フライングトースター)にもびっくりしたなあ・・・今は当たり前になってることすべてが新鮮で斬新で本当に驚いたもんです。
デザインも本当にかっこよかった(電源はキーボードにある電源ボタンで入れることができたんです)。
このときすでにジョブズはAppleを退社していたようですが,マウスによる画期的なわかりやすいユーザーインターフェイスと洗練されたデザインはジョブズの設計思想によるものだったと思われます。



s-IMG_7081.jpg

僕が初めて自分で買ったMacintoshは,結婚したときにM氏から中古で購入したMacintosh Performa6210というマシン。
いちおうまだ動きます。もちろん周辺機器は捨てちゃったし,ネットに接続することもできないから実用には耐えられないので使用することはまずありません。数年に一回気が向いた時に電源を入れてみるだけ。

でも,どうしても捨てられないんですよね~

昔のAppleの製品にはものすごく愛着を持って接していた気がします。
今考えてみるとPerformaみたいなファミリーをターゲットとして販売するような機種(教育ソフトとかゲームとかいろんな種類のソフトがバンドルされていたんです)は今のAppleでは考えられません。そういう販売手法も含めて。

s-IMG_7080.jpg
なぜかLC 630の外箱が保管されていたw


もう一台眠っているMacintoshがあります。

s-IMG_7082.jpg

Performaの次に買ったMacintosh Power Mac G3 DT233。このマシンはHDDがダメになったので自分で交換しています。
いちおうイーサネット対応機種なのでネットにつなぐことができるため何年か前にiMac G5が故障したときの代替機として使用したことがあります。

こんなもの捨てればいいのにね。
でも・・しつこいようだけど使い物にならなくなってもやっぱり捨てることができないんですよね。Macって。
Windowsマシンはあっさりと捨てちゃいましたけどね。

本日,数年ぶりにPerformaとPower Mac G3の電源を入れてみたら・・・電源は入るんだけどモニターが映らない。恐れていたとおりモニターが成仏されてしまったようです(泣)

s-IMG_7074.jpg

Power Mac G3の後に買ったiMac G5は3年もたずにロジックボードが壊れたので全く動かないけど欲しい人いませんか~ってブログで募集したらすぐに引き取り手が見つかりました(滋賀県から鯖江までわざわざ取りに来ました)。

あ,iPod(第3世代)ももう壊れて動かないのですがこれも捨てることができません。

s-IMG_7069.jpg

Windowsマシンはあっさりと捨てちゃいましたけどね(再掲w)。



昔のMac関係の雑誌も久しぶりにパラパラとめくってみました。

ジョブズ氏がAppleに復帰する直前の雑誌は,表紙が「がんばれ!アップル」だったりほんとにいつつぶれてもおかしくないような状態でした(買収の話も記事がたくさんあって・・)

s-IMG_7090.jpg

ジョブズ氏が復帰してからは,iMacの爆発的ヒットを皮切りにiPod,iPhone,iPadなどというヒット商品を次々に生み出し現在に至っているのです。

s-IMG_7087.jpg

なお,iPhoneおよびiPadについては全く使ったことがないので何も書くことがないという時代遅れのオッサンです(Appleは好きだがモバイル的なものにあまり興味がわかないのとS社とS社の社長がどうも好きになれないというのが主たる理由)。

スティーブ・ジョブズの魔法にかかってしまった僕ですが,もちろんAppleに全く不満がないわけではありません(むしろサービス面に関してはかなり問題のある会社だと思っている)。
これからもジョブズの意志を汲み魅力ある製品を作り続けていってほしいと願っています(もちろん日本企業にも頑張ってほしいのですが)。






【おまけ】




s-IMG_7088.jpg

江頭もマックユーザーだったのね・・・

この記事へのコメント

  • マシュタ

    スティーブン・ポール・ジョブズ

    おっさんが言うのもアレですが、
    カッコよくて、とても人に影響を与える人物でしたね。

    私はMacはおろか、Ipad Ipod も何一つ持っていない、林檎さんに何の利益も生まない人でしたが、それでも、何故かジョブス氏は好きでした。

    ご冥福を。
    2011年10月09日 06:22
  • poptrip

    >マシュタさん

    ははあ,スティーブ・ジョブズって
    スティーブン・ポール・ジョブズだったのね。
    初めて知りましたわ。

    彼に対しては好きとか嫌いとかそんなんじゃなく
    偉大な人だなあというそんな感じだけです。
    うまく表現できませんが。
    2011年10月09日 20:09
  • 郡山人

