しらかばパーリー

毎年,この時期に地元の壮年会で三床山の登山道整備を行います。

秋には鯖江市主催の三床山登山イベントがあるため,事前に登山道の草刈り,倒木の除去等をボランティアで行うのですが,ヘタレの僕は今回も山へ登るメンバーには選抜されず下界で別のお仕事。そして買い出し担当。

うちの町内ではなにか集まりがあると,バーベキューをやることが多いんですが,たいてい主役は白樺のホルモンなわけです(冬は小浜のカキだったりする)。
ということで僕が白樺のホルモンを口にする機会はかなり多いんですが,店舗に行ったことは実は一度しかありません。そのときは店内で飲食したのですが,あまりのディープ感に圧倒されました。
そして今回がそれ以来の訪問。

s-1411473788059.jpg
のれんが新調されていた

店内に入ったのは2度目ですが,相変わらずの・・・(ちょっと言葉では書き表せないねww)

餃子の王将の床はヌルヌルという表現がぴったりなのですが,白樺の床はネチョネチョという表現がしっくりきます。だって粘着テープの上を歩いているような感じなんだもん!ゴキブリホイホイにつかまったゴキブリ感覚を味わうことができます(←ちょいと大げさですみません)
でも本当に王将の油ギトギトヌルヌルがかわいらしく感じてしまう凄まじさなのです。

この日は控えめにホルモン4kgを購入(お持ち帰り用は2600円/kg)。上ホルモンはこの倍の値段がするのでなかなか手がでないのですw
ふつうの使い終わったペットボトル(笑)に漏斗をつかってあの「白樺のタレ」をおばちゃんが注いでくれる様子を眺めながらお会計。

地元に戻って白樺の鉄板には及びもつかないきれいな鉄板で(いや充分年季が入ってて手入れもそれほどちゃんとはしていないんですけど,白樺のあのひん曲がったミステリアスな鉄板に比べるとあまりにも綺麗すぎるのですw)ホルモンにヤマキシで購入した玉ねぎとキャベツを加え,焼いて食べるのであります。

s-1411473895866.jpg

相変わらずの安定感。
ごちそうさまでした~


この記事へのコメント

  • nippar

    いつもお世話になっている三床山ですからね^^
    自分で持って行ったペットボトルに入れてもらうことも可能なら・・・。
    2014年09月26日 08:45
  • poptrip

    >nipperさん

    お世話になってるけど僕は登山道整備には正確に言うと参加していないという(笑)
    白樺のペットボトルは…謎ですw
    2014年09月28日 13:45

この記事へのトラックバック