敦賀10時間耐久麻雀

今回は,タイトルどおり麻雀の話なので興味のない人はスルーしてくださいね~

三国で働いていた時の雀友が敦賀に転勤してきました。
いっぺん打たなあかんなーと話していたのですが,なかなか都合が合わず・・

GW中の平日,休暇をとって朝からやりませんか。とのお誘い。
9時から19時まで,とにかく麻雀をやりまくるというまさに不健康耐久レースなのである。

メンバー(いわゆるバカどもw)4人の年齢構成はアラフォー2人に20代前半のヤングジャンキー2人。
若者たちの麻雀離れが社会問題となっている昨今(別に問題にはなってないけどw),うちの会社の若者たちのなかには麻雀を打つ人がそれなりにいるらしい。これは意外でした。

ここでのルールはナシナシの半荘回しで赤ドラは3枚。ウマは5-10,ピンヅモあり七対子は25符2飜,フリテン聴牌はナシ。とこういうルールはまあどうでもいいんですけど,一番のネックは手積みだということ。

popさんはいつもの接待麻雀。
最初の3半荘で+100を越えちゃったので以後は少し遠慮をすることに・・ってこういうのがダメなんすよね。ツキが逃げて行く原因。結局8半荘トータルでは-26という仕上がり。

この日一番のアガリはこいつ。

s-DSCN5483.jpg
小三元混一色混全帯公九ドラ1の親倍24000点

↑これをあがった直後に門前の発白東混一色混全帯公九ドラ3の三倍満を振り込みまして,24,000点はあっという間に僕の手元から消えてしまったのです(泣)

この日はアベノミクス効果もあってかインフレーションが甚だしく,倍満が5~6回,三倍満が1回出ました(僕は倍満1回しかあがってませんけど)。

しかし,不健康を絵にかいたような一日。
コンビニのおにぎりとサンドイッチとコーラとスナック菓子を食いながら10時間ぶっとおしで椅子に座りっぱなしですからね・・・

s-DSCN5484.jpg

↑これは,残念ながらあがれなかった手・・

そして,麻雀を終えた僕は吉野家で牛丼並のBセット(味噌汁,お新香付き400円)を食べて帰宅したのです。不健康にさらに追い打ちをかけるような不健康ディナーww

s-DSCN5486.jpg

でもね,帰ってから1時間ウォーキングしましたのでプラスマイナスゼロということにしてほしいな(笑)

そういえばアメトークの将棋芸人見ました。笑いました。
将棋の世界ではコンピュータに人間が負けちゃうこともあるんですよね。
でも,麻雀の場合はどうだろう?
麻雀ってのは確率だけじゃないんですよね。最善手を打っても負けるときは負ける。
一度,最強の麻雀ソフトとプロ雀士との対決を見てみたいものです。

この記事へのコメント

  • まゆか

    「帰ってから1時間ウォーキング」じゃ、全然足りません。3時間は必要です。健康オタク【川^_^)M】より
    2013年05月04日 14:21
  • poptrip

    >まゆかさん

    すいません(なんか怒られて気分なのであやまって
    おくw)
    3時間は無理で~す(笑)
    僕もなかなかの健康オタクですけどね~

    3時間歩くと,20,000歩越えちゃいますもん。
    僕はだいたい130~140歩/分で100m/分という
    結構なペースで歩いております。
    2013年05月04日 16:38

この記事へのトラックバック