今年の登り初めは文殊山

ムスメの部活の送迎を早朝に申し付けられまして・・じゃあついでに天気もそこそこよさそうだし山に登っちゃおうかと文殊山。

s-IMG_1165.jpg

s-IMG_1167.jpg

二上コースです。

まだ暗いうちから活動を始めるのなんてずいぶんと久しぶりです。
まだ陽は出てきてないのですが,せっかちな僕は長靴に履き替え登り始めることにします。

s-IMG_1175.jpg

バリバリに凍っている登山道は歩きにくくてしょうがない。
滑りまくりです。だいたいフツーの長靴で登っているんだから。

s-IMG_1192.jpg

足元に注意を払いつつ変なところに力が入ってしまっているせいもあってか疲労度も半端ない(久し振りの登山と言うこともあるのかもしれませんが・・)

s-IMG_1183.jpg

s-IMG_1189.jpg
小文殊

ここらあたりで先客のオジサンとすれ違います。
この後も,ツルツルの道を気を付けて歩くと5分ほどで山頂へ到着です。

s-IMG_1196.jpg

s-IMG_1200.jpg

だーれもいません。ひとりぽっちの文殊山山頂なんて初めてです。

とりあえず,コーヒーを飲みましょう。
氷点下ということもあり,ガスの火が安定しないのであります(泣)

s-IMG_1201.jpg

さて,なんとか沸かしたコーヒーを飲み,タバコを1本吸い終えると(まだ禁煙前ですからw)何枚か写真を撮り,下山です。

s-IMG_1198.jpg

s-IMG_1199.jpg
白山は霞んでおりました・・

s-IMG_1206.jpg

s-IMG_1213.jpg
展望台から

相変わらず,つるつるの道をずいぶんと気を付けて歩いたつもりだったんですが思いっきり転んでしまいました・・

もうこのガリガリ君にうんざりしたので分岐では半田コースのほうを選択しました(ここからも二上駐車場に下りることができるのです)

s-IMG_1219.jpg

こちらはご覧のとおりほとんど凍っているところもなく土が見えており歩きやすかったのでこの選択は間違っていなかったと自画自賛していたわけです。

s-IMG_1221.jpg

s-IMG_1222.jpg s-IMG_1223.jpg
この分岐で右に進みます

しかし,この分岐から下では

s-IMG_1225.jpg

泥地獄が待ちうけていたのです!

ここで転んだらもう大変なことになるのでまたまた苦労してゆっくりと歩いていたのですが泥が思いっきり跳ねてしまい,僕の大事なズボンに大量の泥がかかってしまいました・・orz

泥と氷。
どちらも難敵でした・・

s-IMG_1226.jpg
左から登り,右から下りてきたのです


【実績行程】
二上駐車場6:43
七曲分岐7:12
小文殊7:23
大文殊着7:37
大文殊発7:58
半田コース分岐8:27
二上駐車場8:48


登り:54分(休憩なし)
下り:50分(休憩なし)
標高差:340m
歩行距離:5.3km




この記事へのコメント

  • nippar

    右から左へ受け流す・・・ではないんですね^^;(あの人どこいった?)
    長靴につけるスパイクみたいなのがホームセンターに売ってましたが・・・きっとケチなpopさんはそこまでして・・・と思うので長靴にナワか何かをまきつけての滑り止めをお勧めします^^

    にしても、今年はホント、雪降らないですね・・・。
    大雪になるといっていたけど、カメムシが大量発生しなかったし。(あの年はひどかったですね)
    2014年01月21日 10:25
  • poptrip

    >nipparさん

    僕のiPodにはムーディ勝山がはいってるのでたまーに
    カーステから流れてくることがありますw

    しかし・・僕ってそんなふうにみられてるんですね(笑)
    確かに,ケチだけどさあ・・アレはいちおうブログのネタ
    だという面もあってですね・・(泣)
    まあケチだということを否定はしませんけどね・・
    あといちおう外見も気にするのでナワはないよww
    2014年01月21日 21:55

この記事へのトラックバック