いちずやまもと(福井市)

ここ数年は,父の日と母の日の食事会をまとめて行うことにしています。
両親は肉が食べたいというもので,お店を探します。どうせなら行ったことのないお店へいきたいなあとネットで検索。セナラと迷った結果,こちらに決めました。
福井市のいちずやまもとです。

s-IMG_0027.jpg

福井市大宮の住宅街の中でちょっとわかりにくいところにありました。
塩焼きとたれ焼きの2種類があり,タレも数種類用意されております。以下,食べたものの写真を。

s-IMG_0014.jpg
タン塩(1,030円)

s-IMG_0017.jpg
ひね鶏塩焼き(480円)

s-IMG_0020.jpg
カルビ こってり中落ち(820円)

s-IMG_0015.jpg
和牛炙りユッケ(980円)

s-IMG_0023.jpg

s-IMG_0022.jpg
幻の和牛ハラミ(1,410円)

s-IMG_0024.jpg
塩ホルモン(680円)

s-IMG_0025.jpg
ひうち(霜降りロース)(1,630円)

画像は2人前のものと1人前のものが混在しておりますのでご注意を。

まるしん(赤身)という僕の聞いたことのないメニューもあったんですが今回はパス。
このほか石焼ビビンバ,ワカメスープなどを注文して,ひとり4,500円ほど。お酒は飲まなかったので飲むともう少しかかりますね。

久し振りに食べたホントにおいしい焼肉でした。両親も喜んでくれたのがなにより。
塩ホルモンはちょっと僕の口にはあいませんでしたけど(普段白樺とか星山のホルモンばかり食べてるから・・w)それ以外は激ウマ。
肉のレベルが僕がときどき行くような焼肉屋さんよりは明らかに上ですね(鯖江の「橙」除く)。その分ちょっぴり高いんですけどオススメできます。是非また来たいお店です。

とっても混んでいたので予約は必須です。混んでいたこともあってかけっこうオーダーの間違いがあったのが残念。接客態度はとてもよかったんですけどね~。クレジットカードも使用できました。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック