ひさしぶりの「ちせん」

ちゃんとしたお好み焼きを初めて食べたのは小学生の頃,鯖江の「このみ」だと記憶している。親戚の家が近かったので何度かそこでお好み焼きをいただいた。祭りの屋台とかではあまりお好み焼きを頼んだ覚えはない。今も屋台で買うことはほとんどない(理由は自分でもよくわからない)。

そのうちホットプレートという現代の利器が普及し始めたおかげで,僕の家では,お好み焼きは土曜日あるいは日曜日のお昼ご飯としてその地位を確立した。当時「お好み焼き粉」はまだ販売されていなかったと記憶している。今でもときどきお好み焼きを家で焼き食べているのだが,なぜかお好み焼きを作る係,ひっくり返す係はオレになってしまっている。そろそろ後進(ムスコあるいはムスメ)にこの地位を譲りたいのだが・・
どうせ家でお好み焼きを焼くんだったらおいしく作ってみたいと,山芋をいれてみたりいろいろとアレンジしてみたこともあるのだが,どうやってもお店のような味は出せないので(何が違うのかいまだに不明である),やっぱりおいしいお好み焼きを食べようと思ったら外食するしかないのである。

s-IMG_4887.jpg

さて,前置きが長くなったが僕の最も好きなお好み焼き屋さんが鯖江の「ちせん」というお店である。福井市にほど近い,西縦貫線沿いにあるこのお店は僕が最もよく利用したお好み焼き屋さんでありお気に入りの店である。
京都の一銭洋食であるとか広島や大阪の有名店などでもお好み焼きを食べたことがあるのだが結局,このお店のお好み焼きが僕のストライクゾーンど真ん中なのだ。
以前書いたことがあるが「お好み焼き・喫茶」という看板の通り喫茶店的な利用法も可能なため,ひとりでいってマンガを読みながら(雑誌・マンガ類はほどほどのラインナップ)お店の人に焼いてもらったお好み焼きを食べ,コーヒーを飲み時間を潰したこともよくあった。

ここ最近は数年に一度利用するくらいだけれど,やっぱり食べに行くとおいしいのである。

s-IMG_4889.jpg

「ちせん」の唯一の欠点はマヨネーズを言わないともってきてくれないという点であった。「マヨネーズもらえますか」って店員さんに声をかけるとはじめてマヨネーズののった皿が供されるのである。「お好み焼きにマヨネーズなんて邪道だ!」というこだわりのお店なのかというとそういうわけではなさそうで,店員さんに焼いてもらったお好み焼きにはきれいな格子模様でマヨネーズがちゃんとかけられてくるのだから。

そして今回,両親と久しぶりに店を訪れたみたのだが・・・
なんということでしょう。

s-IMG_4890.jpg

店員さんが具材をもってきたのと同時にマヨネーズのはいった入れ物をちゃんと置いていってくれたのである。苦節20年。下積み生活の長かったマヨネーズくんもようやく表舞台に登場することができ,非常におめでたいことである。

s-IMG_4891.jpg
鰹節をかけたあとにマヨネーズをかけるという大失態をおかしてしまったことはご容赦願いたい。

やはり「ちせん」のお好み焼きはうまかった。

※店員さんに焼いてもらうとさらにおいしくなるので(ただ時間がかかるときがあります),時間に余裕のあるときには焼いてもらうことをオススメします。今回は僕よりもせっかちな父親wがいたたため自分たちで焼いたのです。


この記事へのコメント

  • sarai

    だし汁の違いじゃない?
    2014年12月13日 10:52
  • poptrip

    >sarai様

    一刀両断(笑)
    2014年12月13日 12:55
  • ささじ

    美味しさの違いはソースだと思います。
    ヘルメス、ヒシウメ、パロマ、金紋、ハグルマなどなど・・・
    お気に入りのソースを見つけてください。(^_^)
    2014年12月13日 15:51
  • poptrip

    >ささじさん

    はじめて聞くソースばかりでした・・・
    よくご存知で。
    うちではおたふくのソースばかりですw
    2014年12月13日 23:08
  • nippar

    popさんのせっかちはお父さんゆずりでしたか(笑)ま、まさか息子さんも!?
    あ~、私も父親に家久駅の近くのお好み焼きによく連れて行ってもらいました。懐かしいなぁ。子供のころから今でもおいしいと思えるものって少ないと思うんですけど、、おいしいんでしょうね^^ちせんの名前はよく聞きます。
    2014年12月15日 09:37
  • poptrip

    >nipparさん

    どうも子供たちにはそういう傾向はみられないので
    せっかちは僕の代で潰えることになりそうですw

    家久駅あたりのお好み焼き屋さん・・わからんなあ。
    あ,眠いのでもう寝ますね。おやすみなさーい。
    2014年12月16日 03:26

この記事へのトラックバック