中国から届いた荷物

ある日,自宅に中華人民共和国からの荷物が届きました。
平尾正晃と畑中葉子が歌ってましたね~
ラブレターフロム・チャイナって(違うか)。



しかしビビリますよね。
何の予告もなく,前触れもなく中国から荷物が届くなんて。

思い当たる節もないんだけどなあ・・

あ,そうか。
娘がネットでみつけた洋服を買いたいというので,ポチっとしたんですがもしかしたらそれかも(ずいぶんと時間がたってるので忘れてたw)。

とおそるおそる開けてみたら,洋服がはいっておりました。

s-1408452443723.jpg
荷物に入っていた送付状

しかし,産地直送って(笑)
ありがたくもなんともない。むしろ迷惑なハナシ。

何度かネットで服を買ったこともありますが中国から直送されてきたのははじめてです。顧客情報の管理とか大丈夫なのかね。とにかくなんとなく気分がよくありません。こういうのって日本でキチンと品質チェックとかしてからお客さんに送るんじゃないの?まあコスト削減の努力の結果,こうなったのかもしれませんが。

その服をよく見てみると・・・


なんと!


娘の服のセンスがいまいちなんだよ(笑)


っていやいやいや。


そうじゃなくてさあ。



ほら。

s-1408153142025.jpg
お見事!検査をかいくぐって僕のもとに届いたんです!

袖に穴があいちゃっている!
穴が・・穴あき・・あなあきいいんざゆーけーですよ。
あーいあむああんんちくらいすと♪って思わずセックス・ピストルズの歌を歌いそうになりましたよ(ウソ)

すぐクレームのメールをいれたところ,ビックリするくらい丁寧なメールが返ってきまして写真を送ってくださいと(いちおう日本語でしたw)。ええ,写真を送りましたよ「良品と交換してほしい」旨を明記して。

するとまたまた驚くほど丁寧なメールが来まして「あってはならないことと深くおわび申し上げます」「弊社の管理体制の不備に深く反省しています」などといろいろ書かれていて,返品していただければ返金させていただきますと。振込口座を連絡くださいと。で,返品先の住所は事務所の所在地とは別(いちおう日本国内ですがw)・・

いやいやいやいや。良品との交換を望んでいるんですよ僕は。金はいらんから品物を・・と思ったんですがたぶん返金したほうがむこうは手間がかからないんでしょうね。
たぶんメールの内容は定型文。しょっちゅう同じようなクレームがあるからすげえ丁寧な文章をあらかじめ用意してあるものと推測されます(良品との交換希望と言う僕の希望はあっさり無視され,それについては一言も書かれていないんだもの)

もうね,面倒くさくなっちゃったのでそのまま娘には着させてます(笑)
いちおう娘にも確認したらそれでいいっていったからね。

正直なところ連絡もなく中国から直接製品を送ってくるような会社とはもう関わり合いたくなかったというのもあります(ふつう連絡してこないかね。たいていのネットショップは発送しましたってメールがくるもんだけど・・あ,直送だから管理ができないのかw)。返品してもお金が振り込まれないんじゃないかとか,そんな不安もありましたし・・・

s-1408543682331.jpg
タグも中国語だから洗濯のしかたもよくわからない。
いやまあ日本語で書いてあっても僕はよくわからないんですけどねww


いろいろと他にも書きたいことはあるんですけれど国際問題に発展しかねないので本日は此処まで。
いや中国製品だって別にいいんですよ。僕の着ている服なんて日本製の物なんてほとんどないんだから(爆)ちゃんと品質チェックしてさえくれてればね・・・あの穴を見逃すというような検査は検査といえないんじゃないかと。こう思うわけですわ。


この記事へのコメント

  • nippar

    口座番号を教えるっていうのもちょっと・・・コワイ。
    ん~~でも、ヤフオクで知らん人に口座教えまくってたなぁ~^^;
    でも、なんでこんな所やぶけるんだろう??不良品を送って返金するからと口座を知るのが目的??
    シフォンのフリルはかわいいと思いますよ^^
    2014年08月21日 09:42
  • poptrip

    >nipparさん

    確かに口座番号を教えるのも(たぶん実害はないんだろうけど)なんとなくコワイというのはありました。
    なんで破けるのか?ホントにそれが聞きたいわ!(笑)
    なんか不良品を送りつけてきて客が気づかなければオッケーみたいな商法なんじゃねえかと疑いたくもなりますよね・・・
    2014年08月23日 16:54

この記事へのトラックバック