Playback 80's & 90's ④八ヶ岳3泊4日(1989/7/16~7/19)

Playback 80's & 90'sシリーズ。
第4弾の今回は八ヶ岳です。

八ヶ岳(やつがたけ、八ケ岳とも表記される)は、長野県の諏訪地域と佐久地域および山梨県の境にある山塊。南北30km余りの山体で、大火山群である。深田久弥の日本百名山の一つ。「八ヶ岳」は長野県と山梨県にまたがる山塊の総称であり、山そのものに八ヶ岳と名付けられた山は存在しない。(wikipediaより)



【1日目】
JR名古屋駅 電車 塩尻駅(泊)


塩尻駅で駅寝。
片道100km以上の乗車券があれば途中下車(旅行途中(乗車券の区間内)の駅でいったん改札口の外に出ること)ができるため,改札口を出てコンコースで銀マットを敷いて寝ました(たぶん)

【2日目】
JR塩尻駅 電車 JR茅野駅 バス 渋ノ湯⇒黒百合平⇒天狗岳(2645.6m)⇒オーレン小屋キャンプ場(泊)


s-SCN_000201.jpg
黒百合ヒュッテ前

グリーンのジャージをはいてるのがオレ。いや,ニッカボッカを買うお金がなかったんです・・ダサイよねえ,我ながら。

s-SCN_0003.jpg
↑クリックすると別ウインドウで大きく表示されます



s-SCN_0002.jpg
東天狗岳山頂

【3日目】
オーレン小屋キャンプ場⇒夏沢峠⇒硫黄岳(2742.1m)⇒横岳奥の院(2835m)⇒地蔵尾根分岐⇒行者小屋キャンプ場(泊)



s-SCN_0003.jpg
横岳のクサリ場

ここは,怖かったっすねえ。荷物が重いから特にアレなんですよ。荷物が軽ければ全然感覚も違うんですけど。しかし,何度見てもこのジャージ姿・・ダサすぎて笑えるわ。Tシャツはもちろんインですから!!

s-SCN_000401.jpg
横岳山頂



【4日目】
行者小屋キャンプ場⇒赤岳石室⇒赤岳(2899m)⇒阿弥陀岳(2806m)⇒行者小屋キャンプ場⇒美濃戸山荘⇒美濃戸口 バス JR茅野駅 電車 JR上諏訪駅(湯) 電車 JR塩尻駅 電車 JR名古屋駅


行者小屋をベースとしてデイパックのみを担いで赤岳,阿弥陀岳に。

s-SCN_000402.jpg
赤岳山頂

s-SCN_0004.jpg
阿弥陀岳より槍・穂高連峰

s-SCN_000501.jpg
阿弥陀岳より甲斐駒ケ岳

s-SCN_000502.jpg
阿弥陀岳より富士山

↑これらの写真は,写真好きの先輩が一眼レフカメラと望遠レンズで撮影したもの。当時は,「少しでも荷物を減らしたいのにわざわざあんな重たいカメラとレンズを持ってくるなんて,このひとアホなんじゃねえか」と思ってたんですけど・・・今になるとあの先輩の気持ちがよーーーくわかる。今の僕も山に登るときのデジイチは必携なのです。


s-SCN_0005.jpg
阿弥陀岳から権現岳


s-map.jpg
どこかの山荘でもらったパンフレットの地図から抜粋

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック