野坂岳(敦賀市)#2

土曜日に野坂岳へ行ってきました。
敦賀では最も有名な山であります。地元民の間では野坂岳よりも野坂山と呼ぶのが一般的となっており,「登ってみねの福井の山」でも最新刊のvol.7では野坂山と表記されております。

ほぼ1年振りです。前回はかなり飛ばして標準コースタイム2時間30分のところを1時間12分で登ったのですがあの時はかなり飛ばした記憶があるので今回は1時間30分を目標とします。(しかし2時間30分っていうコースタイムはさすがに長すぎると思うなあ・・・)

7時前に野坂いこいの森に到着したのですがすでに先客のクルマは10数台。いやあやっぱり人気のある山ですね。

s-IMG_5380.jpg

緩めの傾斜の登りがずっと続きます。
しかしとにかく暑い。まだ早朝だというのに・・夏の低山はやっぱりキツイわ~
干からびかけたこの老体からも滝のような汗が。この日はメガネで登ったんですがレンズにも汗が垂れる始末。やっぱりコンタクトにしてくればよかったよと後悔。とにかくメガネが邪魔で邪魔で(僕の地元鯖江のメガネ産業関係者のみなさんゴメンナサイw)。

s-IMG_5383.jpg s-IMG_5384.jpg

一の岳を過ぎると風が当たるようになり,

s-IMG_5395.jpg s-IMG_5396.jpg

ニの岳を過ぎるとブナ林なども現れようやく気持ちよい山歩きとなります。

三の岳を超えてしばらくすると,山頂に到着です。

s-IMG_5407.jpg s-IMG_5405.jpg

とばしすぎないように気をつけたつもりだったんですけどタイムは1時間22分。まずまずかな。
途中の景色でうすうすは気づいていたのですがやっぱり山頂からの風景もなんかスッキリしない。台風一過とでもう空気が澄みきっていると思っていたんですけど・・・

s-IMG_5424.jpg
どれが何の山なのかさっぱりわかんねえ

s-IMG_5439.jpg
西方ヶ岳,敦賀湾


山頂はトンボ天国&蝶々天国でした。

s-IMG_5414.jpg

s-IMG_5431.jpg

s-IMG_5404.jpg

トンボや蝶々と戯れた後は(たわむれたと言っても僕が写真を撮ろうと思って近づくとあいつらは逃げて行くんですけどw),お決まりのコーヒータイム。

s-IMG_5417.jpg
いただきものの大和屋のドリップコーヒーはかなり美味い部類に入ると思う

せっかちな僕もあまりの快適さに30分以上も山頂に滞在してしまいました。

下山します。
走るように下っていると上品なおばあさんが話しかけてきました。
これ↓,何かご存知?って。

s-IMG_5441.jpg

ツチアケビというものだそうでこのコースではここにしか生えていないんだとか。山コースにはいくつか生えているそうです。今が見ごろですよ~(たぶん)

【実績行程】
登山口07:04
栃の木地蔵07:25
一の岳07:54(休憩5分)
野坂岳山頂着08:26
野坂岳山頂発08:58
登山口09:44

登り:1時間22分(休憩5分含む)
下り:   46分(休憩なし)
歩数:約13,400歩
標高差:約720m
歩行距離:5.7km




実はこの翌日,経ヶ岳に知人と登る約束をしていました。ぼくはちょっと間があいたもので(といっても3週間ほど山に登っていなかっただけだけどw),少し足慣らしをしておこうと野坂山に登ったわけですが・・・知人も三ノ峰に登ってから1ヶ月ほど間があいたからちょっと不安になって日野山に登っていたという。山ヤの考えることは同じだね~(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック