白山#2(エコーライン~大汝峰~御前峰~観光新道)【中編】


s-IMG_3647.jpg

鳥居をくぐって出発です。
しばらく歩いてから分岐を左方向・大汝峰方面へと向かいます。

ガレた道をペンキマークを頼りに進んでいきます。

s-IMG_3654.jpg s-IMG_3667.jpg

右手に御前峰(ごぜんがみね)を見ながらなかなかキツイ登りです。
しかしようやく登山らしくなってきました。正直言って白山って2,700mもの高峰なのに,道が整備され過ぎていてですね,物足りなさもあるわけです。

なだらかなハイマツ帯までくると目の前に

s-IMG_3671.jpg
大汝峰

が姿を現します。

そして,右前方に雪が。

s-IMG_3675.jpg

これが千蛇ヶ池なのかなあ。
先日の初冠雪の時に積もった雪ではなさそうです。

今回はいちおう雪が残っているかもと思って軽アイゼンを持ってきたし,寒さ対策としてフリースやら厚手の手袋やらも持ってきたんですけどね,そんなものは全く不要。逆に暑くて暑くて・・・半袖のかたもいらっしゃいましたからね。

左手にも池が。

s-IMG_3681.jpg

奥には,日本海も見えます。
翠ヶ池・白山山頂方面への分岐を過ぎさらにしばらく行くとさらに分岐があり,

s-IMG_3686.jpg
書いてある距離数が(笑)

自動車の道路の案内標識じゃないんだから。○○まで8.8kmとか18kmとか・・歩く奴いるのかね。いるんだよ!これが。化け物みたいな人,いっぱいいますからね~ww

ここを直進して大汝峰へ。

えっと,ここからはちょいとした岩登りで楽しいです。

s-IMG_3691.jpg s-IMG_3692.jpg

ちょっとしたアルプス気分を味わえます(多少危険かも)。両手を使わないと登れないような箇所がありますが,崩れやすいというわけではないので慎重に登れば全く問題ありません。
白山にもこんなところがあったんだね。

s-IMG_3693.jpg

山頂が見えてきた。
ここまできたらあとはラクショーです。

s-IMG_3704.jpg s-IMG_3771.jpg
大汝峰山頂(2864m)

三角点はありません。
室堂から50分かかりました。

山頂はかなり広く,360度の大パノラマを楽しむことにします。
そして,ここでも僕一人。ここでもうんこし放題(だからしないってw)

s-IMG_3777.jpg

山座童貞してみます。
あ,失礼。山座同定です。

s-IMG_3716.jpg
御嶽山の右には,中央アルプス,奥に赤石山脈

s-IMG_3720.jpg
御嶽山の左には南アルプス(とんがってるのが甲斐駒だと思うんだけどなあ・・)

s-IMG_3724.jpg s-IMG_3723.jpg
乗鞍岳,その右には八ヶ岳

s-IMG_3705.jpg
槍・穂高連峰

常念岳から大キレットの向こうに白山が見えたんですが,こちらからは常念岳は見えませんでした。どんなに目をこらしても,目を細めても。

s-IMG_3732.jpg
左から薬師岳,水晶岳,野口五郎岳,黒部五郎岳,鷲羽岳,三俣蓮華山,双六岳(どれがどれかはご想像にお任せするw間違ってるかも知らんので)

s-IMG_3737.jpg
立山

s-IMG_3739.jpg
白馬・剣

・・・疲れたのでこのへんにしておいてやる(←コラ!)
あとは,自分で同定してみてくだされ(平成無責任男)。

s-IMG_3761.jpg
別山方面

s-IMG_3769.jpg
金沢方面・・かな

s-IMG_3772.jpg


s-IMG_3773.jpg
銀杏峰とか荒島岳とか能郷白山とか伊吹山とか

そして最後を飾るのが・・・

これです,これ↓。

s-IMG_3741.jpg
大汝峰からの翠ヶ池・剣ヶ峰・御前峰(左奥には御嶽山)

こんな風景をひとりじめなのです。
たぶん御前峰から見える景色と遠望はほとんど変わらないので・・大汝峰のほうが空いているからオススメです。山頂も広いし。

大汝峰に登る途中,そして頂上についてからもなんですが,2,3度岐阜県警のヘリコプターが御前峰のほうへやってきてホバリング。なんか大事故でもあったんだろうか。

s-IMG_3665.jpg

s-IMG_3698.jpg

今から大汝峰を下ってあそこを上ろうと思ってたんだけど・・・なんか気味が悪いよなあ。昭文社の地図ではいちおう危険マークもついているルートだし。

一旦大汝峰を下ってからどうするか考えよう。
慎重に下って行きます。

s-IMG_3787.jpg

まあとりあえず,翠ヶ池まで行ってみることにしようか。

map.gif
池の近くにあった看板の写真を加工しました

s-IMG_3788.jpg
血の池

s-IMG_3794.jpg
翠ヶ池

この辺りまで来たらようやく人とすれ違うようになりました。
向こうからやってくる人にさっきのヘリコプターのことを聞いてみたら
「ああ,あれは岐阜県警の訓練らしいですよ。道はちょっと崩れやすいけれど全然普通に歩けますよ」とのこと。
なんだよ!ビビらせやがって!(←オレがビビリ君なだけなのだがw)

ということで御前峰まで登っちゃうことにしまーす。

s-IMG_3803.jpg s-IMG_3804.jpg
紺屋ヶ池と剣ヶ峰

剣ヶ峰には地図上の登山ルートはないのですが登れないこともないようで,若者たちが何人も登って行きました。いや僕もあと10歳若ければね・・もしかしたら登ってたかもしれない。

さて,御前峰へ登頂開始です。

s-IMG_3805.jpg

登っている途中,右手に油ヶ池が見えます。

s-IMG_3809.jpg

s-IMG_3810.jpg s-IMG_3813.jpg

ガレガレの道をペンキマークに従って登って行きますが,全然普通に歩けますな。

s-IMG_3815.jpg

稜線に出たらもう山頂は目の前です。

山頂付近は人だかり。
ちょっとうんざりですが仕方がありません。

11:36 白山山頂(御前峰)に到着。大汝峰から50分でした。

s-IMG_3823.jpg s-IMG_3824.jpg
一等三角点 白山(2702.14m)

三角点と標柱は記念写真を撮る人が順番待ち。
どの角度から撮っても人が写っちゃうような状況なので,遠くから適当に写真を撮って華麗にスルー。

s-IMG_3827.jpg
御前峰から大汝峰・紺屋ヶ池・剣ヶ峰

ここからももちろん御嶽山が見えます。
そしてみんな御嶽山を見て,いろいろと話をしているのが耳に入るわけで・・

s-IMG_3831.jpg

白山も御嶽山も信仰の山であり,またどちらも活火山であるという共通点があります。白山は1659年以来噴火しておらずそろそろなんじゃねえかって言う人もいるんですよね。
「石川県と岐阜県にまたがる白山(標高2702メートル)は、「活火山」だ。2009年に気象庁が、常時観測すべき全国47の火山の一つに指定した。専門家は「次の噴火の周期がいつ来てもおかしくない」と警鐘を鳴らす。 朝日新聞デジタルより)
白山も火山だということを心に留めておかなければいけないのです(だからと言って何ができるわけではないのですが少なくとも登山届だけは必ず出すようにします)。

さて,人が多すぎて落ち着かないので(韓国人の団体さんもいらっしゃいました),さっさと下りることにします。景色は大汝峰で十分堪能しましたので。

(つづく)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック