USBテザリングとWi-fiテザリング

僕の購入したスマートフォンは,テザリング機能がついていて
しかもUSBテザリングとWi-Fiテザリングの両方可能となっています。

で,いったいどちらを使った方が速いんでしょうかね。
ネットでちょこっと調べる限りUSBのほうが速いという記事を見つけました。

百聞は一見にしかず。
実際に比べてみました。
場所を変え,時間帯を変え・・・それぞれ40回計測。
なんてヒマな男なんだ!とは思わないで下さいよ。
iPS細胞だってこういう地味な作業の繰り返しから発見されたんだから(ってノーベル賞と比べるのはさすがに無理がありますけどね)。

結果はこうなりました。

up.gif



down.gif


確かに,USBのほうが速かった。

そんなことよりもさあ(結果があまりにも普通すぎて面白くなかったので話を変えることにする)。
このテザリングの欠点は,電話中は切れちゃうってこと。
なにか重要なファイルのダウンロード中にヨメから電話がかかってきたりなんかしたらもうヨメに八つ当たりしちゃいそうだよ。

ちなみに自宅でフレッツ光→無線LANで計測した場合
上り:17,870kbps
下り:12,360kbps
となりました(計測は一回のみ)。

ひと桁違うんですね・・(泣)

この記事へのコメント

  • nippar

    ある日、auから電話があり、Wi-Fiルーターを無料で貸しますよ~って言われたので借りてるんですけど、強制終了が多すぎるんですよね・・・。
    質問ですw
    テザリング機能、どういう面でいいですか??バッテリー消費と関係するのかしら??
    2012年11月17日 09:42
  • poptrip

    >nipparさん

    うちにもauから同じような電話がかかってきましたが,
    きっぱり断りました。
    相手は「無料ですよ!」って食い下がってきましたが
    いらないものはいらないからしょうがないんです。

    テザリングは出張や転勤が多い人(転勤のたびに
    プロバイダ替えたりするのは大変だし自宅と単身赴任先で
    両方ネット料金がかかるのがばからしい)とか,
    iPadなんかをWi-Fiで使う人とか外でノートパソコンでネット
    する人以外にはあんまりメリットないですね。遅いし。

    バッテリーの消費も早いので・・上記のような利用法をする人
    以外には全く不要な機能ですね~
    僕の場合単身赴任先でのプロバイダ料金がいらなくなったという
    のが最大のメリットですかね。
    2012年11月17日 13:25

この記事へのトラックバック