比叡山【中編】

比叡山のピークに到達したわけですが,なんか達成感とかがあんまりない・・・なぜだろう。そうか,この頂上は木に囲まれていて360度まったくなにも見えないからだな(それ以外にもいろんな要素がありすぎると思うけどww)。とりあえず,ここで昼食です。

s-IMG_4166.jpg
料理長特製カレー

カレーを食べ終えた直後,異変が起きました。

ほんとうにそれは突然のことでした。

超ド級の,猛烈な,ウルトラ・ スーパークリティカル便意が僕を襲ったのです。
比叡山と違ってぼくの下腹部はまさに桜島のような活火山。熱いマグマが僕の股の間にある小さな小さな噴火口からいままさに飛び出そうとしているわけです。そしてそのマグマの勢いは治まりそうにない・・

さて,どうしよう?キジ撃ち(いわゆる野グソ)も辞さない覚悟でトイレットペーパーを片手に皆から離れます。
その辺の繁みにいくか・・・それとも,この先(京都府側)のケーブルカーの駅のほうまでひとっ走りするか。悩んでいるヒマなどないのです!僕は後者を選択し,走りましたよ~。しかしトイレはね広ーい駐車場の一番奥にあるんだもんね・・くそったれ!(←この状況に最適な言葉だと思うw)
ええまあ,いちおうなんとか事なきを得ましたよ。いやしかしマジでギリギリでした。もう・・ダメかと思ったこともあったんですがあきらめなくてよかった。

そしてそのおかげでちょっとしたご褒美が。

s-KIMG0317.jpg

ここまでまったく周りの景色が見えなかったんですけどここは開けていてそれなりの景色を見ることができました。ただし,カメラは比叡山山頂に置いてきたためスマホで撮影した写真です。

身も心もスッキリしたところで下山します。
下山は登りとは違うルートを行きます。延暦寺(東塔)には戻らず,無道寺谷方面へ。ケーブルカーの南側を通って周回することになります。

s-IMG_4168.jpg
智證大師御廟分岐

ここを直進します。
しばらくは「登山道」って感じの細い道を歩き

s-IMG_4170.jpg s-IMG_4172.jpg

お墓の横を通過すると
すぐにアスファルトの道路に出ます(比叡山ドライブウェー)。

s-IMG_4175.jpg

道路を横断して

s-IMG_4177.jpg

この西尊院堂の横を通っていきます。
しばらく階段を下りると,

s-IMG_4179.jpg
ケーブル延暦寺駅

に到着です。
このレトロな駅舎は1927年の開業以来の建物だそうで,国の登録有形文化財なのです。

s-IMG_4180.jpg s-IMG_4183.jpg

ほほう。
なかなかよいところじゃないか。

などと悦に入っていると,ここまで小康状態を保っていた僕の下腹部にある火山の活動がまた活発になってきまして・・・ここでもトイレに駆け込みます。いや~今回はホントにやられましたね。この下痢野郎に!しかしほんとに便意ってやつはしつこいねえ。エネーチケーの集金並のしつこさですよ。油断も隙もあったもんじゃない。

なんとか出すものを出し切ってトイレから出ると,ケーブルカーで登ってきた中学生だか高校生の集団に出くわしました。当然彼らは僕たちを好奇の目で見てなにかこそこそと話をしております。ええ,もう慣れましたけど。ここでは僕らは完全な異端児,ストレンジャーなんだなw

ていうかお前らこそヤングなんだから歩いて登って来いと。
声を大にして言いたいぞ(下痢で力があまり入らないんだけれども)。

ここでメンバーの一人から正露丸をもらいまして(遅えよ!)。
やっぱり正露丸くらいは山登りする時には持ってこないといかんなあと反省したわけです。

s-IMG_4182.jpg
ケーブル延暦寺から琵琶湖方面

御嶽山まで見えるそうなんですけれど黄砂のせいで伊吹山すら見えず。

えっと・・お恥ずかしい話なんですけれど
うんこのせいで話が非常に長くなってしまったので今回はこの辺で・・



つづく


この記事へのコメント

  • ゆめ

    >カレーを食べ終えた直後,異変が起きました。
    もうこれだけで異変の内容が解ってしまい、しかもその後の文にて
    私の予感的中だったと知り、笑みがこぼれました。
    POPさんは大変だったでしょうに・・・すみません(笑)

    正露丸は良いですよ・・・。今度から持ち歩いてくださいね。
    あれは下痢止めとか、お腹が不調な時だけでなく、整腸剤だと
    私は捉えておりますので、出先で(県外等)水が変わった際にも
    効果があって、とにかく腸を整えてくれるので出張や旅行の際の
    必需品です。
    2014年06月01日 19:55
  • poptrip

    >ゆめさん

    もともとお腹が弱いくせに
    そういうところに無頓着なもので何度も何度も
    同じようなピンチに立たされることがあるという(笑)

    今回ばかりは正露丸の必要性を実感しました。
    おっしゃるとおり持ち歩くことにします!
    2014年06月01日 22:24
  • nippar

    私も先日、気を失う一歩手前の状態にあいなりました^^;
    顔面蒼白、冷や汗で寒気が倍増・・・。私も腸が弱いほうです。

    高校以来、正露丸を買ってませんが、携帯用を買ってもいいかもしれませんね。
    2014年06月02日 10:37
  • poptrip

    >nipparさん

    おお・・女性にはOPPはあまりいないと
    アメトークでやってたはずなんですが(笑)

    ぼくも正露丸糖衣を購入予定です。
    2014年06月02日 20:23

この記事へのトラックバック