吉野ヶ岳

森林基幹道大仏線という林道を利用して二つの山に登ってきました。ふたつとも麓から登るルートがちゃんとあるのですがこの林道を使えばずいぶんと上の方までクルマで行けちゃうんです。

001.JPG.png
福井県Webサイトより転載

林道といえば1.5車線は当たり前。車1台通るのがやっとですれ違い困難,対向車が来ないことを祈りながら走る。そしてガードレールもカーブミラーもほとんどない・・というところも多いのですが,この道は未舗装区間はけっこうあるもののほとんどの区間が1.5車線程度の広さがありすれ違いも可能なため緊張感はそれほどありません。もちろん落石が道路上にゴロゴロ転がってたりするのはアレですけど(笑)

s-IMG_9995.jpg
林道の起点です

しばらく舗装された道路を走ると吉野ヶ岳登山口に着きます。
車は4~5台停めれそうなスペースがあります(登山口の手前数十メートルのところに下のような大きな案内図があるのですぐわかる)。

s-IMG_9997.jpg s-IMG_9998.jpg

ここからは神社までほとんどが階段というなかなかの・・・イジメ・・・階段マニアにはたまらないところなのであります!

s-IMG_9999.jpg
この案内が正しければ730段だそうです

また細かいやつだと叱られそうですが「七百三十段」もしくは「七三○段」と書くべきじゃないかと・・いやまあ僕の仕事じゃないからいいんですけどね。
ちなみに下山時に数えながら下りてみたんですが(←ヒマなやつだ)690段でした・・僕の数え間違いだと思う。

s-IMG_0002.jpg s-IMG_0007.jpg

100mごとに表示があるのがうれしい。

s-IMG_0010.jpg

息を切らしながら神社に到着・・けっこう疲れました。
さて,一服しようかと辺りを見ると,

s-IMG_0012.jpg
展望台まで200m

きいてないよー!

まあここからは階段などなく,ほとんどなだらかな道だったからよかったんですけどね。

s-IMG_0013.jpg

ほどなくして山頂へ到着。

s-IMG_0015.jpg
三等三角点 蔵王山(547.03m)

山頂はそれなに広くて,桜なんかもまだ咲いておりました。

s-IMG_0023.jpg

ただ眺望は一方向のみであまりよいとは言えません。
しかも春霞で見ていても特に感慨も何もなく・・w

s-IMG_0021.jpg

ケリーケトルでお湯を沸かして,モーニングコーヒーを。
あ,この時点で時刻は7:00をまわったところですから(笑)

s-IMG_0017.jpg s-IMG_0019.jpg

ケリーケトルが傾いているのは目の錯覚ではありません。
なんかね,下の皿みたいなやつが変形しちゃっててうまくはまらなかったんです(笑)
もちろんあとで修正しましたけど,今回は火をつけてから気づいたものでそのまま使用しちゃいました。

山頂でもスマホ(3G)使用可でした。

コーヒーを飲んだらあとはひたすら下りるだけ。
階段は下りも好きじゃないんですよね~

とりあえず本日の1座目は終了。
泰澄大師によって開かれた越前五山のひとつだそうで,僕が参考にしている2冊の本「登ってみねの・・」,ヤマケイの出版してる「福井県の山」にもちゃんと載っていて,よく見るブログでも紹介されている歴史ある山だそうですが・・・この山へのリピートはまずないと思います(笑)
近くにあったらトレーニングとして登るかも知らんけど鯖江からとなると・・・

【実績行程】
登り:16分
下り:12分
歩数:約3,300歩
標高差:200m
歩行距離:1.6km




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック