日帰りアルプス 木曽駒ヶ岳【前編】

夏はお別れの季節です。
みんな旅立ってゆくんです♪

7月の人事異動で会社の山登り仲間の何人かが転勤することになりました。じゃあ送別登山をやろうぜということになったのですが,雨で敢え無く中止・・かわりに計画したのが長野県の中央アルプス・木曽駒ヶ岳。ここは過去に3回行ってるんですが福井からも(ちょっと無理すれば)日帰りが可能だし,ロープウェイで一気に2,600mまで上がっちゃってアルプスの雰囲気を簡単に味わえる,初心者を連れていくには最適な山なのです。
が,しかし送別される人たちはみんな都合が悪く,参加者は居残り組のみという当初の目的がどこかへ飛んで行ってしまったわけですが,おなじみの長老とおばはんと僕の3人で行ってまいりました。いつもなら運転手をつとめてくれるヤングなフジシマ君も転勤の準備で忙しくて参加できましぇんということで不肖ワタクシメがドライバーに。敦賀からは往復500kmとまずまずの距離ですが先日の四国と比べたらね,大したことないっすよ。

僕は山に登るときには口をすっぱくして言ってますけどね

うんこを制する者は山を制す!

うんことうまく付き合えない奴は山に登る資格はないのです(じゃあオレは資格がないかもww)

s-1435654424335.jpg s-1435654433815.jpg

虎渓山SAで排出の儀式を無事に済ませました。
この日はちょっぴりお腹がゆるめで正露丸を飲んできているわけで・・正露丸VS下痢という不毛な闘いが相変わらず僕のお腹の中で繰り広げられていたのあります(余計な情報)。

s-DSCF9318.jpg
駒ケ岳SA

いちおう青空が広がってるんですが雲が気になります。
南アルプス方面の写真はありませんが,甲斐駒しか見えませんでしたなあ。北岳・間ノ岳は雲のの中でありまして。

駒ヶ根ICを下りると数分で駐車場に到着するのがうれしい(駐車料金は600円です)。

s-IMG_9892.jpg
8:50に駐車場着

ここからバス,ロープウェイを乗り継いでいくと(往復3,990円。クレジットカードも使えます!),あっというまに標高2,620mの千畳敷駅へ。

登山届を提出し,駅舎を出ると

s-IMG_9908.jpg

ででーんと宝剣岳と千畳敷カールが目に飛び込んできます!
たぶん初めてこういう所に来た人はすげえ感動するんじゃないかと。僕は4回目ですけど(笑)

身支度を整えて10:14に木曽駒ヶ岳山頂にむけて出発です。

s-IMG_9913.jpg

まずはカールの雪渓を横切ります。

s-IMG_9917.jpg

このあたりはまだ下界。
スカートをはいた女子やスニーカーの兄ちゃんがうろうろしております。

s-IMG_9919.jpg
八丁坂分岐点

ここから雪渓を直登していきまーす。
いちおうアイゼンを装着しましたがなくても登れます。

s-IMG_9933.jpg
振り返ると駒ヶ根市内も見えます

s-IMG_9936.jpg

s-IMG_9931.jpg
左手にガスで見え隠れする宝剣岳などを眺めながら

急斜面の雪渓を登り切ると夏道にでて,お花たちが顔を出します。

s-IMG_9956.jpg

s-IMG_9962.jpg s-IMG_9955.jpg
ミヤマキンバイとハクサンイチゲ(だと思う)

s-IMG_9965.jpg
イワツメクサ

s-IMG_9953.jpg
ツガザクラ

もちろんこれらの花は写真だけ撮って帰ってきてからネットで必死に名前を調べたものでございます・・あ,ハクサンイチゲは先日の別山で見ましたから分かりましたけどね。

11:04に乗越浄土(2,850m)に到着。千畳敷駅からちょうど50分でした。ここで,一気に展望が広がります。

s-IMG_99669.jpg

正面に中岳,右手には伊那前岳,左手には宝剣岳。

s-DSCF9334.jpg
中岳

s-IMG_9967.jpg
伊那前岳方面

僕と同じでシャイな宝剣岳はガスで隠れていたため写真がありません・・
ここで,おばはんが頭が痛いと言い出しまして。高山病でしょうかね。高地順応の時間が足りなかったのかもしれません。まあ僕は鈍感なのかどうなのかよくわかりませんが高山病になったことはないのです・・・

おばはんには少し休んでもらうことにして,ここぞとばかりに僕はひとりで伊那前岳をピストンすることにしました。多少のアップダウンがありますが15分ほどで伊那前岳山頂に到着。

s-DSCF9325.jpg s-DSCF9327.jpg
三等三角点 前岳(2883.63m)

ここからの木曽駒ヶ岳・宝剣岳の眺めはなかなかですよ。
と言いたいところなんですがガスガスガスガスガスだらけでなーんも見えません。あまりゆっくりしているとおばはんに叱られそうなので(笑),すぐに引き返しました。

おばはんも回復したようなので中岳経由で木曽駒ヶ岳山頂を目指します(11:42)。

s-DSCF9336.jpg
天狗荘と中岳

s-DSCF9339.jpg
振り返ると天狗荘,宝剣荘,宝剣岳

s-IMG_9986.jpg
チングルマ

s-IMG_9984.jpg

中岳(2925m)には巻き道もあるのですがいちおうピークを踏みました。中岳あっさりと通過したあとは一旦下ってまた木曽駒ヶ岳への登りとなります。

s-DSCF9342.jpg
キバナシャクナゲ

お花とガスと岩を見ながらそこそこの急登をゆっくりと登って行きます。

s-DSCF9346.jpg
木曽小屋と雲海

s-IMG_9996.jpg
噴煙をあげる御嶽山

ガスがどんどんあがってきていて御嶽山はすぐに見えなくなりました。

s-IMG_9999.jpg

木曽駒ヶ岳山頂が見えてきました。

(つづく)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック