2011年10月30日

バリウムの秋

秋って言ったら

「食欲の秋」
「読書の秋」
「スポーツの秋」

そして僕の場合

「バリウムの秋」

そう,年に1度の健康診断があってバリウムを飲まなきゃいけないのです!


以下,シモネタもたいがいにせえよ!って怒られそうな内容なのですが,読んでみたい方は続きを読むをクリックして覚悟して読んでくださいね〜
やっぱバリウムってやですよね〜
あれは生き地獄ですよマジで。
経験者ならきっとわかってもらえるはず。

前回,レントゲン技師の方に

「初めての割にはとっても上手でしたよ〜。
次からは絶対楽勝ですよ。」


なんて言われたんですが,何度やってもダメなものはダメ。

胃の動きをとめるという注射を肩に打ったんですが,これがまたなかなかの痛さなんですわ。その後,バリウム&発泡剤地獄。吐き気と戦いながら弄ばれるわけです。あんなことやこんなことをされて・・ホントにこんな体勢をとることが必要なのかっていう・・レントゲン技師がただ単純にサディスティックなだけじゃないのかと疑いたくなってしまうほど。
しかも,この日おなかをグリグリってするグリグリマシンの調子が途中で悪くなり・いつもより時間がかかっちゃって。

検査が終わってから,すぐに下剤を飲み2時間50分後に
白いうんことの1年ぶりの御対面を無事果たしました。



そんなことよりも,

30年ぶりくらいに検便をしたわけですが(去年は検便するのを忘れたww)

最近の検便もハイテク技術が詰まっております。
むかしはなんか丸い容器に入れてふたをして持って行っていた気がするんだけど今はこんな感じ。

s-IMG_7274.jpg

この大便採取キットには,
「正しい大便のとり方」という懇切丁寧な説明書がついておりまして・・

以下,説明書より抜粋

sIMG00.jpg

つーかこれ,
リアルすぎないか。
この右の写真も,イラストでいいんじゃないですか。
リアルさを追求するにも程があるだろう。


また,普通に大便をしたら水の中に浸ってしまうのでこんな風にするといいみたいですよ。
ていうイラスト。

sIMG001.jpg

どうせなら,これもイラストじゃなくモデルさんなんかを使った写真にしてほしかった・・できれば美女で(笑)

しかし,この便採取方法にはなかなかの問題点がありまして・・
そう。洋式便器の場合,反対向きに座らなくちゃならない!
いくら反骨精神旺盛なぼくでもこれにはかなりの抵抗がありましたよ。

って実際やろうとしたら思った以上に便器の水位が高くて・・
この説明書通りに実施することは非常に困難だということが判明したため別の方法をとることにしました。
その内容は,ちょっと書けないですね〜(あまりにも下品なのでww)


最後に,とても愛くるしい検便イメージキャラクターをご紹介させていただきます。

sIMG002.jpg

ゆるキャラ(笑)
菊人形のゆるキャラ大集合にはこの子はいなかったなあ。
あ,菊ってそういう意味じゃあないですからね。

それにしても,
便の採取は,なかなかの大仕事でした。
しかし,ここまで,自分のう○ちと真面目に向き合ったのは人生で初めてかもしれない。



ということで

「バリウムの秋」

というよりは

「検便の秋」

というタイトルの方がふさわしい内容となってしまったのですが・・よしとしてください。
posted by poptrip at 23:59 | Comment(14) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度うんこネタに釣られてみました。

洋式の前方座りはやったことないですが
和式の背面座りはムダにやったことあります。
ミニ情報です。

Posted by はげでぶ at 2011年10月31日 20:25
>はげでぶさん

うんこネタにははげでぶさんがつきもの。

洋式の前方座りもなかなか新鮮ですよ〜。
和式の背面座りは未体験ゾーンです。
Posted by poptrip at 2011年10月31日 21:30
下品なネタには必ず喰いつくあぶらがにです…。
最近の洋式便所は水位が高いため、はっきり云ってウンチが紙の上でのんびり休めるスペースはありません!
それならどうするか? という難しい問題なのですが、一番手っ取り早いのは出てきたウンチを手で掴む(トイレットペーパー越しにね…)と云うのが正解のようです。。(うちのカミさん談)
ちょっと勇気はいりますが、確かに確実にゲットできますね(苦笑)
ちなみに私の場合は、まだ直接キャッチするという境地まで達していないため、事前にトイレットペーパーをたっぷりと引き出して水面に浮かべ、浮力を高めたうえで、その上に専用ペーパーを浮かべています。
それでも実際にウンチがのっかってしまうと、思いの外早く沈没する事があり、気が抜けません…。
その事を想定して、少しひねった後、素早くこすり取ることが何よりも肝要かと思います。
毎回一瞬の勝負になりますが、皆さまのご参考になれば幸いです。。
Posted by あぶらがに at 2011年10月31日 22:20
>あぶらがにさん

