京都お散歩#3 平安神宮

イノダコーヒを出た後は平安神宮まで歩きました。
バスを使わないのかって?それは愚問どすえ~。

徒歩はタダなんですよ(誰でも知ってると思うけど改めて言葉にするとインパクトがある気がする。いやねーよw)

まあ僕は歩くのが好きなんで。
ウォーキングは健康にいいんですよ。一石二鳥じゃないですか。時間もたっぷりあったし。

s-IMG_0222.jpg s-IMG_0166.jpg

s-IMG_0169.jpg

いやあなかなかの風景だと思いませんか。
もう1~2週間あとだったら桜が咲いてもっともっときれいだったと思うんですがこればっかりは仕方がない。

ここへ来るのはたぶん3度目(小学校の修学旅行含む)なのですが今回初めて日本庭園のほうへ行ってみました(拝観料600円)。
ここもね,桜の時期だとすんげえいいところだと思うんですけどね・・あ,この日も天気が良かったから充分楽しめましたけどね。

s-IMG_0194.jpg s-IMG_0191.jpg

s-IMG_0203.jpg

s-IMG_0210.jpg

s-IMG_0211.jpg

s-IMG_0214.jpg

以前も書いたかと思うのですが,僕って観光地で外国人に話しかけられることが多い気がします。他の人がどれくらいの頻度で話しかけられるのかは分かりませんがw
もしかしたら僕は外国人から話しかけられやす顔をしているのかもしれません。
この日も3組の外国人の方に写真を撮ってくれと話しかけられたのですが,ここ平安神宮では若い中国人の女の子2人組に,写真を撮ってくれと当たり前のようにiPhone(たぶんiPhoneだったと思う)を手渡されました(笑)
僕はiPhoneユーザではないので使い方もよくわからないし,画面には中国語だらけ。まあよくわからんけれど「はい。チーズ」と言葉が通じたかどうかわかんけどシャッターらしきボタンを押して撮った画像を女の子たちに確認してもらったら・・・どうも気に入らなかったみたいwww

明らかに二人の表情が曇り,首をかしげながらもう一枚撮ってくれみたいなことを中国語で言うわけです(なにこの日本人写真が下手ね~。オタクっぽいし頼んだ人を間違ったかしらと言っていたかもしれません)。

雰囲気を察した僕は「One more?」って尋ねると「Yes」と。
いやいやいや。僕はね,いちおうデジタル一眼レフ歴5年で写真にはそれなりにこだわりをもっている男ですよ。スマホで撮る写真とはいってもちゃんと構図とかバランスを考えて撮ったつもりなんですけど(泣)
しょうがないのでもう一枚撮りましたよ。ほとんど同じ構図で。ハハハ。
今度はプロデューサー(中国女)からちゃんとオッケーがでまして。ハイ,サヨナラ。となったのでありました。きっと1枚目の写真はちょっとした表情とかが気に入らなかったんでしょうね~だって女の子だもん。

こうしてちょっぴり苦い思い出を胸に抱えたままぼくは平安神宮をあとにしたのでした。

(つづく)

この記事へのコメント

  • nippar

    なんだろ??この記事の写真は全部いい感じだなぁと思いましたw
    首からごついカメラ下げてる人は「上手」なんだろうなぁって勝手に思ってしまうので思い出を上手に残してくれそうな人に声をかけてしまうのでは?w
    2014年03月27日 22:51
  • Herr Katze

    平安神宮いいですよねぇ
    昔は神社仏閣の良さがさっぱりわからなかったわけですが
    数年前に行った時に
    独特の空気感みたいなのがいいなぁ、って

    やっぱ歳とってからですよね京都の良さがわかるのは


    それはそうとわたしゃあんまりガイジンに
    話しかけられないんですが
    iPhone渡されたら写真映せる自信ないです
    スマホ使ってないから写真の撮り方わからないアルヨ
    2014年03月28日 00:45
  • poptrip

    >nipparさん

    たくさん撮った写真からいいのだけ
    ピックアップしているからですよ(笑)
    ふだんはそんなにじっくり写真を撮らないので・・

    ちなみに日本人からは写真撮ってくださいって
    声かけられることは全くないんですよね~ww
    2014年03月29日 20:23
  • poptrip

    >Herr Katzeさん

    そうなんですよね~
    年取ってからなんですよね・・
    子供の頃はなんにも面白いと思わなかったんだけど
    修学旅行では寺社仏閣ばかり行くというね。

    いちどスマホを使っちゃうともうガラケーには
    もどれないですわ~
    2014年03月29日 20:26

この記事へのトラックバック