白山 砂防新道【後編】

黒ボコ岩からしばらく歩くと平坦なところに出ます。

s-IMG_5224.jpg
弥陀ヶ原

ここ,陽当りが悪いというわけでもないのになぜか雪が残っています。吹き溜まりかなんかになってて積雪量が多いのかもしれません(テキトーな考察)。

s-IMG_5236.jpg s-IMG_5225.jpg
ジェット機が飛んでいきました

美しい風景を眺めながら弥陀ヶ原を抜けると最後の登り(五葉坂)がまっておりました。
このあたりは標高は2,300mと森林限界を超えているためハイマツなどの低木しかありません。なお,wikipediaによるとハイマツの西限は白山なんだそうで。

s-IMG_5238.jpg s-IMG_5244.jpg

びっくりするほどの急坂ではないんですけれど,ここでおばちゃん1号のペースが急激に落ちまして。休み休み,本当にゆっくりゆっくりと登っていきます。

s-IMG_5266.jpg
振り返ると雲海

そして・・・ついにやりました。
室堂に到着です。

s-IMG_5279.jpg

スローペースかつ休憩たっぷりで登ってきた結果,ここまでにかかった時間は4時間56分。まあこんなもんじゃないかな。

この日,休みをとれず会社で仕事をしていた他のメンバーにこの写真をメールで送ったら本当にびっくりしてました。「どうせ,雨だろ。ざまあみろww」と思ってたところに青空の広がる写メ(死語)が届いたもんだから彼らは地団太を踏んで(死語)悔しがっていたという・・・やっぱり他人を妬んじゃだめなんですよ。ヒヒヒ。

今回はスケジュールが厳しいこともあってパンやおにぎりだけで簡単に昼食を済ませます。御前峰を眺めながらのランチは最高です・・ってウソ書きました。ぼくは御前峰に背中を向けて座っていたので建物ばっかり見ながらおにぎりと味噌汁と食べてたわ。

s-IMG_5280.jpg s-IMG_5282.jpg

食事が終わると山頂(御前峰)を目指します。みんなはザックをここに置いて手ぶらで登りましたが僕はザックをかついで登ることにしました(特に意味はない)。またメンバーの一人はここで待ってマースってことでここからはお待ちかねのフリータイム(なんじゃそりゃ)。自分のペースでみんな別々に登っていくことに。

s-IMG_5285.jpg s-IMG_5286.jpg

しかし・・
なんちゅう親切な山なんでしょう。
山頂まで危険個所はまったくなし。整備されすぎじゃねえかっていうくらいの登山道に物足りなさもあったりして。

s-IMG_5288.jpg s-IMG_5287.jpg
青石 高天原

それなりの傾斜のある登りですが37分で山頂に到着。

s-IMG_5301.jpg
一等三角点 白山(2702.14m)

s-IMG_5300.jpg

残念ながら周りの山はガスにより全く見えず。
剣ヶ峰や大汝峰,池などはよく見えたのですが,カメラの設定ミスにより写真が大変なことになってしまい掲載できるようなものがないという・・・

s-IMG_5319.jpg

さてあとは下りるだけ。

s-IMG_5323.jpg

14:00ちょうどに室堂を発ちます。
さすがにガスで山頂は見えなくなっていました。

ガスの中をひたすら下っていきます。

s-IMG_5331.jpg
十二曲がり・お花畑付近

s-IMG_5338.jpg
甚之助避難小屋

しばらく下りたところですごい勢いで走って下りてくる男性が。登りで何度もいっしょになりいろいろとお話をさせていただいたベテランハイカー。連れの女性が室堂で急に体調を崩しヘリで運ばれたんだそうで。トレイルランなんかもやってるアスリート系の女性で御前峰も走るような勢いで登っていた方だったんですが,やっぱ高山では何があるかわからないですねえ・・

s-IMG_5346.jpg s-IMG_5347.jpg

この一方通行の下山路。はっきりいってあまり道はよくありません。今回のルートで唯一,三床山レベルの登山道(笑)。
しかし,ここも整備されつつあるようで工事が行われていました。

s-IMG_5349.jpg

しばらく下りるとうっすらと吊り橋が見えました。

s-IMG_5350.jpg

そしてなんとかたどり着いた吊り橋上では,

s-IMG_5352.jpg

対岸が見えねえよ・・

s-IMG_5356.jpg

別当出会到着は17:29。山での行動時間が11時間・・これに加えて往復4時間の運転もありましたし前日の睡眠時間も3時間ほどしかとれなかったこともあり,今年一番ハードな一日だったかも。
ただ,山自体は荒島岳のほうがきつかったような気がするなあ。

