Playback 80's & 90's 甲斐駒ケ岳・仙丈岳3泊4日(1991/7/16~7/19)

Playback 80's & 90'sシリーズです。

第10弾の今回は2度目の甲斐駒ケ岳・仙丈岳です。まあこれはメンバーに釣られて行っちゃった山行ですね~。仲のいい友達と可愛い後輩に釣られて・・。学生のころは若気の至りと言うかメンバー重視だったわけですよ。今は基本的に誰でもウェルカムですけどね。

【1日目】
名古屋バスターミナルバスJR伊那市駅バス戸台口バス北沢峠⇒仙水小屋キャンプ場(泊)


前回は長衛小屋でテン泊だったんですがこのときは仙水小屋でテン泊だったようです(全く記憶になし)

【2日目】
仙水小屋キャンプ場⇒仙水峠⇒甲斐駒ケ岳(2965.6m)⇒仙水峠⇒仙水小屋キャンプ場(泊)


s-IMG_20150516_0001.jpg
栗沢山山頂(2714m)

s-IMG_20150516_0003.jpg
仙水峠からの雲海

s-IMG_20150516_0002.jpg
摩利支天(駒津峰あたりから見てるのかなあ・・詳細不明)

なぜか甲斐駒ケ岳山頂での写真が残っていないという不思議。

【3日目】
仙水小屋キャンプ場⇒大滝ノ頭⇒小仙丈岳⇒仙丈小屋キャンプ場(泊)


s-IMG_20150516_0004.jpg
小仙丈への登り

s-IMG_20150516_0005.jpg
小仙丈ヶ岳山頂(2864m)

ご覧の通りメンバー5人中4人がニッカボッカ。そしてウエストポーチ率100%。ウエストポーチって便利なんですけどやっぱりダサイっていうことになってるのかなあ。最近はウエストポーチしている人あまり見かけません。僕も今はウエストポーチはしておりません。いやでもそのうち買うかもね。山でのウエストポーチはアリでしょ。

ニッカボッカは絶滅危惧種です。ここ数年では北アルプス燕岳で1名,南アルプス北岳で1名のニッカボッカーを見かけました。どこで購入したのか思わず聞きそうになりましたがもちろんそんな野暮なことはしません。だいたい買うつもりもないんだけど(笑)
たぶん全員マップケースは首から下げてたと思うんだけど写真では確認できません。マップケースを首から下げてる人もここ数年で数人しか見かけておりません。ていうか最近の登山者の中には地図を持たない人がたくさんいるんだよね・・・僕は今はもっぱらスマホの山旅ロガー&地図ロイドですが,スマホも地図も持たない人,地図を読めない人って多いみたいで怖いっす。僕らのサークルではメンバー全員が地図を持ち,山行前にはミーティングをして装備の確認とルートの確認をしっかりするというのが当たり前でした。

そしてトレッキングポール率は0%。ええ,この当時そんなステッキだとかトレッキングポールなんてものを持って山に登ってる人は皆無でした。あれ,いつから普及しだしたんだろう?僕は今でもあまり使いませんねえ。邪魔なんだもん。

【4日目】
仙丈小屋キャンプ場⇔仙丈岳(3032.7m)⇒北沢峠バス戸台口バスJR伊那市駅バス名古屋バスターミナル


s-IMG_20150516_0006.jpg

s-IMG_20150516_0007.jpg
仙丈ケ岳山頂(3033m)

21歳の初々しい僕。モザイクなしのサービスカットです(笑)
当時は1週間連続装着可能なメニコンO2というコンタクトレンズをはめて山に登っておりました。

そして僕の隣に写ってるチェックのシャツを着ている後輩が数年後に「新婚さんいらっしゃい」に出場し,夜の話とかも三枝と赤裸々に語ることになるとはこの時は想像もしていませんでした。

s-IMG_20150516_0008.jpg

メンバーには恵まれたんですがカメラマンがいなかったようであまりいい写真が残っていません。
甲斐駒・仙丈は2回行ってるのに2回とも天候に恵まれずほとんどマトモな写真が残っていないため印象も薄いので,また機会があれば行ってみたい山ではあります。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック