京都お散歩#4 新福菜館府立医大前店

平安神宮からいったん三条河原町まで戻ってムスメの部活の発表を見た後,遅めの昼食。
京都へ来たからにはやっぱりラーメン食っとかないとアカンやろ(東京へ行ったときも同じこと書いてたけど)。

京都ラーメンといえば天下一品,新福菜館,第一旭なわけですが京都でしか食べれないのは新福菜館。ということで三条河原町からもっとも近い新福菜館である府立医大前店へ向かいます。もちろん徒歩。スマホって便利ですよね~。Google Mapの案内に従って15分ほど歩いたら到着しました。

s-IMG_0241.jpg

ここ府立医大前店は唯一の本店直営だそうで。

店に入ると,左側のカウンターに案内されます。
水はセルフサービス。

ちょっぴり迷った末にチャーシューメン(850円)をオーダー。
待っている間に観察していると,入り口付近にウォーターサーバーがあるので常連さんは入店と同時に自分でコップに水を注いでそのままコップを持って席に着くようです。

s-IMG_0240.jpg

きましたよ。
このドス黒いスープ。
およそ10年ぶりにいただきます。
チャーシューがこれでもかっていうくらい入ってるこのチャーシューメンはなかなかの強敵でございました。
見た目ほど「くどくはない」のですけれどこの大量のチャーシューの処理にちょいと難儀しまして。ええ,満足させていただきました。
富山ブラックってのも同じように黒いスープなんですけど,あっちはアホみたいにしょっぱいので注意が必要です(店にもよりますが)。

これぞ京都ラーメンっていうラーメンでございます。
京都ってなんか「和」っつーイメージがあってラーメンなんかもあっさりとした味付けなんだろうなあって思い京都ラーメンを食べると,いい意味で裏切られますので(笑)

木屋町の「博多ラーメンみよし」に行こうかとも思っていたんですが,店の前まで行って屋台っぽいオンボロの外観から10年くらい前に来たことがあるのを思いだしまして・・パスしたというわけです(決して「みよし」のラーメンを否定するものではありません)。やっぱね歳を取るとね,なるべくゆったりしたところで落ち着いて食べたいんですよ,たとえラーメンであっても。

(つづく)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック