popさんのシングルレコードコレクション#5

いやあ暑いっすねえ。って今年はあんまり暑くなくてちょっと拍子抜けなんですが,夏のデュエットナンバーを。

夏ざかり ほの字組/Toshi&Naoko

s-IMG_20150524_0054.jpg s-IMG_20150524_0055.jpg
1985年7月21日 発売
レコード番号:7A0503
レコード会社:キャニオン
夏ざかり ほの字組 作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 編曲:新川博
バカンス・ゲーム  作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 編曲:新川博、新田一郎


いちおう断っておきますが,Toshiというのは小泉元首相も大好きな,一時期宗教にはまっちゃったビジュアル系ヘビメタバンドのあのボーカルの人ではなくて,自称「ビッグな男」田原俊彦のことです。
1985年に「クイズ100人に聞きました」で出題をしていたら,Toshiで思いつく人は?の問いに対して100人中98人くらいが田原俊彦と答えるとても幸せな時代だったのです(たぶん)。
そしてNaokoといったら100人中10人くらいは研ナオコと答えたかもしれない,とにかくそういう時代だったのです。ということで,これは田原俊彦と研ナオコによるデュエットのヒット曲なのです。
今はもうあまり名前を聞くこともなくなった阿久悠と筒美京平という珍しいコンビによるポップで夏らしい曲。トシちゃんもまだこの頃はおでこも狭く人気もあり怖いもの知らずといったところでしょう。
B面もいちおう二人で歌ってます。聴く必要はなし。本田美奈子の「Sosotte」みたいな曲。オリコン最高は5位。
田原俊彦デビュー25周年企画としてなんと2004年にこの伝説のユニットが復活しました。マキシシングルのタイトルは「恋すれどシャナナ」だそうです。紅白を狙ってたそうですがこの曲がアンテナが低かったためか自分の耳に届くことは一度もありませんでした。

s-IMG_20150524_0056.jpg s-IMG_20150524_0057.jpg
とっても仲のよさそうな二人



ふたりの愛ランド/石川優子とチャゲ

s-IMG_20150524_00050.jpg s-IMG_20150524_0051.jpg
1984年4月21日 発売
レコード番号:RD-4084
レコード会社:ラジオシティ
ふたりの愛ランド 作詞:チャゲ・松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:平野孝幸
渚の誓い    作詞・作曲:石川優子 編曲:平野孝幸


夏が来ると毎年のように、何故か企画モノのサマーソングが発売されたような気がする80年代ポップスシーン。この曲とToshi&Naokoくらいしか思いつかないからホントに気のせいだと思いますが。
石川優子とチャゲという当時としてはどうにも中途半端な位置にいた(90年代にチャゲはチャゲ&飛鳥としてビッグヒットを次々にとばす訳ですが・・そしてさらにASKAはお薬の使用方法を間違っちゃって) ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)出身のふたり。
チャゲ作曲の彼自身のマスターピースに違いないと思われるポップな夏らしい素敵なメロディーは84年JAL沖縄キャンペーンソングに使用され大ヒットしました。 これを聞けば,チャゲも普通に歌が歌えるんだと言うことを確認できます。
まあ、MULTIMAXというチャゲのソロユニットでも聞くことはできます (中古屋のCDシングル一枚一円コーナーで見かけたことがある)。
わざとらしい爽やかさがなんとも印象的なジャケットに思わず吐き気を覚えた好感度はアップし思わず買ってしまった人も多数いたようで,なんとオリコン最高3位。

s-IMG_20150524_0052.jpg s-IMG_20150524_0053.jpg


本日は此処まで。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック