2013年10月に読んだ本

ikari1.jpg ikari2.jpg
錨を上げよ(上)(下)/百田尚樹

この人の作品はずっと読みたかったんだけど図書館にいつ行っても置いてないので・・たまたまあったこの長編が百田尚樹初体験。上下合わせて1200ページという大作。まあ長かった。
まあいろんな内容の詰め込まれた破天荒な主人公の青春を描いた小説ですわ。人生・宗教・思想・愛といろんな示唆に富んだものなのですが,僕は読書から教訓を得ようとかいう目的はなく,ストーリーと美しい文章を楽しむタイプなので・・・。ただ感受性の強いもっと若い頃にこの本を読んでいたら何かしら影響を受けていたかも。と思わないでもない。まあドストエフスキーの長編小説を読み終えたときだって同じことを思いましたけどね。Amazonの書評などを読むと賛否両論ですが,僕は面白かったと思います。もう一回読んでみたいけどまあ再挑戦するにはなかなか勇気がいります(笑)



ahiru.jpg
アヒルと鴨のコインロッカー/伊坂幸太郎

相変わらず伊坂幸太郎を読んでいるわけです。
なるほど。そういうことだったのか・・となかなか楽しめました。
映画化されていたことは最近知りました。機会があれば見てみようかな(たぶん見ないけどw)


s-IMG.jpg
ゴールデン・ボーイ/S.キング

poptripの蔵書より。
映画「ショーシャンクの空に」と「ゴールデンボーイ」の2編が収められたもの。どちらも文句なく面白いですね~。ゴールデンボーイはちょいとエグいですが,これがキングの真骨頂なのかも(他の作品を読んだことがないのでよく分かりませんがw)


この記事へのコメント

  • ガッツ

    鴨とアヒルの映画もかなりいいですよ。
    伊坂作品は中村義洋さんが監督する事が多く、コレもそうなんだけど、伊坂さんのノリを中村さんが上手く取り上げてる感じがして好き。
    Wikiで出てくるけど、このコンビは「鴨とアヒル...」「フィッシュストーリー」「ゴールデンスランバー」「ポテチ」なんだけど、短編だけど私は「ポテチ」好きかなー。さ、レンタル!
    2013年10月31日 21:29
  • sarai

    百田さんの本ってしつこいでしょ?(笑)
    文章が細かい。
    読んでると疲れるときもあるけど分かりやすかったりする。

    伊坂さんは斉藤和義のファンで
    かれの原作の映画の主題歌はほとんどせっちゃんなんだよね。
    さ、レンタル!
    2013年10月31日 21:40
  • もびろう

    上下巻合わせて1200ページとはかなりの大作ですね、
    その厚さを見ただけで尻込みしそうです。
    読んだ本といえば
    本屋で平積みされていた半沢直樹原作本を
    立ち読み飛ばし読みしたくらい
    2013年10月31日 23:06
  • poptrip

    >ガッツさん

    あなた,密かに映画(しかも伊坂)ファンだったんですね。
    ていうか僕が映画のこと知らな過ぎなのかな。

    大学生まではしょっちゅう映画館に行ってたんですが
    就職してからは数年に1度しか映画館に行ってません。
    この前映画を見に行ったのは・・マイケルの「This is it」
    かもしれない(笑)

    レンタルかぁ・・
    会員証の有効期限が1年以上前に切れてますので(笑)
    更新してきますね~とりあえずはゴールデンスランバーかな。
    2013年11月01日 21:34
  • poptrip

    >saraiさん

    百田さんの作品はしつこいと言われればそうかも(笑)

    金沢のせっちゃんのライブはもう終わったころかな。

    僕はライブに行くほどのファンではないので(ごめんね~)
    あまり詳しくはないのですが,
    「ずっと好きだった」のPVではポール役をしてたので
    彼もポールが好きなのかな~きっとポールのライブも
    特等席で見るんだろうなあ。ちくしょういいなあ・・

    2013年11月01日 21:41
  • poptrip

    >もびろうさん

    まあ小説は長ければよいというものではありませんが
    読後の満足感は短編と比べれば高いですね。

    半沢直樹の本は,図書館で人気がなくなって誰も
    借りる人がいなくなったころに読むつもりですw
    2013年11月01日 21:43
  • Herr Katze

    伊坂さんの本は一冊も読んだことないですが

    映画は「ゴールデンスランバー」、「重力ピエロ」
    「Sweet Rain~死神の精度」は観てますね

    映画はもうほとんど映画館でしかみてません
    DVDでみるのって年に3本くらいかなぁ
    2013年11月01日 23:15
  • ガッツ

    重力ピエロもいい映画でしたが、内容がヘビーなんだけど映画としては良過ぎて「もう当分観たくない」気分です。(笑)
    ゴールデンスランバーも良かったですよー。
    伊坂さんがサラリーマンやりながら作家を目差していたところ、朝の通勤時にせっちゃん聴いてて、退路を経つ事を決めて辞表出したのは有名(Wikiに記載アリ)ですよね。
    ちなみに、せっちゃん、前にオノヨーコさんと会った時に、「自分もジョンが好きで、で、世の中的にはジョンの思想や曲の評価がとても高いけど、でも自分はギタリストとしても尊敬しているのだ」という旨の事を行ったら、オノヨーコさん凄く喜んで「ジョンはその事をいつも悲しんでいた」と言ってもらえて、「俺ってなかなでしょ!」っていうのを、何年か前に福井CHOPに来た時のLIVEのMCで語ってました。ポールのLIVE楽しんできてねー!
    2013年11月02日 13:33
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    ぼくはテレビで放送されたときにたまーに見るくらい。
    この前,テレビで踊る大捜査線を見たかな(笑)
    あ,宮崎駿ってそんなに好きでもないんだけど,ラピュタだけは
    もう5~6回は見てます・・orz
    2013年11月02日 19:53
  • poptrip

    >ガッツさん

    伊坂作品はけっこう読みましたけどそんなにいろいろと
    映画化されているということを全く知らなかった情報弱者ですw
    もちろん伊坂さんとせっちゃんのエピソードも初耳で・・

    あーやっぱ彼もジョン派なんだね~。
    ポール派の人ってあんまりいないんだよね・・って僕も
    ジョン派ですけどww

    ライブは楽しんできます。
    最近はずっとポールのソロとビートルズが
    ヘビーローテーションです。
    2013年11月02日 19:58

この記事へのトラックバック