赤兎山

快晴の土曜日。ひとりで赤兎山へ。
この山,7:00からしか林道が通行できないし(僕は一人の時は基本的に午前中のうちに下山し昼食は自宅で食べることにしている),入山料300円が必要なため(相変わらずケチだな,オイ!)なんか行く機会を失していたのです。

この日は,快晴だったんだけど夕方にアルフィーのコンサートを控えていたため軽い山に行きてえなあと。そんでもって先日の健康診断で面談があったんですけどそのとき先生と山の話でちょっと盛り上がってしまい,その方は赤兎山に行って山にハマッたなんていう話も聞いたんだな。ということで赤兎山に決定。

小原集落を抜け,ゲートで300円を払い,なかなか狭い林道を20分ほど車を走らせると駐車場に到着です。
7:30ごろ到着したんですが車は10台くらいだったかなあ。

s-IMG_3300.jpg

ちょっと肌寒くて手袋なしだと手が冷たい・・ゲートのおっちゃんの話だと頂上付近の紅葉はもう終わってるとのこと。

s-IMG_3308.jpg s-IMG_3303.jpg

ゆるやかな道を早足で歩いて行きます。3回ほど沢を渡り30分弱で小原峠に到着です。

s-IMG_3320.jpg
小原峠

峠を左に行くと大長山,右に行くと赤兎山。水分を補給しすぐに右へ向かいます。

ここからはしばらくちょっとキツイ登りが。

s-IMG_3326.jpg s-IMG_3329.jpg
ロープ場も2,3ヶ所ありましたな

s-IMG_3332.jpg
振り返ると大長山

s-IMG_3333.jpg s-IMG_3334.jpg

このあたりまでくると霜柱だらけ。大舟分岐を過ぎたあたりからすこし道は緩やかになり前方に赤兎山が見えてきます。ここから経ヶ岳に続く道があるのですが,ヤブがひどくて引き返してきたという方もいらっしゃいました。

左手には白山の姿も見えてきます。
とにかくね,白山が近すぎて思わず笑っちゃいます。

登山口から1時間弱で山頂に到着です。

s-IMG_3345.jpg s-IMG_3356.jpg
三等三角点 赤鬼山(1628.63m)

360度の大展望です。

しかしですね,しつこいようだけど白山が近すぎるじゃねえか!ってツッコみたくなるくらい目の前にあるんですよ。

s-IMG_3347.jpg
白山,別山,三ノ峰,二ノ峰

s-IMG_3349.jpg

この日,白山は初冠雪を記録したそうです。

s-IMG_3357.jpg
荒島岳(左奥)と経ヶ岳(手前)

噴煙をあげる御嶽山もはっきりと見えました。

s-IMG_3370.jpg
御嶽山(トリミングを施し,見やすくなるように画像はガンマ補正を行っています)

山頂で他の登山者の方としばらく談笑。御嶽山の話題になるとみんな表情が曇ります。登山は自己責任とは言え,なんともやりきれない思いです。
大長山へ向かうという方もいらっしゃいました。いや僕だってね,入山料がもったいないから大長山に行きたいのはヤマヤマなんですが(山だけにw),夜はアルフィーが待ってるんです。僕は「アルフィーのバカヤロー!」と白山に向かって叫んでいました(ウソ)
とりあえず避難小屋まで行ってみることにします。

s-IMG_3364.jpg

s-IMG_3365.jpg s-IMG_3366.jpg

避難小屋までの道はところどころ木道が設置されていますが浮いている板もあるので注意が必要です。また途中ぬかるんでいるところが多数あったのでちょっと難儀しました。

s-IMG_3390.jpg s-IMG_3387.jpg

s-IMG_3388.jpg
避難小屋付近から赤兎山

僕が下るときにちょうど登ってくる人のピークだったようで100人以上の人とすれ違いました(山ガールもいたよ!男連れだったけどw)。福井県の山でこれだけたくさんの人を見かけたのは初めての経験です。下山したときには駐車場も満車でした。

s-IMG_3413.jpg

s-IMG_3416.jpg

s-IMG_3433.jpg

s-IMG_3439.jpg

危険な箇所は全くないし,それほどキツイ山ではないので初心者の方にはオススメの山だと思います。ところどころ段差の大きいところもありますが日野山なんかよりも全然楽です。小さい子供を連れたファミリーも見かけました。ただ登山口までのアクセスがねえ・・帰りに林道で対向車5~6台とすれ違ったんですがヒヤヒヤします。マイクロバスが何台か駐車場に停まってましたがあれと出会わなくてホントよかったよ。あと避難小屋のトイレは非常に残念なもの(昔ながらのやつ)なので覚悟が必要です。

【実績行程】
小原登山口07:49
小原峠08:18
赤兎山山頂08:46(休憩18分)
避難小屋09:21(休憩07分)
赤兎山山頂09:44
小原登山口10:35

登り:55分(休憩なし,山頂まで。避難小屋往復17分+16分)
下り:51分(休憩なし)
歩数:約13,500歩
標高差:630m
歩行距離:5.8km





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック