ベルベールのモーニングは驚きの315円だった

福井県内ではカフェのモーニングサービス戦争が激化している。

いろんな喫茶店やカフェ(喫茶店とカフェの違いがいまひとつ分からないのだが)にモーニングサービスというものは昔から存在していたけれどちょっぴり割高で,ドリンクに追加料金なしでトーストやゆで卵がつくというサービスが広まったのはユトリ珈琲店→ビリオン珈琲→コメダ珈琲店というチェーン店によるものが大きい。

鯖江にはここ1~2年でコメダとビリオンが進出してきたわけで,それに対抗するように老舗である「ベルベール」でもモーニングをはじめたという情報を得た筆者はさっそく店を訪問することにした。

s-IMG_5220.jpg

いまさら説明は不要かとも思うが,一応簡単に紹介しておくとベルベールは植物園のように緑に囲まれた空間で喫茶,食事が楽しめるというお店である。
20年以上前から僕が何度も利用しているお店のひとつだ。ちなみにこのお店のお気に入りは国産牛焼肉ピラフである。

全体的に価格はちょっぴり高めかなあと言う印象だったのだが,このモーニングサービスだけは別枠である。
通常はコーヒーは420円なのだが,なんとびっくりモーニングサービスだとトーストとゆで卵がつくのに85円引きの315円になっちゃうのだ。この店は算数や数学という学問を完全に無視しているのか。

s-IMG_5219.jpg

そして,このお店のありがたいところは卵の殻をいれる皿を別に用意してくれるところ。プラスゆで卵が小皿にのってくるところ。ぼくは塩を皿にふって,そこにゆで卵をつけて食べるのだが,ほかの喫茶店では皿も出てこないし殻を置く場所もないというところにずっと不満を持っていたのだ。

s-IMG_5218.jpg

コーヒーのお味の方はそれなりでしたが(決して文句を言うほどではない),なんといっても315円という値段は強烈である。価格破壊もここまできたか。

安倍政権はインフレを目指しているようだが,ここ鯖江のベルベールでは安倍ちゃんの公約は達成されそうもない(笑)

この記事へのコメント

  • nippar

    ベルベールは鯖中のテリトリーで、アゼリアは中央中のテリトリーで怖くて行けなかったけど、長崎屋ができたときに東陽中がいると「なんでいるの?」みたいにとがってましたww


    ゆで卵って固ゆででした??私はトロ~リ半熟が好きですw
    2013年02月25日 09:41
  • poptrip

    >nipparさん

    ベルベールって中学生でも行ってたの?
    鯖中は,本町の平和堂じゃないっすか(笑)

    東陽中は・・・思いつかないww

    ゆで卵は固ゆででした。
    ちゃんとゆで上がった後に冷水にさらしたようで
    殻のむき具合が気持ちよかったですわ~
    2013年02月25日 21:36
  • nippar

    行ってましたよ~。行ったら駄目だったのかもw
    おしゃべり(今は女子会?)しに行っていたので、popさんのようにご飯を食べに行くという感覚は今まで無かったんですけどね^^;
    あと、本町にあったミスドにも出没w(今はお蕎麦屋さんになってる?)
    ん~。。本町の平和堂って中学の頃に行った記憶があまりない・・・。なんでやろ・・?
    昔のニシザワにも行ってましたし、あのわずか数百メートルのメインストリートですけどそれなりに満たされてましたね~。

    殻がガバっとむけるとすごく気持ちいいですよね~^^湯上り卵肌には・・・ならなくなってきましたけどww
    2013年02月26日 01:24
  • poptrip

    >nipparさん

    ふふふふ不良だぁ・・・
    早熟だったんですね(笑)

    僕が喫茶店に行くようになったのは
    高校生になってからですよ。

    いまおそばやさんになっているところは
    オーディオタケベでしたよーw
    2013年02月26日 21:57

この記事へのトラックバック