赤坂山(美浜町・高島市)【前編】

ちょっと前の出来事ですが・・・

過去に2度,一緒に山に登った会社の仲間たちからまたお誘いがありまして・・
まあ僕の信条として「断りません死ぬまでは」というのがあるので(ウソ),もちろん参加することに。
前回,前々回とそれぞれ12人の参加者があったのですけれど,さすがに3回目ともなると人数がぐっと減りまして僕を含めて6人の精鋭での山行となりました。
といっても僕も夕方からちょっと外せない用事があったため途中下山するのですけれど。

今回のターゲットは赤坂山。
福井県側からも登れるのですが滋賀県側(高島市マキノ高原)から登るコースです。

「マキノ高原温泉さらさ」の駐車場に車を停めてスキー場(今は営業してないのかな?)ゲレンデの横の道をしばらく歩いていくと

s-IMG_0241.jpg s-IMG_0244.jpg

登山口に到着です。

s-IMG_0245.jpg

ここからは,しばらくずーっと階段が続きますが,そこを過ぎると歩きやすい岩の道に変わります。かなり掘られていて部分的に歩きにくいところもありますが傾斜は緩くそんなにきつくはありません。まあ地元の小学校の遠足で登るような山ですからね。

s-IMG_0250.jpg  s-IMG_0253.jpg 

途中ベンチのある個所もたくさんあり,休憩場所には事欠きません。

s-IMG_0255.jpg

こんな立派な東屋↓まであるのですからビックリですわ。

s-IMG_0262.jpg

ここでフルーツやらお菓子などが配給されます。女性がいるとこういうものをとにかくたくさん持ってくるんですわ。パイナップルがうまくてね・・まあもちろん荷物の95%は男どもがもたされるわけですけれど(笑)

s-IMG_0265.jpg

s-IMG_0274.jpg

落葉を踏みしめながら歩くのです。

s-IMG_0284.jpg s-IMG_0280.jpg

あちこちでもみじが芽を出していました。

s-IMG_0259.jpg

とにかく今回は,歩く速度もゆっくり。休憩もたっぷり。
ということでのんびりと景色を楽しみながら,写真を撮りまくっていたのでたぶん標準コースタイムよりもずいぶん遅れているのではないかと思われます。
小さな子供連れのファミリーにも抜かれましたからねw

地図上では途中に三等三角点(点名:粟柄越)の記載があるのですが,見つけることができませんでした(泣)・・

s-IMG_0293.jpg

そして林を抜けると周りの風景が灌木に変わり

s-IMG_0307.jpg

しばらく歩くと分岐点(粟柄越)です。

s-IMG_0309.jpg

ここからはもうずっと牧歌的な草原のような風景が広がっておりまして山頂も見えています。鉄塔が邪魔で仕方ないんですけどこれはまあしょうがないですな・・

s-IMG_0316.jpg

そして山頂へ到着。
ここまで約2時間10分でした。

s-IMG_0328.jpg s-IMG_0322.jpg
四等三角点 赤坂山(823.76m)

s-IMG_0320.jpg
霊仙山と琵琶湖方面

ちなみに霊仙山というのは僕が大学の山登りサークルにはいって初めて登った思い出の山なのです。

s-IMG_0326.jpg
三国山,明王ノ禿,乗鞍岳方面

山頂は広く遠足などでたくさんの人がきても十分なスペースがあります。白山は見えませんでした。伊吹山がうっすら見える感じ。

ここでおにぎりを二つほおばりまして,荷物をここに置いたまま明王ノ禿というところまでピストンすることに。

80mほど下って,50mほど登り返します。

s-IMG_0335.jpg s-IMG_0338.jpg

s-IMG_0355.jpg
明王ノ禿から赤坂山を望む

s-IMG_0352.jpg s-IMG_0357.jpg

赤坂山まで戻り,一行は大谷山を目指します。


(つづく)

この記事へのコメント

  • nippar

    >あちこちでもみじが芽を出していました。
    ここ、文学的ですね♪
    2013年12月03日 09:08
  • poptrip

    >nipparさん

    ありがとうございます。
    いろんなとらえ方があるんですね。

    この山はファミリーでも十分登れるし
    ほんとにオススメだと思いますよ~
    2013年12月03日 20:35

この記事へのトラックバック