山を下りたら鳥喜多で親子丼

霊仙山を下りた後は麓の醒井あたりをちょこっと散策。

醒井は中山道61番目の宿場で,現在もその面影を残した史跡がいくつか残っており観光客らしき人たちもいらっしゃいました。

s-IMG_4870.jpg
醒井尋常高等小学校玄関

s-IMG_4875.jpg
十王水

案内板によると「平安中期の天台宗の高僧・浄蔵法師が諸国遍歴の途中,この水源を開き,仏縁を結ばれたと伝えられる」だそうです。


s-IMG_4872.jpg s-IMG_4873.jpg
旧醒井郵便局

この建物は大正四年に米国の建築家ヴォーリズの設計による擬洋風建築だそうです。たつや氏のブログで知っていたのでナビに醒井郵便局って入力してナビの通りに目的地に行ったら普通の郵便局でした・・こちらは醒井郵便局で,現在は資料館になっています。

つーか,「下山したら下界は晴れているの法則」に今回もはまってしまったわけで。




そして長浜へ。

長浜には超有名な親子丼のお店があります。
鳥喜多です。

s-maki.jpg
鳥喜多真希

長浜には何度か行ったことがあり,当然このお店も気にはなっていたのですが時間の制約があったりして食べる機会に恵まれなかったので今回初めての訪問です。

s-IMG_4880.jpg

11:30の開店15分前に店の前に到着したのですが行列などまったくなくて・・・アレ?って思ってたら写真のガードマンみたいなおっちゃんが,「向かい側の道に並んでください。」って。
ええ,やっぱりそんなに甘くなかったんです。道を挟んだ歩道には開店を待つ行列ができておりました。

良心的なお店で,11:20には店が開きガードマンみたいなおじさんが客を上手に誘導します。でっかい声で道の向こう側から「次,おふたりさんどうぞー」ってな感じで呼ばれるわけです。おひとりさまの僕は11:45に入店。

店内には2人掛けのテーブルが並んでいておひとり様の場合,そこに一人で座ります。3人あるいは4人の場合,2人掛けのテーブルをくっつけています。

10分ほど待って出てきました。

s-IMG_4877.jpg
親子丼(580円)

これはうまいね。具体的に表現はしませんが(僕の筆力では表現できないというのが正解),とにかくうまい。まあ人気があるのもうなずけますね。
ちょいとボリューム不足ということもあってか,かしわ鍋(400円)を一緒に注文している人がたくさんいました。大盛にしておけばよかったなあ・・・・

実績としては待ち時間40分,食事時間5分。
そう,僕は食べるのが異常に速いもので(行列に並んでいる人からしたら僕みたいな人はとてもありがたい存在だと思うww)・・

また来たいな~。でも,このお店の最大のネックは駐車場がないということなんですわ(いや福井から遠いってとこだろ!)。コインパーキングに停めたので駐車料金300円をくわえると実質880円の親子丼・・うんちょっとお高いかもね。いやそんなに高くはないと思うんだけど食事をするために駐車料金を払うという文化・価値観が田舎の人間にはないもんで。

以下,お店と駐車場間を歩いていて見かけた長浜市街の風景。

s-IMG_4879.jpg
長浜タワー

この,長浜タワー。
どうみても雑居ビルなのだが(笑)
いや,この通りは4,5回は通ってるんだけど気づかなかったわ・・・

s-IMG_4881.jpg
黒壁スクエア

有名観光地ですが,何度か行ったことがあるし今回はパスしました。

s-IMG_4883.jpg

長浜って侮れない街ですよ!

この記事へのコメント

  • はげでぶ

    この鳥喜多真希すげえかわええ(;´Д`)
    2014年06月20日 15:32
  • poptrip

    >はげでぶさん

    お久しぶりです。
    最近の僕はといえば,佐々木希推しです!
    というか女性タレントに対する興味が薄れつつあるのですが,はげでぶさんは相変わらずお盛んなようで安心していますw
    2014年06月21日 07:24

この記事へのトラックバック