    私もMac使いです。初めて買ったのが、PowerBookG3です。もう使い物にはならないのですが、デザインがとても素敵なので、処分できません。2代目はiBookのDualUSBってやつです。これもOSが10.4までしか使えないし、先日はHDが逝ってしまったという状況になったのですが、修理に出してサブマシンとしてまだ使っています。現在はMacBookの白をメインに使っています。このほかの捨てられないApple製品は、肉まんのような形のAirMac、UFOみたいな形の電源アダプタなどがあります。残しておいてどうするってもんじゃないんですが、捨てられないんですよねえ。
    2011年10月09日 20:54
  • poptrip

    >郡山人さん

    え~そうだったんですか。
    なんかマックユーザーってだけで親近感が
    わいちゃうのもマックユーザーならではなのかも。
    ずいぶんとWindows使いから迫害を
    受けてましたからね(笑)

    ぼくはアート的な事にはほとんど興味が
    ないのですがMacintoshだけは別なんです・・
    ほんとに捨てられないですよね~

    powerbook G3ってお高かったでしょw
    アノ頃のMacってまだ高級品だったような気がします
    (昔ほどじゃなかったけど)。
    僕がPower Mac G3を買う時には随分と悩みましたから。
    2011年10月09日 21:34
  • エレコマニア

    10/14の金曜日(鉄道の日)ですが、
    またまた、会社を休みまして、auショップにて彼の遺作の
    iphone4sを受け取って、その後、金沢にて椎名林檎嬢率いる、
    東京事変のライブに参戦の予定でございます。
    毎週末に休みを取っているので、上司は鬼の形相です(笑)
    2011年10月10日 23:34
  • poptrip

    >エレコさん

    ああ,わたしも本日会社を休んでおりますw
    まあ,ぼけーーーーーっと一日を過ごしましたが。

    東京事変のライブは素直にうらやましいです・・
    僕の場合,直前になるまで仕事の予定が立ちにくいので
    なかなか平日のライブってのはチケットをとる
    勇気が出ないんですわ。
    2011年10月11日 19:42
  • Herr Katze

    MacよりすっかりWindows派になってしまっていますが
    Macの先進性とデザインは認めています

    もちろんiPhoneやiPad、iPod等もしかり


    ジョブズは本当に革新的というか、ユーザビリティというものに
    ついて、どうしたらよりスマートかを提案できる人だったと
    思います。

    ジョブズがいなかったらWindowsとかウィンドウシステム自体も
    なかったかもしれないですしね。


    これからまた新たな天才を待たねば、革新的な製品は生まれて
    こないんじゃないかなぁ、とまで思いますね


    iPhone5とか大丈夫ですかねMac。


    とりあえず本当に惜しい人を亡くした・・・
    一つの時代が終わったのではないでしょうか。
    2011年10月12日 01:33
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    確かにWindowsもMacの影響もろ受けてますもんね。
    マイクロソフトって昔はMac用のソフトを
    作ってる会社っていう印象しかありませんでした。

    僕の場合,
    iPhone買うより,iPod touchを買っちゃうかも。
    2011年10月12日 07:38
  • Herr Katze

    先日、ジョブズに続いてリッチーもお亡くなりに
    なっちゃったんですよ

    え?リッチーですか?
    この業界なら知らない人はいないC言語のK&RのRの方の人ですよ。

    ああ、ほんとに昭和は遠くなる
    時代が終わっていくんだなぁ
    2011年10月15日 01:19
  • poptrip

    >Herr Karzeさん

    いやあ
    ぼくの知ってるリッチーといったら

    ライオネル・リッチーと
    リッチー・ブラックモア
    くらいなんすよね~

    C言語って僕の人生で一度もつかったことのない
    もののひとつです。
    2011年10月15日 16:12

この記事へのトラックバック