マクドナルドはいろんな意味で寒かった

年末のとある休日。
娘とふたりでマクドナルドに行ってまいりました。
あれだけ大好きだったマクドナルドだったんですが利用するのは3ヶ月ぶり。昔は「困ったときのマクドナルド」ってな心強い存在だったんですがね。中国での問題が発覚したということよりも単に価格その他全般的な魅力の減少が甚だしいからです(僕の老化も一因であるw)。

鯖江のお店を利用したんですがお客さんはまばら・・・

盛者必衰の理をあらはす
驕れる者久しからず


平家物語そのものじゃないか。

携帯クーポンをチェックするんですが・・・ねえんだよ。欲しいものが全く。

しかたないのでまだ食べたことのないとんかつバーガーなどを食べてみますが,いまいちピンと来ない。マクドナルドの利用回数は今後も増加することはないと思う。

s-IMG_5564.jpg

s-IMG_5565.jpg
娘はサラダのセットに。二人で1,000円におさまれば話はまた変わってくるんだけど

ちょうどこのときは原材料不足とのことでポテトはSサイズしか注文できず(これはまあ許容範囲)。

数年前の休日のランチタイムからは想像もできないのですが,店内には僕らを含めて3組しかいません。
しかし異常に騒がしい。おばはん二人組がとんでもなくでかい声でしゃべってるんです。TM Revolutionと水樹奈々のデュエットをも凌駕する破壊力です。音楽と違っておばはんたちの会話ってのは非常に不快です。店内に流れるビートルズがおばはんたちの大声でかき消されます。客層まで悪化しちゃったのかと(たまたまだとは思うけど)少しさびしくなりました。

そして年が明けると・・異物混入騒ぎが。
ううっ。なんともはや・・・言葉もありません。

密かに僕はマクドナルドを応援しているんですけどね・・かといってほとんど利用はしていないという矛盾。いや魅力的な商品を出していただければ行きたいと思ってるんです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック