経ヶ岳(鯖江市)#2

最近ちょいと仕事が忙しく(忙しいアピールをすると男性は脳からドーパミンが出るんだと世界一受けたい授業でやってました。今僕はこのブログを書きながらドーパミンがぶしゅーって出ているはずですw),休みの日は昼近くまで寝ちゃってるので遠くの山に行けないんです。この日も午後から近くの山へ。鯖江の経ヶ岳です。

福井県には僕の知る限り3つの経ヶ岳があります。その中でもっともマイナーなのがここ鯖江の経ヶ岳。登山のガイドブックには載っていないし国地院の地図にも登山道は見当たらない。

s-IMG_7358.jpg

大谷公園の東側から登って行きます。前回は旧関口亭のほうから藪漕ぎ(に近い)をしながら登ったのですがこちらはいちおう鉄塔巡視路があるのでそれに比べたら歩きやすい道となっています。
登山口(ということにしておこう)には,3台分の駐車場があります。またここから大谷公園にも行けます。

えっと・・

s-IMG_7474.jpg
そんなワナナ!

罠がしかけられているそうなので気を付けてください(笑)
僕が歩いた限りでは罠はみつかりませんでした。あるいはカモフラージュが完璧すぎて僕には見つけられなかっただけだったりして。そう考えるとちょいと恐ろしい。auの携帯はずっとつながってましたのでまあ助けを呼ぶことはできますけど。

しばらく歩くと

s-IMG_7361.jpg
クルマの残骸

があります。
ああ,これ前回見かけたなそういえば。

さらに進んでいくと

s-IMG_7366.jpg

竹林の中に入って行きます。
川口浩探検隊気分がちょいとばかり味わえますな。あ,僕と同年代の福井県民のほとんどがそうであるように僕の家ではTBSが映らなかったので川口浩って見たことがないんですけど(笑)

s-IMG_7367.jpg s-IMG_7368.jpg

鉄塔巡視路の分岐がありますがここはとりあえず無視して直進します。
「わさびとるな」というちょっぴりこわい警告文もあったりします。まあこれも軽く無視して先に進みます。
いちおう沢があるのでわさびが生えているのかもしれません。ただ僕にはわさびの花を見分けることもできないので・・もし見つけてもとっちゃいけませんよ。

s-IMG_7369.jpg s-IMG_7370.jpg

ちょっと道じゃないようなところもありますが赤テープがあるのでこれを信用して登って行きます。
なかなかの急登を過ぎると

s-IMG_7373.jpg

前方に鉄塔が見えてきます。

登りでは気づかなかったのですが鉄塔手前の開かれたところからは

s-IMG_7447.jpg
別山

が見えます。写真は下りに撮ったものです。
春霞でぼんやりしているのがアレなんですけど。

s-IMG_7377.jpg s-IMG_7445.jpg

鉄塔を過ぎるとしばらくして山頂に到着です。

s-IMG_7384.jpg
三等三角点 経ヶ岳(182.01m)

駐車場から17分でした。

s-IMG_7385.jpg

山頂は木々にかこまれていて眺望はききません。

s-IMG_7387.jpg

久し振りにケリーちゃんでお湯を沸かしてコーヒータイム。

s-IMG_7396.jpg s-IMG_7399.jpg

しばらく町長さんと戯れて,あ失礼。蝶々さんと戯れて(町長さんと戯れるってなんかすげえ汚らわしい感じがするのは僕だけでしょうかw)からちょっと一考。このまま下りるか,先へ進むか。

うん。もう少し先へ進んでみましょう。
ここからは道が怪しくなってきますが赤テープを目印に進んできます。

s-IMG_7411.jpg s-IMG_7415.jpg

道は不明瞭でしかもけっこう危ないところもあるので自己責任でお願いします。
ルートを探しながら下っていくと,眺望が開けました。すぐ下には広場があります。

s-IMG_7416.jpg
橋立山,三里山

s-IMG_7426.jpg
鬼ヶ岳,三床山

s-IMG_7421.jpg s-IMG_7422.jpg
今登ってきた経ヶ岳と乙坂山

さて今下ってきた道を登り返します。

s-IMG_7442.jpg

再び山頂を通過し,どんどん下って行きまーす。

せっかくなんで鉄塔巡視路の分岐を左に進んでみます。

s-IMG_7439.jpg

ほほう。なるほど。こういうことになっているのか。
さきほどの広場に出ました。

s-IMG_7451.jpg
三里山,日野山

ということは周回ルートも可能だな。次回(次回があればだけれど)は周回してみようかと。

さて,あとはいちおう春山登山らしくお花の写真でも。なお,花の名前はまったくわかりません。覚える気がまずないんだからw

s-IMG_7360.jpg s-IMG_7364.jpg

s-IMG_7375.jpg s-IMG_7379.jpg

s-IMG_7436.jpg s-IMG_7458.jpg

s-IMG_7462.jpg s-IMG_7465.jpg

以上それなりに楽しめた鯖江経ヶ岳レポートでした。
なお,何度も書いている通り一般登山道はありませんので素人にはオススメできません。まあ僕も素人に毛が生えた程度ですけどね(笑)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック