浄法寺山~丈競山(前編)

あと10日ほど山登りの記事が続きます(←ウソです)

ずっと雨だった日曜日の天気予報が前日には曇りに変わった・・のでまた急きょ登りに行ってきました。なお準備不足の為デジイチはバッテリー切れ。本日の画像はNikonのコンデジで撮影しています。
しかしCanon EOS kiss X7iは5世代前のKiss X2よりも撮影可能枚数が少ないんですよ!これはいただけないなあ・・って充電し忘れたオレが一番悪いんだけどね。

7時前に浄法寺山青少年旅行村に到着。
一番乗りでした。

青少年旅行村(旅行村ってどういう意味なんだろう?)までの道路はなかなか狭くてですね,すれ違い困難な個所が多数あります。行きは一番乗りだったので一度も対向車とはあわなかったのですが帰りには4台ほどとすれ違いまして・・・なかなか難儀でした。
しかし,もうちょっとお前左に寄れよ!まだ左側いっぱいあいてるじゃんって突っ込みたくなる車もありまして・・・まあ気持ちは分かるんだけどね。

さて,いきましょう。
前日に山開きがあったようで福井新聞にも記事が載っていました。

s-DSCN9992.jpg s-DSCN9993.jpg

せっかちな僕はもちろん右の直登コースを。
予想以上に急登の連続。階段地獄が終るとロープ地獄が冠岳山頂付近まで続くという・・

s-DSCN9995.jpg s-DSCN0004.jpg s-DSCN0003.jpg
写真では伝わりにくいんだけど,ホントにキツかったんだからねっ!

冠岳の頂上付近でようやく二足歩行が可能になりました(笑)
ここから先は,いちおうずっと人類でいることができました(二足歩行が可能だったということね)。

s-DSCN0014.jpg s-DSCN0015.jpg
冠岳山頂(837.7m) 南丈競山と浄法寺山が見えます。

ここからは多少のアップダウンを繰り返し(ただ冠岳の直登コースを登ってきたので平坦に感じてしまうw),少しずつ高度を稼いでいきます。途中から足元は雪に変わり,ブナ林などを抜けると,

s-DSCN0025.jpg s-DSCN0074.jpg

ほどなく山頂に到着です。
ここまで人間の姿は全く見ておりません(笑)
いやあここってあんまり人気のない山なのかなあ・・ってお前が早すぎるだけだろ!(山頂到着は8時26分)。
実際,下山するころ(10時ごろ)には続々と登ってくる人とすれ違いました。
みんなお昼ご飯を山頂で!って感じでスケジューリングしているんですな。僕はたいていお昼前には家に着くようにしているため,こういう時間帯に登ることが多いのであります。

s-DSCN0039.jpg s-DSCN0041.jpg
二等三角点 浄法寺山(1052.86m)

まあ期待はしてなかったけどやはり白山は見えず。

s-DSCN0031.jpg
この奥の方に白山が見えることがあるらしい

s-DSCN0035.jpg
南丈競山,富士写ヶ岳,北丈競山その他

さて,facebookに写真をアップするか。
ってスマホを見ると・・通信サービスなしって。最近登った山ではここだけですわ。auさん,もうすこしがんばってね!

この日も,お昼には鯖江に帰るつもりでいたのですが,まだ8時30分。
時間はたっぷりあったので南丈競山を目指します。


(続く)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック