2013年5月に読んだ本

ちょいと仕事が忙しく,今月はあまり本を読めませんでした。
明日も明後日も仕事っす。
2週連続で土日勤務はツライ(泣)

自宅にも帰ってないので,図書館に本を返却することもできず・・ごめんなさい。返却期限とっくに過ぎちゃってる。

じゃあ早速いきましょう。

s-nihongendaishi.jpg
歪められる日本現代史/秦郁彦

日本人でありながら反日(左翼とは違う)である人っていうのが僕にはいまいち理解できないのですが,そういう人たちを糾弾しているような本です。読む人の思想的背景によって感想はきっと大きく異なるでしょう。

s-sana.jpg
真田太平記4~7/池波正太郎

2度目の挑戦。やはり長い。でも平易な文章でストーリーも軽快に進んでいくので苦にはならなかった。やっと関ヶ原の合戦がおわりました。やれやれ。
ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」なんかも長編ですがあれはかなり難読でもあるため2度目の挑戦を何度も試みているのですが上巻の途中で毎回挫折しています(笑)


s-dangan.jpg s-keruberosu.jpg
アリアドネの弾丸・ケルベロスの肖像/海堂尊

「アリアドネ」のほうはミステリーっぽくてわりと楽しめたかな。
田口・白鳥コンビのシリーズ完結という「ケルベロス」のほうは・・なんじゃこれ?この終わり方はなんなん?Amazonの書評によるとスピンオフ作品を読んでいないと十分楽しめないのだとか・・・もうよそう。海堂尊の作品は僕の中でもこれで完結した。

今月は此処まで。

この記事へのコメント

  • あさひ

    この「読んだ本」コーナーをみると、あぁもう1ヶ月が終わる…とサザエさんをみた後のような気持ちにさせられます。
    電車通学だった高校時代は文庫本がお供でしたが、最近は全く読んでません。紹介されてる本の一つは読んでみたいものです。
    2013年05月31日 23:11
  • nippar

    鯖江市で借りた本を越前市中央図書館でも返すことができるんですね。
    市が違ってもそういうサービスができるのはいいですね。

    >スピンオフ作品を読んでいないと十分楽しめないのだとか・
    読んでいても・・・なんか・・・ねぇ・・・アレでしたよ^^;

    色彩・・・も読みましたよ。こびとがまた出てきましたが、村上さんのこびとってちょっと気持ち悪い感があるんですよねww夢見る乙女のこびとはかわいいこびとを想像するんでギャップがね~w

    お仕事、お疲れ様です!!
    2013年06月01日 09:21
  • まゆか

    ドストエフスキーなどは、何度も何度も何度も・・咀嚼しながら読まないと
    難しいですね。

    「読書百遍 意 自ずから通ず」、ですわ~。(^_^;

    登場人物も 全てカタカナだから、ややこしいですしネ。
    2013年06月01日 11:12
  • poptrip

    >あさひさん

    サザエさん・・
    このブログにそんな効果があったとはw

    本って時間を無理やりつくらないと読めませんよね。
    ヒマができたら挑戦してみてくださいね。
    2013年06月01日 20:31
  • poptrip

    >nipparさん

    ああ,スピンオフを読んでも・
    アレなんですね。
    何となく伝わりました(笑)

    こびとなんて出てきたっけ?
    もうすでに忘却の彼方へいってしまってます。
    また読み直してみようかな。
    2013年06月01日 20:34
  • poptrip

    >まゆかさん

    おおっ。あなたはドストエフスキーを
    読んだことがあるのですか!

    確かに外国文学って登場人物がカタカナで
    非常にわかりにくいですよね~
    何度も登場人物紹介のページを見直しながら
    読むので,またこれが面倒で・・・w
    2013年06月01日 20:37

この記事へのトラックバック