野坂岳(敦賀市)

敦賀の野坂岳です。

s-IMG_9579.jpg

恥ずかしながらこの山,「野坂山」だと思ってました。だってみんな地元の人は野坂山って言ってるんだもの。

そもそも山と岳はなにがちがうのか。Yahoo!知恵袋って便利ですよね~
山の名前で○○山とか○○岳とか呼びますが、「山」と「岳」の 違いは何でしょうか?

駐車場は20台以上は停めれるんじゃないかな。
さっそく行きましょう。地元の子供たちも登る山ですから今日は登山靴は履かずにスニーカーで行っちゃいます。水はたっぷり1.5リットルを準備。

s-IMG_9468.jpg s-IMG_9469.jpg
いきなりの舗装された急な坂,そして山頂まで2時間30分と書かれた道標。

s-IMG_9471.jpg s-IMG_9481.jpg
林道のようなつまらない道がガレガレの道に変わったりして,

s-IMG_9480.jpg s-IMG_9484.jpg
達筆な道標があったり,時折敦賀市内が見渡せる場所があったりして

けっこうなペースで登っていたら40分ほどで一の岳に到着。
さすがにここで休憩をとることにします。

s-IMG_9493.jpg s-IMG_9500.jpg

一の岳を過ぎると多少稜線沿いのなだらかな道に変わり,二の岳に。

s-IMG_9505.jpg s-IMG_9508.jpg
ピークでもないところに二の岳と書かれてますが,あっさり通過。

この後,また登りが始まります。

s-IMG_9513.jpg

この素晴らしいブナ林の道を登りきると

s-IMG_9514.jpg

頂上ではなく,無情にも三の岳が現れます(泣)
あのー,僭越ながら言わせていただくと・・・この「一の岳」「二の岳」「三の岳」」っていう標識・・・いらないんじゃw

三の岳を過ぎてしばらく登ると
やっと本物の頂上です。

s-IMG_9516.jpg

s-IMG_9517.jpg
一等三角点 野坂岳(913.53m)

広々とした頂上は360度のパノラマが広がります。
他に誰もおらず,この頂上を独り占め。
といっても曇り空であまり感動的なものではなく・・・天気予報では晴れのはずだったんですけどね。クスン。

s-IMG_9521.jpg
三方五湖(だと思う)

s-IMG_9522.jpg
敦賀湾と西方ヶ岳(だと思う)

s-IMG_9523.jpg
琵琶湖(が見えるような気がする)

さて,お約束のケリーケトルでお湯を沸かしてコーヒーを飲みましょう。

s-IMG_9530.jpg

ん。
先日購入したマグカップはどうしたかって?

s-ike.jpg
「大変いい質問です!」

はい。
忘れてきたんですね。
だから非常用の紙コップを使用しているのです!
山に登る度に何か忘れ物をする僕の悪いくせがでました(笑)

s-IMG_9534.jpg
敦賀国際ゴルフ倶楽部

僕がベストスコアを出したゴルフ場です。あ,ベストスコアっていっても118ですけどね(笑)。もう7~8年はゴルフやってません。だって面白くないんだもん・・

さて下山しましょう。

s-IMG_9488.jpg


登りでは無視をしたこの分岐↑から行者岩へ向かいます。

すると

この山,最大の難所が待ち受けていました・・

s-IMG_9558.jpg

行者岩はどうだったかって?

s-ike.jpg
「大変いい質問です!」

特に感想なし。
ということで割愛させていただきました。

小走りで元来た道を戻ります。

急ではないのですが,石がごろごろ転がっている箇所が多いのでなかなか気を使います。
なんとか無事下山。
ちょいと拍子抜けの山でした。標準コースタイム2時間30分ってのは,ちょっとアレな気がしましたね。

s-IMG_9577.jpg

最後に,この山で見かけたものたちをご紹介。

s-IMG_9544.jpg

s-IMG_9546.jpg

s-IMG_9552.jpg

花の名前を知っていると登山の楽しみも増えるんだろうな,きっと。

あ,あとこんなものも・・

s-IMG_9463.jpg



【実績行程】
登山口13:05
一の岳13:48
野坂岳山頂着14:17
野坂岳山頂発14:39
行者岩15:06
登山口15:34


登り:1時間12分(休憩含む)
下り:    55分(休憩なし,行者岩ピストン含む)

この記事へのコメント

  • nippar

    >林道のようなつまらない道
    こんなことが言えるなんてもうすっかり山ボーイですね。しかも登山靴でいつも登ってたんですね^^

    コテージとかバンガローとか泊まりたいんですけど、なにせ虫が大嫌いなんです^^;
    2013年06月04日 09:21
  • poptrip

    >nipparさん

    もうすっかり山ボーイです。
    でも,靴は一応持ってるんだけどそれ以外の服とか
    雨具とかを持ってないので,平地と同じような服装で
    登っているという・・・(笑)

    コテージとかバンガローにはカメムシがつきもの
    ですからね~
    2013年06月04日 19:22

この記事へのトラックバック