杣山(南越前町)

杣山(そまやま)です。
花はす公園のテニスコートは昔よく利用していたのですが,山に登ったことはありませんでした。

今回は,第二登山口から登ることにします。

s-IMG_0183.jpg

最初はなだらかな階段が続きます。
途中の分岐では,すべて東御殿方面に進みます。
最後の分岐を過ぎてから急登に変わりそれが頂上まで続きます。まずは,この登りにやられました。はっきり言ってなめてました・・この山。意外とキツイのです。かなりキツイのです。


s-IMG_0199.jpg

天童よしみの

なめたらあかん♪
なめたらあかん♪

という歌が頭の中でリフレインしまくりですよ!

s-IMG_0205.jpg

ほんとにくたびれました。

s-IMG_0209.jpg
三等三角点 杣山(492.12m)

s-IMG_0210.jpg

この日は,ゲンキーで購入している毎度おなじみ安価なコーヒーと天然水を切らしておりまして・・・途中のローソンで購入したコーヒー(エーデルワイス)といろはす。いつもより高価な1杯を優雅に楽しむことになりました。いつもよりおいしかったな。

ただ,前日の雨のせいで燃料になかなか火がつかず・・・頂上で30分ほどの大休みとなりました。

s-IMG_0212.jpg s-IMG_0211.jpg

さて下りは「犬戻し駒返し」方面へ。
いやらしく危険な下りが続きます。

s-IMG_9873.jpg


そして犬戻し駒返し。

s-IMG_9874.jpg

このコースにはハシゴ場まであります。

s-IMG_9878.jpg

奥穂高岳を思い出しちゃったよ・・・

そしてその後は延々と続く階段地獄。
いやはや・・ほんとに里山とは思えない強烈な山です。

s-IMG_9884.jpg s-IMG_9891.jpg

こちらから登ってくる人とすれ違いましたが,もう死にそうな顔をしてました(笑)
「下りはいいよね」ってほんとに恨めしそうに僕を見るオッサン。僕は「がんばってください」と声をかけどこまでも続く階段を下りて行きました。

階段が終り,しばらく歩くと花はす温泉そまやまに到着。

花はす公園をぶらぶらして

s-IMG_9897.jpg s-IMG_9901.jpg

第二登山口の駐車場まであるきます。

s-IMG_9904.jpg s-IMG_9906.jpg

田んぼのタニシやオタマジャクシやモンシロチョウを見ながら歩くこと10分。

s-IMG_9912.jpg s-IMG_9910.jpg

なんとか無事帰還しました。

いやあこの山は間違っても初心者向けとは言えないなあ。低山にしてはスリリングで刺激的な山には間違いありません。たくさんのコースがあるのできっと楽なコースもあるのだと思いますが他にも危険なコースもあるようです・・・
この山は別のコースで再チャレンジしてみたいです。


【実績行程】
第二登山口07:10
杣山山頂着07:53
杣山山頂発08:29
犬戻し駒返し08:33
花はす公園08:59

登り:43分(休憩なし)
下り:30分(犬戻し駒返しコース,休憩なし)


この記事へのコメント

  • 新明天庵

     杣山は確か古(いにしえ)の小学生の頃に遠足で登った記憶があります。タイのチェンマイから一時帰国した時に、“杣山よ!もう1度!”と意気込んでは見ますが、車で登れるところまで行き、そこの景色に満足して、車をUターンさせて帰路に。

     今回の記事を読みまして、心して登る必要があるとわかりました。この記事を読まずに登ったらエライめに遭ったかもしれません。南条町(現南越前町)に生まれ育った者には、杣山は故郷の山で、写真を懐かしく拝見させて頂きました。

     珈琲がお好きだそうですが、タイのチェンマイやチェンライの山岳部ではアラビカ種のコーヒーを栽培しています。コーヒー通によれば、(私は日本茶だけ)当地のコーヒーも美味しいとのことですよ!
    2013年06月25日 11:00
  • poptrip

    >新明天庵さん

    コメントありがとうございます。
    タイにいるんですね。
    僕は残念ながら東南アジアってどこにも行ったことが
    ないんですよね・・

    しかし,この山に小学校の遠足で行くとは
    当時の先生たちはなかなか勇気があったんですね。
    犬戻し駒返しコース以外ならなんとかなるのかな。

    2013年06月25日 18:21

この記事へのトラックバック