大台ケ原山(奈良県・三重県)【前編】

ここんとこ週末は地元の行事などが色々とあったため山はご無沙汰だったんですが,平日に休暇をいただきましてちょいと遠出をしてみました。

奈良県と三重県の県境にある大台ケ原山です。
日本百名山・日本百景・日本の秘境100選にも選ばれている山ということもあり観光地と化していますので,山頂付近までクルマで行けちゃいます。まあそういう山じゃないとひとりでロングドライブをして日帰り何てできないもんね。いちおう百名山はこれで10座目。
大台ケ原あたりは7日間に8日雨が降るだとか,1年に400日雨が降るだとか言われるほどで(いや単に降雨量が多いだけで雨の日がそんなに多いわけではないと思うのですが),屋久島と並んで日本一の多雨地帯なのです。もし雨だったらおとなしく県内の山にでも行こうかと思っていたんですが,天気予報は快晴。じゃいってみるかと前日に昭文社のエアリアマップを急きょ購入。


s-IMG_5794.jpg
そして当日は,自宅に置き忘れるという絶妙なバカさ加減

実をいうと大台ケ原には25年ほど前に一度挑戦しているのですが,大雨のため旧大台荘に泊まっただけで帰ってきたという・・そのときは大台ケ原から大杉谷に下りるという計画でしたがとにかくみんなで楽しいお泊り会をしただけみたいな想い出しか残ってない。まったく外に出なかったんだから。写真だって一枚ものこっていないんだよ(笑)
つまり今回は25年振りのリベンジと言うわけなのです。

朝4時に敦賀発。
新名神甲南ICからの下道がなかなかの苦痛。さらにカーブの連続である大台ケ原ドライブウェイ(県道です)も最初の方は1.5車線の道でうんざり。途中からちゃんと片側1車線になるので安心してください。

s-IMG_5628.jpg

大台ケ原駐車場に到着したのは8時30分。
今回はおひとりさまなので,運転手はもちろん僕だけ。
蓄積した疲労は山への熱い想い(ウソ)と大台ケ原へ来たどーというハイテンションで無理やりに打ち消します。

s-IMG_5629.jpg s-IMG_5630.jpg

200台近く停めれる大駐車場があるのですが,20台くらい停まってました。宿泊客もいるのかもしれません。ハイカーの姿もちらほら。紅葉の時期やシャクナゲの時期などのハイシーズンには普通の観光客もたくさんやってくるようなのですが,こんな真夏の平日の早朝からここにいるオッサンたちはやはりみんなちゃんとした服装の気合の入った登山客ばかり(笑)

僕も,さっさと身支度をととのえて出発です。

s-IMG_5631.jpg

山登りというよりはハイキングという言葉の方がぴったりのよく整備されたほとんど傾斜のない登山道(というか遊歩道)をしばらく歩くと,階段が現れます。

s-IMG_5634.jpg s-IMG_5643.jpg

緩やかな階段をのぼりきると,日出ヶ岳と正木峠の分岐に到着します。
もちろん僕は日出ヶ岳方面へ。

s-IMG_5651.jpg

このあたりから枯れ木が目立ち始めます。

s-IMG_5650.jpg s-IMG_5652.jpg

急な階段を登り切ると日出ヶ岳山頂に到着です。
登山口からちょうど30分でした。

s-IMG_5653.jpg
一等三角点 大台ケ原山(1695.12m)

ここ,三角点名は大台ケ原山となっているし一般的には大台ケ原山と言われているようなのですがなぜか国土地理院の地図ではこの山は日出ヶ岳となっているのです。
山頂には展望台があり,運がいいと富士山まで見えるらしい。

s-IMG_5660.jpg
富士山やら南アルプスが米粒のように見え・・・ない!

先客は4人。ひとりのオジサンが言うには,今日はコンディションはいいほうらしい。富士山が見えることはめったにないんだそうで。だいたい最初に書いた通り雨の日が多いしね(笑)

ということで日出ヶ岳をあとにします。
先ほどの分岐まで下った後,正木峠方面へ。
木の階段を登っていきます。

s-IMG_5664.jpg

振り返ると日出ヶ岳の姿が。

s-IMG_5669.jpg

峠に着くと,

大台ケ原名物である

あの不思議な光景が目に飛び込んできました。



s-IMG_5674.jpg
名物・トウヒの白骨林

いやこれはなかなかの・・・


(つづく)

この記事へのコメント

  • LET

    トウヒの白骨林は猿の惑星みたいですね~^^;

    うちの上司も登山にはまっていまして、今週末槍ヶ岳行くっていってました。

    毎週行っているくらいなので、登山は魅力的なんですね~。




    2014年07月30日 12:06
  • poptrip

    >LETさん

    実は映画の話題は僕の弱点でありまして・・猿の惑星も見たことがないというヘタレなのです。

    ええ,槍ヶ岳に行くという話はある筋から聞いております(笑)
    ぼくも週末はちょっと遠出してくる予定です。

    山にとりつかれているのは,LETさんがテニスにはまってるのと同じ感覚ですよ~。
    2014年07月30日 20:40
  • LET

    会社休んで山を登りに行く上司が素敵すぎて大賛成です。

    毎週休んで行ってもらいたいものです。

    2014年08月01日 14:50
  • poptrip

    >LETさん

    わはは。
    僕が思うサラリーマンのいいところは,質はどうあれ代わりの人がいるということです(笑)
    日本人も欧米人並みにリゾートってことで休暇が簡単にとれればいいのになあとときどき思います。
    まあちょっと先月から今月休みをとりすぎたので(まあお盆休みがないからその分休んだだけなんですが),しばらくおとなしくしている予定です。
    2014年08月03日 21:02

この記事へのトラックバック