この日すれ違ったのは40~50人くらいかなあ。山開き前の平日はこんな感じなんでしょうかね。
そしてこの日思い知ったのが山でのdocomoの強さ。au,softbankはほとんど役に立ちませんでした・・docomoも不安定でしたがつながる場所は多かったです。最近職場で知り合ったヘビーな山登りをしている方(雪崩で死にかけたこともあるという・・)に「popさん,本格的に山に登るんつもりならスマホはdocomoにしたほうがいいですよ。山では圧倒的にdocomoが繋がりやすいですから!」って言われてたんですが,それを身を持って体験したというわけであります。

au利用者の僕はキャリアを変えたろかと一瞬思ったんですが,今月はじめに機種変したばっかりなんだよ・・・


【実績行程】
別当出会06:52
中飯場07:30(休憩15分)
別当覗08:15(休憩10分)
甚之助避難小屋09:03(休憩20分)
南竜分岐09:45(休憩5分)
黒ボコ岩10:50(休憩10分)
室堂着11:38(昼食)
室堂発12:21
御前峰(山頂)着12:58
御前峰(山頂)発13:17
室堂13:42(休憩20分)
甚之助避難小屋15:14(休憩20分)
別当出会17:29


別当出会→室堂:4時間56分(休憩1時間15分含む)
室堂~御前峰 :登り37分,下り25分
室堂→別当出会:3時間27分(休憩30分含む)
歩数:約36,500歩
標高差:約1,450m
歩行距離:12.9km


以下のログ,出発点は正規の駐車場,ゴール地点は道路路肩駐車場となっております。




(おまけ)

ふだんはめったに自分の写真など撮らないのですが,来年の年賀状に載せるための写真を最近山で撮ってもらってるのでたまには自分の写真をブログに載せてみます(笑)

s-IMG_5262.jpg s-IMG_5299.jpg


この記事へのコメント

  • nippar

    雲海、、いいですね~^^私は久しく見てないです^^;

    なるほど・・・白山登山のために三床山で登山靴をならしたんですね??w
    2014年06月27日 09:15
  • poptrip

    >nipparさん

    そうです。
    三床山ってのはそういう扱いの可哀そうな山なんです(笑)

    雲海の上に山が顔を出してるともっと素敵だったんですけどさすがにこの時期,この時間帯では無理でしたな。やっぱ泊まりで早朝に山頂に立たないと・・・
    2014年06月27日 19:42
  • あぶらがに

    白山は毎年ちゃんと整備されていて、登山道がどんどん良くなってます。
    8年前からほぼ毎年登ってますが、室堂から頂上までの道が8年前ならば
    普通の登山道(土と岩、砂利が混在)だったのが、2~3年前にすっかり
    舗装されてましたね。
    唯一の一方通行の個所も3年程前に急な石階段が完成しましたが、それまでは
    狭くて滑りやすい道しかなかったので交差するのがちょっと嫌な場所でした。
    そんなわけで(なんの脈絡もないが…)今年は白山から立山にステージを移して
    行ってきます!
    2014年06月28日 19:08
  • poptrip

    >あぶらがにさん

    メジャーな山にはすごくお金がかかってますねえ,やっぱり。
    どこからお金が出てるんだろう?国立公園だから国なのかなあ。そんなこと考えるのは無粋でしょうか・・

    それにしても,今年は3,000m越えですか?
    うらやましい。お天気に恵まれることをお祈りしています。
    2014年06月28日 21:58

この記事へのトラックバック