聴琴亭

鯖江から今立へ向かう道の途中に立派な門構えのおそばやさんがあることはずいぶん前から知っていたが,行く機会がなかった。そばを食べるなら,どうせだからと今立まで行っちゃうもんだから。

はじめての利用です。
聴琴亭(ちょうきんてい)。

s-P1320968.jpg

店の名前の由来は,鯖江藩第7代藩主間部詮勝が,庄屋であったこの家へ遊興することがたびたびあり,あるとき離れでくつろいでいた詮勝が庭の松の葉と風が奏でる音色が琴のようであったことから名づけられたとのことである。
建物は当時のものではないようだが,かなり立派で趣のあるものである。庭もよく手入れされており,古民家をただ改造しただけのお店ではない。

入り口で靴を脱ぎ,中へ入ると囲炉裏が目に入った。
奥の座敷のほうの様子は分からないが,おひとりさまだったこともあり囲炉裏の席へ座った。

s-IMG_0957.jpg

s-IMG_0958.jpg

うどん,そば,てんぷらなどメニューは福井県の一般的なそばやさんといったもの。

やはりおろしそば(550円)を。
ここでは地名をとった「新庄おろしそば」というのが正確なメニュー名。

s-IMG_0959.jpg

s-IMG_0961.jpg

たまにはこういうお店でくつろぐのもいいんじゃないでしょうか。
こういうお店には珍しく,エアコンも利いてたので快適でした。

おろしそばだけを食べた感想は,どちらかと言えば雰囲気重視のお店かなあという印象(決してそばがおいしくないわけではありませんが・・)。

この記事へのコメント

  • ゆめ

    POPさんが行ってなく、私が行っていたというのは、ありえないほど
    珍しいのですが、私ここ行った事あります。
    もう6年程前だったと思いますが・・・。
    懐かしいです。

    お店では、写真も撮らなかったものですから、こうして拝見でき
    思い出しております。
    私は奥の座敷に座りました。
    お客様も多くなく、ゆっくり出来ましたが、なんせ「お蕎麦」ですから
    食べ終えたら、長居もせず出た記憶です・・・。

    こういうお店の雰囲気は、県外の方はとても喜びそうですね。
    2012年08月25日 15:54
  • poptrip

    >ゆめさん

    そうそう。
    県外とくに都会の人は喜ぶんじゃないかな~と
    思います。

    僕もそんなに外食ばっかりしているわけでは
    ないので(まあ人よりは多いかもしれないけど)
    ゆめさんが行ってて僕が行ってないお店って
    結構あるんじゃないかなーと思いますよ。
    2012年08月25日 21:50
  • nippar

    文化センターの近くに聴琴閣って結婚式場がありましたけど(今は更地)名前の由来は鯖江の藩主から来てたんでしょうか・・・確かめようがないですが。
    麺は太目に見えますがどうですか?^^
    蕎麦もラーメンも、もうずっと食べてないなぁ・・・。
    2012年08月27日 12:07
  • poptrip

    >nipparさん

    えー
    それ(聴琴閣)は知らなかった。
    最近は「○○閣」というような結婚式場はほとんど
    なくなっちゃいましたね~

    僕の場合は,そばまたはラーメンは週1ペ―スがしっくりきます。
    そこそこ太いですが今立とかのお店に比べたらそうでもないですよ。
    2012年08月27日 23:13

この記事へのトラックバック