西方ヶ岳~蠑螺ヶ岳縦走(後篇)

きのうの続きです。

西方ヶ岳から蠑螺ヶ岳までは稜線沿いを歩き,多少のアップダウンはありますがそれほどきつくはありません。途中,分岐で道を外れカモシカ台というところに寄ってみました。

s-DSCN9878.jpg s-IMG_9925.jpg

ここからは西側の眺望もあり,美浜原発などが見えました。

s-DSCN9877.jpg
カモシカ台から西方ヶ岳

その後40分ほど歩くと蠑螺ヶ岳山頂に到着します。

s-IMG_9931.jpg

s-IMG_9941.jpg
三等三角点 螺ケ岳(685.45m)

ここはあまり広くなく,僕らのグループがなんとか収まるくらいの感じ。
ここからは,北陸のハワイといわている水島がきれいに見えます。

s-IMG_9940.jpg

ここから浦底方面へ下っていきます。
この後も,稜線沿いに何か所か展望のよい個所があります。

s-IMG_9964.jpg
一枚岩展望所より

水島は浸食が著しく,オフシーズンには重機で砂浜の修復を行っています。この日もパワーショベルらしきものが2台ほど確認できました。

s-IMG_9951.jpg

ここからの下りは結構きつかったです。
ロープも数箇所ありました。逆コースで縦走するのはなかなかキツイんじゃないかと思われます。

s-IMG_9961.jpg

今回はちょいとしたコネをつかって蠑螺ヶ岳の登山口近くに駐車場を確保し,あらかじめ車を蠑螺ヶ岳のほうに回しておいて縦走することができましたが,蠑螺ヶ岳の登山口付近にはあまり車を停めれるようなところがなかったように思いますのでご注意を。

s-IMG_9971.jpg

今回もまったく打ち合わせをせずに山に登ったわけですが,たくさん人がいるといろいろと便利ですね~。ガスバーナーも1個しかないと思ってたら,「ああ俺ももってきたよ。」って別の人が出して来たり,誰かレジャーシートは持ってきてないか~っていうと「あ,おれ一応持ってきました!」ってザックからシートが出てくきます。誰かが虫にさされたら「あ,僕薬もってますよ」。あと下りで誰かが膝が痛くなってきたと言ったら「あ,私エアーサロンパス持ってます」「僕の膝サポーター貸しますよ」っていろんな人の四次元ポケットから色んな便利なものが出てくるのです。でもやっぱり打ち合わせしてから行った方が持ち物とかは効率的になるような気がしますね~(笑)←本来の登山はそうあるべき!

【実績行程】
常宮神社発8:58
奥ノ院展望所9:15
銀命水9:44
オウム岩10:19
西方ヶ岳山頂着11:05
西方ヶ岳山頂発12:23
カモシカ台12:45
蠑螺ヶ岳山頂着13:17
蠑螺ヶ岳山頂発13:34
原電明神寮前15:08

登り:2時間21分(常宮神社~西方ヶ岳,休憩15分含む)
下り:2時間45分(西方ヶ岳~カモシカ台~蠑螺ヶ岳~原電明神寮前,休憩35分含む)
歩数:約20,400歩
標高差:760m
距離:9.21km



より大きな地図で表示


【おまけ】

西方ヶ岳~蠑螺ヶ岳間で発見したご利益のありそうな巨岩。

s-DSCN9874.jpg

女性陣たちは思わず走り寄って頬ずりをしていた・・というのはもちろんウソで幸か不幸か誰も気づかなかったみたいです・・
ていうかそういうものを想像する僕の心の不純が,僕自身キライ・・ではないです(笑)

けっきょく最後はシモネタじゃねーかよ!

この山に登ることがあったら探してみてくださいね~


s-IMG_0071.jpg
釣り公園から西方ヶ岳を望む

この記事へのコメント

  • ゆめ

    >ていうかそういうものを想像する僕の心の不純が,僕自身キライ・・ではないです(笑)

    前の行を含め、この3行の文にウケました。
    奥様・お子様・ご家族の方々も読まれていらっしゃるというブログに
    こういう事を書けるPOPさんがキライ・・・ではないかも?(笑)
    2013年11月05日 23:41
  • poptrip

    >ゆめさん

    こういうのを好きなゆめさんのような人(笑)も
    いるだろうけどきっと嫌いな人もいると思うんですよね。

    そこが僕の悩みどころなんです(ウソ)
    特に何も考えずに書いているので僕の本性が出ているのかも
    しれません。でも本当にまずいことはブログには書いており
    ませんのでw
    2013年11月08日 20:56

この記事へのトラックバック