私の書けなかったことを書いていただき感謝しています(笑)
実は私は,あぶらがにさんの奥様の作戦で今回試してみたのですが,記事に書くのはちょっと憚られて・・
うんちの温もりが掌に伝わってくるあの感触が(もちろん
トイレットペーパー越しに)どうしても忘れられません。ハハハ。

やっぱりあの説明書通りにはいかないんですね。
沈没するうんちからすばやくこすり取るという妙技,
僕もそのうち身に着けたいような気がしないでもありません。
Posted by poptrip at 2011年10月31日 22:28
珍しく「続きを読む」があったので
何かと思いきやww

まぁ、どうせヤルなら、正しい検査結果が◎ですけど
他の記事とのギャップがww

おつかれさまでしたー。
Posted by マシュタ at 2011年10月31日 23:00
>マシュタさん

ときどき
こういうのを
わけもなく
書きたくなってしまうんです(笑)

まあこういうのを読んで
このブログを去っていく人も
きっといるんでしょうけれどww
Posted by poptrip at 2011年10月31日 23:41
こんばんは。
あの健康診断からもう1年ですか?早いですね。ビックリしています。
POPさんとそんなに交流長かったかな?と錯覚してしまいます。

私は胃カメラで死ぬほどつらい思いをしましたので、バリウムを選択する派です。
バリウムは(変わり者なのか?)嫌いじゃないんです。その後の検査台のぐるぐる動きも(笑)
年とともに、手がだるくて、握力がなくなってきているように感じていますが・・・。
あの検便キット、私はもう数年前から見ていますよ(笑)
真面目に、あの説明書や絵を読んで(見て)いましたが、こうやってブログになると何か笑えますね。

Posted by ゆめ at 2011年11月01日 00:16
私も胃カメラにはトラウマがあるのでついバリウムを選択して
しまうのです。そしてバリウムは全然ヘーキです。
メシ抜いてることもあってバリウムゴクゴク飲めます。
おいしーくらいです。

でも結局影でもあろうもんなら胃カメラ飲めって言われるんですよね・・・



検便ですが
ほぼ毎日ゆるい、なんならリーゲーの方が多いくらいの
私にとっては指示された方法も、もちろん直接キャッチも
ほぼ不可能なんですね

まぁどうするかはなんだ、あれだ・・・
Posted by Herr Katze at 2011年11月01日 00:25
食いつくわけではないのですが、コメを順番で書くので避けて通れない道だったので^^;

家は洋式でなんとも取りにくいので、仕方なく新聞を便座と体の間に敷いて摂取してますw
私は断然胃カメラですけど、胃カメラは表面上分かるんであって、バリウムだと表面下の細胞までわかるので場合によってはいいみたいですね・・・。それでもやっぱり胃カメラ+精神安定剤のセットをします。
便を取り過ぎると正しい検査ができませんって記載されてますが、検尿の料も、つるつる一杯(w)いらないんですもんね^^;
Posted by nippar at 2011年11月02日 09:45
>ゆめさん

覚えていてくれましたか?
去年のバリウム&胃カメラ初体験(笑)

しかし,あの検便キットの説明書。
ぼくはほんとにびっくりしましたよ。
あのリアルさに(たぶん「みそ」かなんかを
つかってるんだろうけれど・・)
Posted by poptrip at 2011年11月02日 23:18
>Herr Katzeさん

メシ抜いてても,のどが渇いていても
バリウムは飲めませんわ〜

レントゲン技師の目をごまかして
ちょっと残しちゃいましたもん(笑)

わたりもゆるいときが多いんですが,
検便の日はなんとかキャッチできましたよ。へへへ。
Posted by poptrip at 2011年11月02日 23:20
>nipparさん

いや,無理してコメントしなくてもいいんですよ。
いちおう(といったら失礼ですね),女子だし(笑)

僕の友人に聞いたら確かに
新聞紙を使うって人もいました。
でも新聞ってトイレに流せませんよね・・

あと,僕もとりすぎると正しい検査ができない
って意味がよくわからないのですが,
検査をする人があまりにもいっぱいうんこのついた
棒は見たくないからじゃないかと想像してます(ウソ)

Posted by poptrip at 2011年11月02日 23:23
ご無沙汰してます。
いつも楽しみに読ませて頂いています。
今回も「へーこんなんなってるんだー」とか他人事のように思っていました。

僕も今年35歳になったわけですが
なんと35歳から健康診断で検便&バリウム(未体験)だったのです。
今その進化した「検便キット」を頂きまして思わずコメントさせて頂きました。

popさんのおかげで心の準備をして挑むことができそうです。
ありがとうございました。
Posted by たちばな屋ようすけ at 2011年11月07日 18:45
>たちばな屋ようすけさま

ご無沙汰しています。
このようなブログが少しでもお役にたったので
あれば,至上の喜びでございます。

なお,「バリウム検査当日は禁煙をしてください」
とあったのですが,2本ほど吸っちゃったことは
ナイショです(笑)

検便には,コメント欄に他の人が書いてくれたように
いろんなテクがあるようなので,ぜひとも自分なりの
テクを磨いてくださいね〜
Posted by poptrip at 2011年11月07日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック