三床山

先日,三床山に登ってまいりました。
もちろん長靴で。

石生谷コースです。

s-IMG_1267.jpg

雪の残る林道にはたくさんの足跡が残っています。雪が積もっていても,こんなマイナーな山でも登ってる人がちゃんといるんですね~(←人のこと言えんけどw)
まあ人間だけじゃなくたくさんの獣の足跡もあるのですけれど。

s-IMG_1273.jpg
漆原コースとの分岐 漆原方面の人間の足跡は皆無でした・・

ここから平坦な尾根沿いの道を歩きます。
陽の当たる場所はもう雪はほとんどなく,陽のあたらない場所は数センチの積雪量。

s-IMG_1285.jpg s-IMG_1275.jpg

雪と泥のせいで歩きにくいのと長靴のためずいぶんと時間がかかります。

s-IMG_1288.jpg

このコースの最大の難所である標高240m付近のこの急登にたどりつくころにはもう完全にグロッキー状態・・

へとへとになってようやく山頂に到着です。10月にこのコースを登ったときは38分でしたがこの日は49分もかかってしまいました。

s-IMG_1292.jpg s-IMG_1305.jpg

ベンチのある展望所へ移動します。

s-IMG_1302.jpg

s-IMG_1303.jpg

s-IMG_1304.jpg

天気はあまりよくなかったのですがそれなりに素敵な風景を見ることができました。
そして,ケリーケトルでお湯を沸かしてコーヒーをいただきます。

s-IMG_1300.jpg

燃料は現地調達だったので,なかなか火が点かずに苦労しました・・
しかたがないので着火剤を大量投入してなんとか事なきを得ましたがやっぱガスバーナのほうが便利だよね(笑)

しかしこのケリーケトル。
最近は三床山専用ケトルと化しています。
シャア専用みたいでかっこいいよね(ウソ)
しかしクルマのラゲッジに置きっぱなしにしてたんですけどなんか重たいものの下敷きになっちゃったことがあったみたいでかなり変形してしまいました。やっぱアルミって強度的に問題があるよね・・ってオレの扱いが悪いんだよ!

下りもずいぶんと時間がかかってしまいましたがなかなかよい運動になった・・ような気がします。日野山とか鬼ヶ岳あたりにも登ってみようかとも思っているのですが,ワカンとかアイゼンとかの購入を検討しないといけませんね。


登り:49分(休憩なし)
下り:45分(休憩なし)
標高差:248m
歩行距離:5.4km
歩数:約9,600歩


この記事へのコメント

  • わか

    お疲れ様でした。
    この時期は、山に行く回数も少ない事に加え、雪の足場が悪いのでとにかく疲れますよね。

    でも、景色は格別ですね。

    日野山、鬼ケ岳は沢山の人が登っているので、その踏み跡を登って行けば、以外と楽かも?
    それでもワカンと軽アイゼンは念のため必要かなぁ。
    2014年01月27日 22:54
  • poptrip

    >わかさん

    鬼ヶ岳もやっぱりたくさんの人が登ってるんですか。
    今度挑戦してみたいと思います。
    あと,やっぱりワカンと軽アイゼンは必要なんですね。
    ご教示ありがとうございます!

    登山靴で登りたいのですが泥だらけになるのが
    いやなのですごくボロボロの長靴で登っているのも
    疲れる原因のひとつかもしれません(笑)
    ある程度雪が積もってる方が汚れなくていいですね,きっと。
    2014年01月27日 23:06
  • nippar

    近くに蝉丸の墓があるんですね^^
    popさんの記事でそんな事書いてあったかな~と検索しましたが、ひっかからなかったです。
    今、娘が百人一首を覚えているので、今度連れて行ってみようかな~。
    2014年01月29日 09:39
  • poptrip

    >nipparさん

    はい。
    確かに蝉丸の墓,あります。
    見に行ったこともあります。
    なぜ,ブログネタにしなかったのか・・
    行ってみればわかると思います(笑)

    僕も子どもの頃百人一首を覚えようとしたことがあって
    (途中で断念しましたが),蝉丸というのは覚えてましたので
    お墓があると知ったときはびっくりして見に行ったわけですが・・

    まあ百聞は一見にしかず。
    ぜひ,行ってみてくださいね~
    2014年01月29日 22:39

この記事へのトラックバック